スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新たな東京遠征 日程大公開


3日に及んだ東京遠征を終えて
神戸に帰りました(^O^)/



セラピスト向けのセミナーも
大盛況でした(*^_^*)







今回の出張リハビリでは
全力で6名の方のコツを
見つけました(*^^*)



「腕が突っ張る」

「足首と膝がグラグラする」

「手のひらを下に向けると
脇が勝手に開く」

こうした症状の裏側には
「感覚を正しく感じられていない」
問題が隠されていました☆



それぞれの感じられていない
問題を特定し、正しく感じる
ようにすすめることで、

「気をつけていれば、
腕が突っ張りません!」

「気をつけていれば、
足首も膝もしっかりしてます!」

「気をつけていれば、
脇が開かず楽です!!」

といった笑顔につながりました!



はじめは気をつけることが必要
ですが慣れてくるとともに
無意識にできるようなります!



今回も前回のリハビリ後、
ご自宅でのコツのリハビリの成果
がかなり出ている方がたくさん
いて本当に嬉しかった☆



見つけた動きのコツを生活の中で
使うことで、生活でのリハビリ効果
が飛躍的にあがります!



12月~3月の東京での出張リハビリ
の日程が決まってますので、
リハビリ希望の方はご覧ください
→詳しくはコチラ



すでにこれまでリハビリをご一緒
している方の予約がはいって
いますので、どれも空きが少ない
状況です。



希望される方は早めに問い合わせ
してくださいね☆





そして、セラピスト向けのセミナー
は12月はついに上肢がテーマ☆



「楽に腕を使うコツ」ですよ!



「重たい腕」

「力が入らない腕」

「突っ張る腕」

をなんとかしたい方は参加して
くださいね(*^^*)

→詳しくはコチラ
スポンサーサイト

“短い麻痺側の足”長くなる?


発症から5年の右片麻痺をお持ちの方



「麻痺側の膝を伸ばすと伸び過ぎしまい、
骨で支えているように感じる」
「膝を曲げると骨では支えないが、
不安定になる」
というお悩み…



また、



「良い方のように程良く伸ばして
支えられず、麻痺側の足が短いように
感じてしまう」
という違和感がありました。



なんと原因は
〇〇〇にあったのです!!!



WS000004.jpg
ホームページはコチラ

【““短い麻痺側の足”長くなる?”の続きを読む】

目標達成の知らせ


「いつになるかわからないけど、また、
夫婦でゴルフができる用意なるのが目標です」

とおっしゃっていた方から嬉しい知らせ…



ついに夫婦で18ラウンドを
回られたそうです!!!


golfkaitori.jpg



はじめは、歩くにくさに加え、
腕の強張りなどが強く、
ゴルフへの復帰は大きな目標でした。



「自分でリハビリをしていても、
その方法があっているかわからない。

誤った方法でリハビリしたら
クセがついたら困ります」

ということで、一つ一つコツを重ねていきました。



そして、動きのコツのリハビリを進めていくと、
驚くほどに、コツの飲み込みが素晴らしい!



どんどん吸収していっていただけました☆



もちろん、今回の目標を達成できたのは、
ご本人様の努力があったからこそ☆



努力の方向性が間違えていなかったと一安心。



そして、何よりうれしい・・・



いつかラウンドをご一緒できるように、
私もゴルフはじめたいです(*^_^*)



出会えたご縁に感謝☆



~~~~~~~~~~~
”動きのコツ研究所”の
ホームページはコチラ
~~~~~~~~~~~

発症4年…体の変化を実感


発症から4年経っておられる方との
7回目のセッションを終えての感想を
いただきました(^-^)

WS000000_20150318184448b37.jpg




今までは筋力トレーニングを中心とした
リハビリをしてこられたようですが
「筋トレをしても良くならない」
「最近は、突っ張りが強い」

というお悩みから来所して
いただきました(>_<)



何より変化を実感していただいて
いることが嬉しい☆



発症から4年が経っていますが
まだまだ回復の可能性を
感じています(*^_^*)



これからも回復への道をともに
歩き続けます!!!!



同じように
「筋トレをしても良くならない」
「最近は、突っ張りが強い」

というお悩みをお持ちの方は
メールやメッセージにて
気軽に相談してくださいね☆


メールでの相談はこちら
info@ugoki-no-kotsu.com

~~~~~~~~~~~
”動きのコツ研究所”の
ホームページはコチラ
~~~~~~~~~~~

負の連鎖を…


今日の動きのコツ研究所では
東京の方との4度目のセッション



昨年末から忙しい日々が続き、
①麻痺側足の頼りなさ
②非麻痺への転倒
③麻痺側足指の曲がり
④非麻痺側の腰の痛み
⑤非麻痺側手足の努力感
といった症状が
次々と現れていたそうです…



ご本人様は
「力が弱ったのかな?」
と筋力トレーニングをしたそう
ですが、一向に改善しなかった
とのこと。



詳しく評価をすすめると、
"麻痺のお尻や踵に
誤った支え方のクセ
"
がついてることが発覚!!



この誤った支え方のクセが
を補おうとすることで、
他の部分に力が入り、
様々な症状を生み出して
いたのです(>人<;)



まさに「負の連鎖
に陥っていたのです!!



今回は立ちあがりのコツから
歩きのコツまで一気に進め、
杖を支えていれば
①~⑤はほとんど出ないほどに
改善しました(^_^)



誤った支え方のクセのままで、
生活やリハビリを続けていたら、
さらち症状が深刻になっていた
可能性が高いです…



「負の連鎖」を食い止められて
良かったp(^_^)q





今日のリハビリを終えて、
「自分でも意識していますが、
どうしていいのか
わかりませんでした…

今回、みていただいて、
言われてはじめて気がつく
ことがあり、本当に良かったです!」
と最高の笑顔をいただきました!!



これからも、継続して、
リハビリをご一緒させて
いただくことになりました(^○^)



同じように、今までなかった
「頼りなさ」や「痛み」が
出てきた方は、
"誤ったクセ"が原因かも
しれませんっ!!!!



そのまま筋力トレーニング
を行うと、誤ったクセを
強めてしまうことも
あるんです(>人<;)



自分でうまくなおせない方は、
メールやメッセージにて
気軽に相談してくださいね(*^^*)



負の連鎖は
「早く食い止める」ことが
1番大切です(^○^)!!!



※マンツーマンで動きのコツ
を見つける日本唯一の場所、
"動きのコツ研究所"の
ホームページはコチラ



| 脳梗塞・脳出血 後遺症の新たなリハビリ「動きのコツ」ホーム | 次ページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。