スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

考えずに歩行するコツ


神戸、大阪で噂になっている
脳梗塞・脳内出血の
リハビリ専門の
動きのコツ研究所で代表を
務める生野達也です!



突然ですが、
皆さんは、
歩行練習してますか?



このメルマガを
読まれている方は
「 Yes !」と
お答えになる方が
多いと思います。



その際に、
何を考えて
歩かれていますか?



「足の裏で
重心移動を感じて…」



「足の付け根を
感じて…」



とか、以前の
メルマガの内容を
自主練習されている方も
多いと思います。



(「忘れっちゃったよ (>_<) 」
と言う方は、リンク先で
ご確認ください)
歩行のコツ:
http://goo.gl/uZqvyS



今回は、普段の練習を、
更に1歩進めるための
コツになります (^^)



それでは、
よろしくお願いします!

~~~~~~~~~~~

”自宅でできる!!
動きのコツリハビリ動画”

ページはコチラ

”2016年 東京・兵庫で開催
動きのコツリハビリセミナー”

ページはコチラ

~~~~~~~~~~~



☆ブログランキングに参加しています☆
応援のクリックをお願いします(^-^)

にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村

【“考えずに歩行するコツ”の続きを読む】
スポンサーサイト

食事を美味しくとるコツ


神戸、大阪で噂になっている
脳梗塞・脳内出血の
リハビリ専門の
動きのコツ研究所で代表を
務める生野達也です!



ご飯を食べる事は
生活の中で
毎日行う事ですね!



脳卒中になると
ご飯を飲み込む力が
弱くなる事がよく
知られています。



今日は毎日
美味しくご飯を
食べるための
方法を紹介したいと
思います☆

~~~~~~~~~~~

”自宅でできる!!
動きのコツリハビリ動画”

ページはコチラ

”2016年 東京・兵庫で開催
動きのコツリハビリセミナー”

ページはコチラ

~~~~~~~~~~~



☆ブログランキングに参加しています☆
応援のクリックをお願いします(^-^)

にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村

【“食事を美味しくとるコツ”の続きを読む】

神経のやり取りと反復練習


神戸、大阪で噂になっている
脳梗塞・脳内出血の
リハビリ専門の
動きのコツ研究所で代表を
務める生野達也です!



「繰り返すと、
その動作が
やりやすくなる」



「やらないと、
すぐに動かし
にくくなる」



これまでの経験上、
これらは
当たり前の
ことですよね?(^^)



今回は、
神経のやり取りの
視点から、
これらの現象を
解説していきます☆



何気なく行っている
リハビリの背景にある
神経の働きを
少しでも
ご理解いただければ
幸いです(*^_^*)

~~~~~~~~~~~

”自宅でできる!!
動きのコツリハビリ動画”

ページはコチラ

”2016年 東京・兵庫で開催
動きのコツリハビリセミナー”

ページはコチラ

~~~~~~~~~~~



☆ブログランキングに参加しています☆
応援のクリックをお願いします(^-^)

にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村

【“神経のやり取りと反復練習”の続きを読む】

「自分らしい手足の実感」が得られるコツ


神戸、大阪で噂になっている
脳梗塞・脳内出血の
リハビリ専門の
動きのコツ研究所で代表を
務める生野達也です!



皆さんは、
麻痺された手足を
「他の人の手のように
感じる・・・」
「まるで自分の
足じゃない
みたい・・・」
と感じたことは
ありませんか?



思うように
動かない手足に
このように
感じてしまう・・・



これが実は
体にもある変化を
生んでいるんです(>_<)



そこで今回は
“自分のからだを
自分のものと
感じにくい時に
起こる体の変化”
について
ご紹介します!

~~~~~~~~~~~

”自宅でできる!!
動きのコツリハビリ動画”

ページはコチラ

”2016年 東京・兵庫で開催
動きのコツリハビリセミナー”

ページはコチラ

~~~~~~~~~~~



☆ブログランキングに参加しています☆
応援のクリックをお願いします(^-^)

にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村

【“「自分らしい手足の実感」が得られるコツ”の続きを読む】

歩きで足がブレないコツ


神戸、大阪で噂になっている
脳梗塞・脳内出血の
リハビリ専門の
動きのコツ研究所で代表を
務める生野達也です!



脳梗塞や脳出血を
発症してから



皆様は,歩くときに
足が外側にズレて
しまい歩きにくい
ことがありませんか?



そんな違和感を
減らせるコツを
紹介させて
いただきます!!

~~~~~~~~~~~

”自宅でできる!!
動きのコツリハビリ動画”

ページはコチラ

”2016年 東京・兵庫で開催
動きのコツリハビリセミナー”

ページはコチラ

~~~~~~~~~~~



☆ブログランキングに参加しています☆
応援のクリックをお願いします(^-^)

にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村

【“歩きで足がブレないコツ”の続きを読む】

当事者の 経験から~歩行のコツ~


神戸、大阪で噂になっている
脳梗塞・脳内出血の
リハビリ専門の
動きのコツ研究所で代表を
務める生野達也です!




今回は、作業療法士でありながら
発症35年の片麻痺を持つ小黒さん
の体験談を紹介しますね☆


私は35年前に
交通事故に遭い、
脳出血の後遺症
により左片麻痺に
なっています。

左片麻痺で歩くと
左下肢が頼りなく
足を出しずらく、
姿勢も不安定に
なり歩くことに
困ってしまいます。

皆さんも
そのような経験は
ありませんか?

その頼りない足を
改善させるために
は何が必要
でしょうか?

私の経験を元に
左片麻痺に
何が必要なのか
を考えてみたいと
思います。

一番大事だと
思われる事は
足底の感覚に
集中することです。

足底の感覚?
そんな事が大事
なのかと思われる
かも知れません。

ですがこの考え
方が私の歩き方
を変えていきました

足の裏にじんわりと
体重を感じて~
とありますが、
皆さん上手く感じて
いますか?

最初は難しいかもし
れません。感じ取る
ということに集中す
ると脳がかなり疲
れますし・・・。

足の裏を感じる。
これができると歩き
方に違いが出てきま
すので、何が変わる
を考えてみましょう
~~~~~~~~~~~
”自宅でできる!!
動きのコツリハビリ動画”

ページはコチラ
”2016年 東京・兵庫で開催
動きのコツリハビリセミナー”

ページはコチラ
~~~~~~~~~~~

☆ブログランキングに参加しています☆
応援のクリックをお願いします(^-^)
にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村

【“当事者の 経験から~歩行のコツ~ ”の続きを読む】

手の回復とイメージトレーニング


神戸、大阪で噂になっている
脳梗塞・脳内出血の
リハビリ専門の
動きのコツ研究所で代表を
務める生野達也です!



脳卒中後の
リハビリでは、
手の動きが
思うように
回復しない
ということが
あるのでは
ないでしょうか?



手の動きの回復に
関する報告や研究は
たくさん存在
しています(^^)



今回は、
手の動きの
回復に関する
論文を紹介させて
頂こうと
考えています!



キーワードは
“イメージ
トレーニング”と
“回数”です(^^)/



今回は
【脳と動きのコツ】
になります。



脳卒中後の
麻痺された手の
動きの回復に関して
多くの論文が発表
されています(^^)



その中の1つに、
コンピュータによる
計算上、
一日当たり
何回動かすのか?
ということを
導き出した
論文もあります(^^)



皆さん、
何回くらいが
重要だと
思いますか?(^^)



50回?
それとも
100回?



実は・・・
400回以上もの
運動が
必要であると
導き出され
たんです(>_<)



これが
キーワードの
1つ目“回数”
です(^^)




しかし、実際に
1日当たり
400回麻痺された
手を使う
というのは
体力的にも
精神的にも
負担が大きいです



何かの動作
(例えば着替えや
トイレでの
後処理など)を
行なうための時間も
麻痺していない方の
手を使うよりも
はるかに
時間がかかって
しまいます(:_;)



では、
この計算上の
運動回数を
達成するには
どうすれば
良いので
しょうか?



ここからが
キーワードの
2つ目
“イメージ
トレーニング”
です(^^)



イメージトレーニングの
働きや脳の活動については、
メルマガでも何度も
取り上げられたかと
思いますが、
復習しましょう!



脳は、
様々な部署に
分かれます(^^)



運動に
関係する部署や
感覚に
関係する部署
視覚や聴覚に
関係する部署
感情や意思決定の
部署など
多くの部署があり
それぞれが
優先的に
その仕事を
担っています(^^)



※他の部署との
連携が
存在しているので
このように
書きましたが
完全に
分業したものを
想像して頂くと
より分かりやすい
と思います!



例えば
私たちが動くとき
運動に関する部署が
活動する
ということは
すでに皆さん
ご存知の
通りです(^^)



では、イメージに
話を戻します(^^)



イメージとは、
“脳の中の予測
準備過程”と
言い換えることが
できます(^^)



例えば、
運動では
“こんな風
に動こう”とか



“こう動いたら、
どんな感じが
するだろう?”
といった
ものですね☆



動きのコツの
リハビリでは、
麻痺された手足や
身体で
感じることを
行ないますが
『良い方では
こんな感覚だけど
麻痺された方では
どうかな?』と
イメージする事って
ありますよね?(^^)



これはまさに、
麻痺された側から
入ってくる感覚が
どんなものか
“予測し、準備すること”
になります(^^)



では、
実際の運動の
時の脳の活動と
イメージした時の
脳の活動は
どのように
異なって
いるので
しょうか?



実は!
ほとんど
一緒なのです(^^)



つまり、
イメージとは、
実際の運動が
伴わなくても、
脳の活動が
生じている状態と
言い換えることが
出来ますね☆



ですから、
最初に
紹介させて頂いた
400回以上の
運動を行うときに
イメージも
利用することで
実際の運動と
似たような
脳の活動を
引き起こすことが
できるのです(^^)



まとめます!



脳卒中後の
手の回復には
麻痺された手を
積極的に使う
ということが
計算上
明らかに
なりました(^^)



しかし
実際に回数を
こなすというのは
様々な視点から
考えても難しい
部分が
あります(>_<)



そこで
イメージ
トレーニングを
併用することで
脳の活動を
引き起こし
結果として
実際の運動と
似た効果を
発揮できるかも
知れません(^^)



今回は、
脳卒中後の
手の回復と
イメージ
トレーニング
について紹介させて
いただきました(^^)



脳卒中の回復には



1.課題とする
動作に対して
特徴的に
回復する特性



2.量に依存した回復
の2つが重要である
ということが
報告されて
います(^^)



今回の内容は
2の項目に
近いと思います(^^)



普段のコツの
リハビリの中で、
座ることや
立ち上がり
肩の動きなど
より詳細な
部分の練習を
進めて頂いていると
思います(^^)



どちらにおいても
イメージ
トレーニングは
有効ですので
是非活用して
みてくださいね☆



ご不明な点などが
ありましたら、
お気軽に
ご質問ください!



今後とも宜しく
お願い致しますm(__)m





☆マンツーマンで
あなただけの動きのコツ
を見つけたい方は
WS000004.jpg
へご相談ください!

ホームページはコチラ



※厳選された動きのコツの情報と
リハビリに役立つ脳科学 動画講座
を無料でお届けします!
無料メルマガ登録は、今すぐ
登録フォームから!



――――――――――

☆出張リハビリセッション
     IN 東京  ☆



7月から毎月開催中!


詳細・問合せはコチラ



”動きのコツ”の動画を
無料で大公開中


(1)解説:動きのコツとは?
コチラ

(2)実際のリハビリ場面の動画
コチラ

(3)体験インタビュー
コチラ



※動きのコツ研究所の
パンフレット無料送付
を希望の方は
〇名前
〇住所
〇電話番号
を記入の上、以下の
アドレスまでメールして
くださいね↓↓
info@ugoki-no-kotsu.com



――――――――――



☆ブログランキングに参加しています☆
応援のクリックをお願いします(^-^)

にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村

痛みを意外な方法で 和らげるコツ part3


神戸、大阪で噂になっている
脳梗塞・脳内出血の
リハビリ専門の
動きのコツ研究所で代表を
務める生野達也です!




痛みを意外な方法で
和らげるコツも今回で
3回目となりました。
自分に合った痛みを
和らげるコツは
見つかったでしょうか?
今回も少しでも
痛みを和らげることが
出来るように
ご紹介させて頂きます☆
~~~~~~~~~~~
”自宅でできる!!

動きのコツリハビリ動画”
ページはコチラ
”2016年 東京・兵庫で開催

動きのコツリハビリセミナー”
ページはコチラ
~~~~~~~~~~~
☆ブログランキングに参加しています☆
応援のクリックをお願いします(^-^)
にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ

にほんブログ村
【“痛みを意外な方法で 和らげるコツ part3 ”の続きを読む】

立った状態で後ろへ楽に振り向くコツ


神戸、大阪で噂になっている
脳梗塞・脳内出血の
リハビリ専門の
動きのコツ研究所で代表を
務める生野達也です!



突然ですが
皆さん
立った状態で
身体を捻りながら
後ろを
振り向けますか?



ふり向けると
思っている方も
一度実践してみて
下さい



麻痺をされた方は
麻痺側へ身体を
捻って後ろを
振り向くのと
良い側へ身体を
捻るので
どちらが
捻りやすいですか?



多くの方が
麻痺した側へ
捻るのが難しい
という方が
たくさん
おられます



そんな方へ
今日は
楽に身体が
捻れるための
コツをご紹介
しますね(^^)



日常生活の中で
方向回転する時や
後ろから
声をかけられて
ふと後ろを
振り向きたい時に
非常に役立つ
コツですよ★



今日のコツは
【立つコツ】の
カテゴリーに
なります

~~~~~~~~~~~

”自宅でできる!!
動きのコツリハビリ動画”

ページはコチラ

”2016年 東京・兵庫で開催
動きのコツリハビリセミナー”

ページはコチラ

~~~~~~~~~~~



☆ブログランキングに参加しています☆
応援のクリックをお願いします(^-^)

にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村

【“立った状態で後ろへ楽に振り向くコツ”の続きを読む】

「楽に物を持つコツ」


神戸、大阪で噂になっている
脳梗塞・脳内出血の
リハビリ専門の
動きのコツ研究所で代表を
務める生野達也です!



みなさんは
麻痺をお持ちに
なられた手で
物を持つ時は
軽いタオルの
ような物でも
力強く持ちすぎて
重く感じたり、
すぐに疲れて
しまう(>_<)
といった経験を
されている方は
いませんか?



それは、
力が入りにくい
のではなく、
手の触れる感覚が
正しく感じ
取れていない事が
原因かも
しれませんよ~(>_<)



本日は
正しく感じとる事が
出来れば
物が楽に持てる
ようになるかも
しれませんよ~
(≧∇≦)




本日は
「手のコツ」の
カテゴリーに
なります(^〓^)ノ



それでは
参りますよ~(^-^)



みなさんは
持つ前に
物の表面素材や
形状、硬さを
気にしたことは
ありますか?



ひとは物の
表面素材・形状
・硬さ・大きさ
・柔らかさなどに
応じて力の加減が
出来るように
なるのです(^-^)/



これは
赤ちゃんの頃から
生活の中で
おもちゃなど
物に触れる経験を
たくさんする事で
徐々力の加減を学習
していきます(^-^)/



しか~し!!
習得されていた
“力の加減”は
脳卒中などで
麻痺をお持ちに
なられた方は
難しくなりやすい
んです(>_<)



それは、
脳が正しい感覚を
感じ取れていない事で
力の加減も分からなく
なっているんです(^-^)/



つまり!!
物を持つ時に
“力の加減”が
出来るように
なるには、
まず指の腹や
手のひらなど
物に触れている
正しい感覚を
知ることは
と~っても大切
なんです!!



では一緒に
確認していき
ましょう(^-^)/



まず、
テーブルの上に
麻痺側の手を
そっとやさしく
置いてみましょう(^-^)/



どうですか?



テーブルの
冷たさを
感じますか?



テーブルと
手のひら全体は
接触していますか?



それとも
テーブルから
浮いている面が
ある事に
気付きましたか?



普段何気なく
テーブルに
置いている手も
触れている感じに
注意を向けると
テーブルとの
接触面積や質感まで
感じ取りやすく
なるのです(^-^)/



感じ取りにくい方は
反対側の手を
同じようにテーブルの
上に触れていって
みましょう(^-^)/



どうですか?
テーブルの質感や
触れている手の場所まで
感じましたか?



それでは
その時の感覚を
麻痺側でも感じ取る
ことを期待しながら
もう一度
麻痺側手で
テーブルに触れて
いきましょう(^-^)/



どうですか~?
先ほどより、
机の冷たさや触れている
手の感覚が
分かりやすく
なっていませんか?



すると~



先ほどより、
指に余計な力が
抜けていませんか?



中には手が大きく
感じられるように
なったと言われる方も
お見受けします(^-^)/



では実際に
タオルを持って
みましょう(^-^)/



表面は
ザラザラするけど
軽く握ると
ふわふわした
柔らか~い
タオルの質感を
感じ取れますか?



そこまで
感じとる事が
できればもう少しです
(^-^)/



どうですか?
いつもは力いっぱい
握りしめていた手も
どことなく、ゆとりが
うまれて、楽に
持てていませんか?



また、何を持っても
重たく感じていたものが
軽く感じられるように
なっていませんか?



そうなんです!!!



正しく感じる事が
できれば、
余計な力を
入れることなく
「力の加減」が
出来るように
なるのです(^-^)



本日は楽に物を
持つためには
、漠然と力を
鍛えるのではなく、
正しく感じる事が
と~~っても大切である
いうお話をさせて
頂きました(^-^)/



焦らず、
ゆ~っくり
ご自身の
からだと
対話して
進めて
くださいね(^-^)



最後まで
お読み頂き
ありがとう
ございますm(__)m



また、実践された
ご感想、相談なども
お待ちしています
m(__)m



☆自分でコツのリハビリを
しても、うまくいかない方は
”動きのコツ研究所”へ
ご相談ください!

自分では気がつかなかった
”あなただけの”コツを
見つけます☆

ホームページはコチラ↓
http://goo.gl/tfWVyJ





☆マンツーマンで
あなただけの動きのコツ
を見つけたい方は
WS000004.jpg
へご相談ください!

ホームページはコチラ



※厳選された動きのコツの情報と
リハビリに役立つ脳科学 動画講座
を無料でお届けします!
無料メルマガ登録は、今すぐ
登録フォームから!



――――――――――

☆出張リハビリセッション
     IN 東京  ☆



7月から毎月開催中!


詳細・問合せはコチラ



”動きのコツ”の動画を
無料で大公開中


(1)解説:動きのコツとは?
コチラ

(2)実際のリハビリ場面の動画
コチラ

(3)体験インタビュー
コチラ



※動きのコツ研究所の
パンフレット無料送付
を希望の方は
〇名前
〇住所
〇電話番号
を記入の上、以下の
アドレスまでメールして
くださいね↓↓
info@ugoki-no-kotsu.com



――――――――――



☆ブログランキングに参加しています☆
応援のクリックをお願いします(^-^)

にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村

腕の運動と関節の役割


神戸、大阪で噂になっている
脳梗塞・脳内出血の
リハビリ専門の
動きのコツ研究所で代表を
務める生野達也です!



動きのコツの
リハビリに
取り組む際に、
「肩の動きに
意識を向けて」
とか
「肘の伸びを確認する」
といった機会が
ありますよね?(^^)



今回は、
「関節の持つ役割」を
紹介していきます☆



役割が明確になれば、
練習のときにも
動きをより明確に
意識できるように
なること
間違いなし
ですよ(^^)

~~~~~~~~~~~

”自宅でできる!!
動きのコツリハビリ動画”

ページはコチラ

”2016年 東京・兵庫で開催
動きのコツリハビリセミナー”

ページはコチラ

~~~~~~~~~~~



☆ブログランキングに参加しています☆
応援のクリックをお願いします(^-^)

にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村

【“腕の運動と関節の役割”の続きを読む】

踵(かかと)の存在ご存知?


神戸、大阪で噂になっている
脳梗塞・脳内出血の
リハビリ専門の
動きのコツ研究所で代表を
務める生野達也です!



脳梗塞や
脳出血になると
感覚が鈍くなったり
思う様に姿勢が
コントロール
できなく
なりますよね



自分では
必死に立っている
姿勢を保持しようと
するのに
なんだか不安定・・
力ばかり入って
立っているだけで
疲れてしまう・・・



そんな経験は
ありませんか???



その様な
経験をされた方は
必見です!

~~~~~~~~~~~

”自宅でできる!!
動きのコツリハビリ動画”

ページはコチラ

”2016年 東京・兵庫で開催
動きのコツリハビリセミナー”

ページはコチラ

~~~~~~~~~~~



☆ブログランキングに参加しています☆
応援のクリックをお願いします(^-^)

にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村

【“踵(かかと)の存在ご存知?”の続きを読む】

色々な姿勢で寝るコツ


神戸、大阪で噂になっている
脳梗塞・脳内出血の
リハビリ専門の
動きのコツ研究所で代表を
務める生野達也です!



皆さんは、
寝る時に
麻痺側の
身体を
下敷きに
しないよう
工夫や、
気を使って
生活を
されて
いるのではない
でしょうか?



しかし!



ずっと
同じ姿勢で
寝る事は
出来ません
よね(>_<)



横になって
テレビを見る
方向が常に
一緒になって
変な癖や
身体の
強張りが
出てしまって
苦労している!
という方
必見ですよ
(^o^)



今回は
麻痺側の
方向を
向いて
寝るコツを
お伝えします!

~~~~~~~~~~~

”自宅でできる!!
動きのコツリハビリ動画”

ページはコチラ

”2016年 東京・兵庫で開催
動きのコツリハビリセミナー”

ページはコチラ

~~~~~~~~~~~



☆ブログランキングに参加しています☆
応援のクリックをお願いします(^-^)

にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村

【“色々な姿勢で寝るコツ”の続きを読む】

立ち上がりに大切なお尻の骨


神戸、大阪で噂になっている
脳梗塞・脳内出血の
リハビリ専門の
動きのコツ研究所で代表を
務める生野達也です!



○西廼 健


☆マンツーマンで
あなただけの動きのコツ
を見つけたい方は
WS000004.jpg
へご相談ください!

ホームページはコチラ



※厳選された動きのコツの情報と
リハビリに役立つ脳科学 動画講座
を無料でお届けします!
無料メルマガ登録は、今すぐ
登録フォームから!



――――――――――

☆出張リハビリセッション
     IN 東京  ☆



7月から毎月開催中!


詳細・問合せはコチラ



”動きのコツ”の動画を
無料で大公開中


(1)解説:動きのコツとは?
コチラ

(2)実際のリハビリ場面の動画
コチラ

(3)体験インタビュー
コチラ



※動きのコツ研究所の
パンフレット無料送付
を希望の方は
〇名前
〇住所
〇電話番号
を記入の上、以下の
アドレスまでメールして
くださいね↓↓
info@ugoki-no-kotsu.com



――――――――――



☆ブログランキングに参加しています☆
応援のクリックをお願いします(^-^)

にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村

| 脳梗塞・脳出血 後遺症の新たなリハビリ「動きのコツ」ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。