腰のダルさは軽さから


しばらく座っていると徐々に

麻痺側の腰にダルさ

が出てくるような方は

「腰が悪い」とお考えでは

ありませんか?



腰のダルさの原因となる

クセになっている座り方

とは…!?
しばらく座っていると徐々に

麻痺側の腰にダルさ

が出てくるような方は

「腰が悪い」とお考えでは

ありませんか?



そして、そのような方は

腰をマッサージしてもらうと

その時は楽になるけれども、

しばらく座ると、またダルさが

出てくることはありませんか?



腰のダルさは、

腰や足の原因によって

「結果」として起こる


ことがあるのです☆



座った姿勢で、

お尻や足の裏の重み

に耳を澄ましましょう!



麻痺側が良い方よりも

軽く」なっていませんか?



無意識にお尻や足の裏を

浮かせていることによって

「無意識に腰に力を入れて

麻痺側を持ち上げている状態」

となっていることが

腰のダルさに繋がって

いるのです!



猫背の姿勢から

お尻の後ろが浮くと共に

お尻の中心に重みがかかる


ことを感じながら

背筋を伸ばしましょう!



そして、

左右のお尻に均等に重みを

正しく感じる
という

「楽に座るコツ」が身につけば、

自然と麻痺側の腰の力が抜ける

結果として、

腰のダルさが

出にくくなります!



腰の硬さやダルさの原因となる

クセになっている座り方

をなおすことで、

疲れにくい楽に座るコツ

を身につけましょう!



(注)普段と異なる動き方をすると
不慣れなためにバランスを
崩してしまうことがあります。
手すりを支えるなど、安定した
姿勢で行ってください。



~~無料メール相談受付中!~~

「動きのコツ」に気をつけても
変化がない場合は、
「気をつけ方が間違えている」
可能性が高くなります。

お一人では正しい感じ方に
気づきにくいことが
多いようですが、
メールのやり取りからも
お体に関する新たな発見や
変化を実感していただける
ことが多くあります。

お体に関するお悩みやご相談が
がございましたら、まずは
お気軽にご相談ください。

ブログ左上にある
「無料メール相談受付中」の
フォームに入力してください☆
スポンサーサイト

| 脳梗塞・脳出血 後遺症の新たなリハビリ「動きのコツ」ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://ugokinokotsu.blog.fc2.com/tb.php/12-4b81baad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)