”動きのコツ”リハビリセミナー(in名古屋)のご案内


今回、名古屋にてセラピスト向けに
“動きのコツ”リハビリセミナーを開催
することになりました(^O^)



テーマは「楽に座るコツ」



もし、あなたが

☑リハビリが終わり、生活に戻ると
     座位が崩れてしまう...

☑見た目は真っ直ぐなのに
    「傾いている」と言われる...

☑「お尻の肉がうすい」という声を
     麻痺のせいにして諦めている...

☑もっと楽に座れるようになる方法を探している...

☑座り方を教えようとしても、
 何を学習させれば良いか分からない...

☑セミナーで学んでも、患者さんに実践できない...

このような悩みを持っているならば、
このセミナーに参加してみませんか?



WS000004.jpg
ホームページはコチラ

☆ブログランキングに参加しています☆
応援のクリックをお願いします(^-^)
     
にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村




脳卒中による麻痺をお持ちの方が、見た目は真っ直ぐなのに
「傾いている」と経験したり、 「お尻の肉が薄い」と感じ
バランスが崩れ、うまく座れない…

実は、これらの症状は脳において
座る姿勢にかかわる体性感覚を正しく感じられない“結果
として生じているのです。

脳において“真っ直ぐの軸”が作られることや、
“お尻の肉がついていると感じる”ためには、
左右の骨盤から体幹に関する体性感覚を
正しく感じることが必要になります。

脳卒中によって、体性感覚が正しく感じられなくなることによって、
“真っ直ぐの軸”が崩 れ、「お尻の肉が薄い」という違和感が生じ、
筋緊張のバランスが崩れていたのですね。



動きのコツのリハビリでは、骨盤から体幹に関する体性感覚を
正しく感じられるようにアプローチを行います。

そこで、ポイントとなるのが、
どのようにして正しく感じてもらうのか」…

筋緊張の変化や、言葉のやり取りを分析し、その方の脳の状態にあった
正しく感じるための「気をつけ方」を見つけていきます。

体性感覚を正しく感じられると、“真っ直ぐの軸”や“お尻の肉がついている感じ”が
作られることで、楽に安定して座ることができるようになります。

正しく感じるための「気をつけ方」が、「楽に座るコツ」
になるんですね。



正直に言いますと、私もかつて、脳卒中による麻痺をお持ちの方と
座位バランスの向上を目的としたリハビリを行っていましたが
あまりうまくいきませんでした。

うまく座れない原因を体幹の筋緊張が低いことだと捉え、
腹筋や背筋の筋力増強訓練をしたり…

一生懸命していたのですが、
生活に戻ると座位が崩れてしまうことを目の当たりにして
とてもくやしく、無力感を抱いたことを覚えています。

また、脳科学を学ぶ中で、うまく座れない原因が、
“体性感覚が正しく感じられなくなること”だと理解しても、
「どのようにすれば正しく感じてもらえるのか?」
「どのように声をかけて教えていけばよいのか?」

といった具体的なノウハウがわからず、もどかしい経験をしました。



それから多くの出会いと臨床を通じて、
“体性感覚が正しく感じるための気をつけ方”を見つけていくための
具体的なノウハウ
を見つけることができました。

今回は、これまでの経験を通じて培ってきた
具体的なノウハウをあなたにお伝えします。

それを身につけていただくためには、基本的な理論を理解したうえで、
実技による実践を重ねることが1番効果的となります。

うまくいかない時は、その場でアドバイスをしますので、
より理解を深めることができます。



しかし…



セラピスト同士で実技をしても、
なかなか麻痺をお持ちの方々に実践できない」という
悩みがありますよね。



そこで!



一日で理論から
「脳卒中による麻痺をお持ちの方々への実践」まで経験

できるという、今までにない新しい形のセミナーを企画しました。



午前中は、基本的な理論はもちろんのこと、
セラピスト同士での実技を行うことで実践力を養います。

午後からは脳卒中による麻痺をお持ちの方々を
対象とした基本的な理論の講義を通じて復習していただきます。

そして、実技ではスタッフの指導のもと、
脳卒中による麻痺をお持ちの方々へ実践します。



つまり…



午前中に講義と実技で学んだことを、
午後から脳卒中による麻痺をお持ちの方々を対象者として
実践していただけるという、今までにない
”即実践型”のセミナーとなっています。



脳卒中による麻痺をお持ちの方々は
動きのコツ研究所が募集をさせていただきます。

もちろん、ご参加いただく脳卒中による麻痺をお持ちの方々には、
午前中に学んだセラピストと一緒に指導をさせていただく
ことをご了承いただいていますので、安心してくださいね。

そのため、セミナーを受講されるセラピストの方は
脳卒中による麻痺をお持ちの方々を連れてこられる必要はありません。



動きのコツのセミナーでは、一人ひとりの脳の状態に合った
「楽に座るコツ」をみつけるためのノウハウ
が身につきます。

具体的には、

◯視診や触診、問診によって、うまく座れない原因となる
 「感じられない感覚」を特定できる考え方

◯1人ひとり異なる「正しく感じる」ための声の掛け方

◯座る時に「〜のような感覚に注意して下さい」という
 具体的な提案ができるためのノウハウ


といったことが、1日で身につきます。



1日の中で、
①基本的な理論に関する講義
②セラピスト同士の実技、
③脳卒中による麻痺をお持ちの方々への実践
をすべて経験できるまたとない機会です。



一緒に脳卒中による麻痺をお持ちの方に対する
「楽な座り方」の教え方を身につけましょう!





【受講生の声】

「今まで患者さんの反応にどう対応して
 いいのかわからないままでしたが、
 今後、壁に当たっては、次の段階をできるように
 もっとコツをつかめるように頑張ります(臨床1年目)」

「実技をしたことによって、
  どのように誘導し、本人に気付かせるかを
     学ぶことができてよかった(臨床1年目)」

「生活に繋がることを強く意識した
 内容になっていて、臨床での観察・指導方法など
        すごく参考になりました(臨床7年目)」

「どのように誘導したら注意が向きやすくなるかが
        とても参考になりました(臨床8年目)」

「思考の循環、どう考えていくかが理解できた(臨床10年目)」






【内容】

(午前中)10:00~12:30

○講義:動きのコツとは(セラピスト向け)
○実技:楽に座るコツ(セラピスト同士)


(午後)13:30~16:30

○講義:動きのコツとは(麻痺をお持ちの方向け)
○実技:楽に座るコツ(麻痺をお持ちの方へ実践)
○茶話会




【主催】
動きのコツ研究所





【開催日時】
9月22日(日)10:00~16:30
      ※9:30受付開始





【開催地】
名古屋市男女平等参画推進センター「つながれっとNAGOYA」
⇒詳しくはコチラ

○午前会場:3階 特別セミナールーム
○午後会場:2階 多目的ルーム





【参加費】
〇午前のみ参加:6000円
〇午前・午後参加:10000円

※午前・午後参加の特典としまして、
楽に座るコツポイント集」をお渡しします。

※午前・午後を通じて参加いただけますと、
 より臨床実践できるようになります。



【定員】
午前・午後各20名限定





【対象】
PT、OT、ST、
柔道整復師、鍼灸師、あん摩マッサージ指圧師など、
希望される方は誰でも可能






【お申し込み】
以下の専用申し込みフォームからお申し込みください↓↓

専用お申し込みフォーム



WS000004.jpg
ホームページはコチラ

☆ブログランキングに参加しています☆
応援のクリックをお願いします(^-^)
     
にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 脳梗塞・脳出血 後遺症の新たなリハビリ「動きのコツ」ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://ugokinokotsu.blog.fc2.com/tb.php/120-edde7639
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)