スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

曲がっていた足の指が…!?


脳出血を発症後、3年弱が経過され、
左半身に麻痺をお持ちの方が
はじめて来所していただきました。



歩く時に麻痺側の足で支えると、
麻痺側の足の指が曲がってきて
痛みがでるというお悩み…



支える時、良い方の足では
足の裏全体で支えている感じが
ありますが、麻痺側の足では、
"つま先に力が入り、
体重をかけると足の裏で内側から
外側に流れていく"
という違いがありました☆



麻痺側の足の裏でも
良い方のように
「足の裏全体で支える」
ことができれば、
足の指の曲がりや痛みが
減る可能性を感じていました!



しかし…



立った姿勢においては、
うまくいきません(>_<)



そこで、一連の動きを観察して
みると、座った姿勢から立ち上がる
場面から問題があったのです!

座った姿勢からおじぎする段階で
麻痺側の足では
「足の裏全体に体重がかからず、
つま先で軽く支えている状態」
だったのです(~_~;)



ここで大活躍したのが、
「楽に立ち上がるコツ」!



おじぎの段階において
日頃は意識することがない
椅子に接しているお尻や太もも
の重みの変化や、
腰の動きの変化を意識して
いきました^_^



すると、すると…



驚くほどに麻痺側の足の裏全体が
ドッシリ安定してきました!



そのまま、体と足とのつながりを
意識しながら立ち上がることで、
立った姿勢においても
麻痺側の足の裏全体で支える
ことができるようになりました!



すると、すると、するとぉ…



足の指の曲がりや痛みが
驚くほどに軽くなっていたんです!



とてもコツの乗り込みが良い方で、
一気に歩くコツにも繋がりました☆



リハビリを終えて、
「意識することでこんなに
楽になるなんて驚きました!」
と最高の笑顔をいただきました(^ ^)





セラピストとして
最高の喜びの瞬間ですね!!!



そんな最高の笑顔がもらえる
「楽に立ち上がるコツ」が
身につき、1日で脳卒中の方への
実践ができる他にはないセミナーが
2月23日に名古屋で開催します!



定員間近ですので、
気になる方はぜひとも
申し込んでくださいね(-_^)

セミナーの詳細はコチラ


※他にはない厳選された
動きのコツの情報
をメールで携帯へお届けします!
無料メルマガ登録は、今すぐ
a+1218k@dmq.jp
へ空メールを送信!



WS000004.jpg
ホームページはコチラ



☆ブログランキングに参加しています☆
応援のクリックをお願いします(^-^)
     
にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 脳梗塞・脳出血 後遺症の新たなリハビリ「動きのコツ」ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://ugokinokotsu.blog.fc2.com/tb.php/153-9a31e155
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。