濱松正行プロフィール




生野先生(プロフィール)や
西川先生(プロフィール)と一緒に
動きのコツ」を配信している
濱松正行と申します。



今回、
生野先生に出会った経緯および
私の自己紹介を
させていただきたいと思います。



それでは、どうぞ(^^)/








はじめまして。
動きのコツセラピストの濱松正行です。



私は大阪の専門学校にて
作業療法について学び、
卒業後は
岡山県の津山第一病院に
約1年間勤務しておりました。



その後、
大阪の病院での4年間の勤務を経て、
現在、
奈良県の病院に勤務しております。



訪問リハビリや急性期、
回復期と様々な環境での
リハビリを経験し、
同時に装具療法やPNFなどの
治療技術を学んで参りました。



また、
実習生や新人の教育も
担当させていただいています。



臨床において
脳卒中を患われた多くの患者様と関わる中で
一つの問題に気付きました。



それは、
リハビリにおいて
運動麻痺に対しての治療技術が
多く存在するにも関わらず、
どれを取っても
運動麻痺を完全に回復出来ていない
という事です。



患者様がセラピストに
言われたままにリハビリを行った結果、
運動麻痺が残ったまま
入院期限がきてしまうという
悔しい思いを
何度も経験してきました。



私は、
どうすれば運動麻痺が治せるのか?
リハビリには何か欠けている視点はないのか?
患者様主体のリハビリはできないものか?
などと毎日、頭を悩ませていました。



何かヒントが見つければと思い
インターネットで脳卒中のリハビリについて
検索していたところ、
生野達也先生のブログに
辿りついたのです!(^^)!



先生のブログを通して
動きのコツという治療理論に
出会った事で、
私のリハビリが劇的に変わりました。



従来のリハビリとは違う、
患者様主体の自分らしい身体を
取り戻す、身体を感じるリハビリ
」。




これこそが、
私が探し求めていた
リハビリであると確信しました。



学会で生野先生と
お話させていただく機会があり
「一度動きのコツのメルマガ配信をしてみないか」と
お声をかけていただき、
一緒にメルマガ配信を
させていただくことになりました。



今後は、
動きのコツの体操教室や
メルマガ配信を継続して行い、
回復を願われる方々の
一助になれますよう、
日々努力してまいります。



【出身】
大阪府泉大津市



【住所】
三重県名張市



【好きな言葉】
「夢を叶える事に足りないのは時間ではなく努力だ」
自分に厳しく時間を惜しまず努力し、
回復を願われる方々の為に
ストイックに頑張ります。



【趣味】
スポーツ観戦(大のヤクルトファンです!)
ゴルフ・野球



【好きな事】
愛娘「いちか」と遊ぶ!
奥さんとドライブ!



【経歴】
2006年 大阪府立泉大津高等学校卒業
2009年 大阪物療専門学校 作業療法学科 卒業
     作業療法士の国家資格を取得
2008年 津山第一病院 入職
2009年 泉佐野優人会病院 入職
2014年 平成記念病院 入職

【学術集会発表】
1)濱松正行:慢性期脳梗塞片麻痺症例に対する認知神経リハビリテーション~身体イメージの変質改善を目指して~ 第14回日本認知神経運動療法研究会学術集会,2013,大阪
<画像>

【認定書・終了書】
日本作業療法士協会 生涯教育基礎研修終了
認知神経リハビリテーション学会主催 ベーシックコース(岡山2012)
認知神経リハビリテーション学会主催 アドバンスコース(愛知2012)
認知神経リハビリテーション学会主催 マスターコース(イタリア2013)
畿央大学 ニューロリハビリテーションセミナー2013 臨床編 受講
畿央大学 ニューロリハビリテーションセミナー2013 応用編 受講
国際NJF研究会主催 NJF実技講習会2012(肩関節編) 受講
国際NJF研究会主催 NJF実技講習会2012(肘・手関節編) 受講
スポンサーサイト

| 脳梗塞・脳出血 後遺症の新たなリハビリ「動きのコツ」ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://ugokinokotsu.blog.fc2.com/tb.php/156-13ab39ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)