スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

腰のねじれをなくして、楽に座るためのコツ


神戸、大阪で噂になっている
脳梗塞・脳内出血の
リハビリ専門の
動きのコツ研究所で代表を
務める生野達也です!



今回は、
座り方のコツを
ご紹介致します!
ポイントは“体の傾き”や
“ねじれ”です☆



座った姿勢で
左右の腰の
位置を比べて、
“どちらかが後ろにある!”
と感じる方は
必見ですよ(^−^)




WS000004.jpg
ホームページは コチラ



☆ブログランキングに参加しています☆
応援のクリックをお願いします(^-^)

にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村




今回は【座るコツ】
ですよ!



まずは普段どおりに
座ります☆
そのときの
腰(骨盤)の
左右の位置を
確認しましょう(^o^)。



左右の腰の
位置を比べて、
“どちらかが後ろにある!”
ということは
ありませんか?



そんな時は



お尻に掛かる
体重を
左右で
比べてみましょう☆



おそらく、
後ろにある方では、
お尻に掛かる体重が
少なかったり、
お尻の骨で支える
感覚が少ないかと
思います(>_<)



では!



良い方の
腰の位置を
意識しながら、
麻痺されている方の
位置を
修正しますよ~(^^)



すると!!



左右の腰の位置が
近づいた感覚は
ありませんか?(^^)



左右の腰の位置が
同じようになってくると、
お尻の体重も
均等に近づきますよ!



続いて、
肩の位置を
比べます!



先ほど
同じ位置にした
腰の位置を基準に、
肩の位置・左右の高さを
比べてみましょう!



麻痺されている方が
低かったり、
前に出ている
感覚はありませんか?



もしあったら、
高さが良い方と
同じの高さになるように、
前後では腰と肩が
一直線上になるように
整えます!



このとき、
楽に寝るコツで
紹介された、
“腰と肩で作る長方形”
を意識していただくと、
さらに姿勢を
修正しやすくなります☆

→http://goo.gl/OjWFgS



すると!



体のねじれが
減って、座るのが
楽になっては
いないでしょうか!?



座った姿勢を
整えることは、
立ち上がりなどの
動作にも
つながります(^^)



本日は、楽に座るコツを
傾きやねじれを
手がかりに整えることを
ご紹介致しました!



実践してみて、
感想などが
ございましたら
ご連絡頂ければと
思います!



それでは
失礼致します!
今後とも
宜しくお願い
致しますm(__)m







※厳選された動きのコツの情報
をメールで携帯へお届けします!
無料メルマガ登録は、今すぐ
a+1218k@dmq.jp へ空メールを送信!


WS000004.jpg
ホームページは コチラ



☆ブログランキングに参加しています☆
応援のクリックをお願いします(^-^)

にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

| 脳梗塞・脳出血 後遺症の新たなリハビリ「動きのコツ」ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://ugokinokotsu.blog.fc2.com/tb.php/165-cd752244
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。