スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

階段を降りるコツ


神戸、大阪で噂になっている
脳梗塞・脳内出血の
リハビリ専門の
動きのコツ研究所で代表を
務める生野達也です!



階段や段差を
降りる時に
なんで?なんで?
降りるのが
こんなに難しいの?



降りたいのに・・・
足が降りない・・・
次の段に足が
届かない・・・



そんな経験は
ありませんか?



あるある‼
と思った方は
一度試して
みてください☆



WS000004.jpg
ホームページはコチラ



☆ブログランキングに参加しています☆
応援のクリックをお願いします(^-^)

にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村




今回は
【段差を降りるコツ】
になります‼



段差を降りる動作
となりますので
転けないように
手すりなどを持って
安全、安心した
環境で行って
下さいね(^O^)



階段や段差を
降りる時
なかなか
下の段に
足が届かないな~
と思った事は
ありませんか?



リハビリ場面では
「麻痺している方の
足から降ろして~」
と教わった事が
あると思いますが・・・



麻痺した方の足を
気にしすぎて、
良い方の足のことを
忘れていませんか?



「えっ⁉」
と思われた方は
目に見えている
麻痺している足に
注意が向きすぎている
可能性があります



目に見えていない
支えている方の足
良い方の足の事を
確認してみましょう☆



麻痺している
足が下の段に
降りるという事は・・・
支えている足
すなわち
良い方の足は
どうなっている
でしょうか?



良い方の足は
股関節、膝関節が
ゆっくり曲がって
いきます!



股関節と膝関節が
曲がることで
麻痺している足が
ゆっくり、下の段に
降りていきます。



どんなに頑張って
麻痺している方の
足を降ろそうとしても
良い方の足が
曲がらなければ
下の段に届きませんよ~



「足が届かない!」
と思った時に
力を入れれば
入れるほど
体が硬くなって
しまいます。



「届かない⁈」
と感じた時には
良い方の足のことを
気にして見てください



良い方の足の
股関節と膝関節は
曲がって
いるでしょうか?



曲がってくるに
したがって
徐々に足裏が
重~くなって
きませんか?



どうですか?
感じれましたか?



「どうも分かりにくい!」
と思われた方!
手すりを握っている
方の手に力が
入り過ぎて
いませんか?



手に力が
入り過ぎていると
良い方の足の
感覚が分かりにくく
なりますよ☆



もう一度
良い方の足の
曲がり具合と
足の裏の感覚に
注意して~



確認できましたか?




良い方の足が
スムーズに
曲がれば
麻痺している足に
力が入らずに
スムーズに足が
下に降りませんか?



「あれっ」
以外と簡単(≧∇≦)
と感じていただければ
大成功です‼



今回のポイントは
「良い方の足」です☆



一度、
試して
みてくださいね
(^o^)



今回は、
「段差を降りるコツ」
と題しまして
お伝えしましたm(_ _)m



上手くいかなかったことや
分からないことがあれば、
お気軽にご相談くださいね







※厳選された動きのコツの情報
をメールで携帯へお届けします!
無料メルマガ登録は、今すぐ
a+1218k@dmq.jpへ空メールを送信!



WS000004.jpg
ホームページはコチラ



☆ブログランキングに参加しています☆
応援のクリックをお願いします(^-^)

にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 脳梗塞・脳出血 後遺症の新たなリハビリ「動きのコツ」ホーム |

コメント

ついつい麻痺側のほうだけを気にしてしまうんですね・・

麻痺してない健側の足を気にするのが

「動きのコツ」ということなのですね。

健側の足のコツ

>末吉知明さん

お返事がくれまして失礼しました。

”動きのコツ”は麻痺側と健側の両方で
活用いただくことができます。

特に階段では、麻痺してない健側の足の
支え方に注意していただくことによって、
麻痺側の足が楽になることが多くあります☆

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://ugokinokotsu.blog.fc2.com/tb.php/189-62fd49f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。