寝返りのコツ


神戸、大阪で噂になっている
脳梗塞・脳内出血の
リハビリ専門の
動きのコツ研究所で代表を
務める生野達也です!



皆さんは
家で横になっている
時や、リハビリを
受けている時に
ベッドや
プラットホームに
横になることが
1日に何回も
ありますね!(^^)!



横になっている
姿勢から動くときに
「動かしにくいな」、
「起きにくいな」と
感じたことは
ないでしょうか(;_:)?



WS000004.jpg
ホームページはコチラ



☆ブログランキングに参加しています☆
応援のクリックをお願いします(^-^)

にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村




ということで
今回は横になる
姿勢の中で
特に 体幹 の
機能を説明しながら
【寝返りのコツ】
を紹介いたします☆



横になっている
姿勢から動く動作
といえば…



そうです!
寝返りや
起き上がりですね☆



その寝返りや
起き上がりを
行うときに
大切になることが
体幹とベッドの
関係性です☆



体幹とベッド
の関係性とは
すなわち
背中とベッドとの
接地している面の
ことです(^^)



この面は
背中においては
肩-腰の四角形の
ことをいいます!



そして
体幹の四角形は
接地面の変化を
認識して
身体の使い方を
調節しています☆



つまり寝返り、
起き上がりをする際は
動くことも大切ですが、
ベッドの硬さや変化を
認識することが
大切になりますね!(^^)!



ベッドの硬さを
認識できると
いうことは、
肩や骨盤といった
体幹の四角形を
構成する部分の
力が抜けている
状態になります!(^^)!



つまり…
動く準備が整っている
ということが言えますね☆



いままで寝返りや
起き上がりがしにくい
と感じていた方は
もしかすると
動く前の
姿勢が崩れていた
のかもしれません^^;



ここで
横になっている姿勢を
正すポイントとして
「背中の硬さを確認」
することを意識して
みてください☆



まずは
部屋にあるいつも
横になっているベッド
で確認してみましょう!



どうでしょうか??



「片側がわかりにくい」、
「なんか左右で違うな」と
感じないでしょうか?



その左右で感じ方が
違う状態、
例えば
身体が傾いている
状態で動作を行う
ことを想像して
みてください!!



動かしにくいですね(―_―)!!



つまり、
ベッドで横になっている
状態から正すことが
大切ですね☆



今回はポイントとして
背中とベッドとの
関係性を正しく
認識することが
必要になってきます!(^^)!



実際に背中で
感じる硬さを
左右で均等に
なるように
修正して
みてください!!



最初は普段意識
していない部分を
意識していただくので
違和感が強いと
思いますが
実際に寝返り
を行うと…



おっ!!
ベッドからスーッと
肩が離れていく!
いつもより
楽に寝返られる!(^^)!
と感じませんか??



生活の中で
簡単に
毎日行えること
なので、是非
行ってみてくださいね☆



また何かありましたら
お気軽に連絡して
ください。







※厳選された動きのコツの情報
をメールで携帯へお届けします!
無料メルマガ登録は、今すぐ
a+1218k@dmq.jpへ空メールを送信!



WS000004.jpg
ホームページはコチラ



☆ブログランキングに参加しています☆
応援のクリックをお願いします(^-^)

にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 脳梗塞・脳出血 後遺症の新たなリハビリ「動きのコツ」ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://ugokinokotsu.blog.fc2.com/tb.php/191-b0bda694
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)