スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふくらはぎが疲れない歩き方


神戸、大阪で噂になっている
脳梗塞・脳内出血の
リハビリ専門の
動きのコツ研究所で代表を
務める生野達也です!



前回のメルマガでは
「宿題」がありました
よね(^ー^)ノ?



宿題は
「なぜ、ふくらはぎ
に力が入るのか」
を考えてみる
というものでした
よね( ´ ▽ ` )ノ



体を動かしながら
考えてみましたか?



文字で読むだけでは
なくて、
体を動かしながら
考えることで、
効果が飛躍的に
上がります(^-^)



それでは、
「答え合わせ」を
していきましょう!



WS000004.jpg
ホームページはコチラ



☆ブログランキングに参加しています☆
応援のクリックをお願いします(^-^)

にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村




今回は
【振り出しのコツ】
になります!



「なぜ、ふくらはぎ
に力が入るのか」
わかりましたか??



そうです!!



麻痺側の足を
振り出そうとする時に
体が前に傾いて
いますよね(>_<)?



その前に傾いた体を
倒れないように
支えるために、
良い方のつま先に
力が入っている
んです(゚o゚;;!



だから、
ふくらはぎに力が
入ってしまう
のですね(^。^)



原因がわかると、
ふくらはぎが
疲れにくい歩き方
のヒントが見えて
きます(^-^)



ふくらはぎに力が
入るのは、
振り出す時に
体が前に傾くことが
原因でしたよね☆



ふくらはぎに力が
入らないように
するにはどうすれば、
良いでしょうか?



体を動かしながら、
色々と試してみて
くださいね(^-^)



わかりましたか?



そうです!



麻痺側の足を
降り出す前の
良い方の足に体重
をかける段階で、

体を前に傾けずに
「体をまっすぐ」
保つのです(^-^)



そして、
つま先で支える
のではなく、
「踵を中心に
足の裏全体」
で支えます!



力を入れて支える
のではなく、
「踵にのる」
くらいの意識が
良いですよ☆



また、
急いでしまうと、
ついつい体が前に
傾いてしまうので、
はじめは
特にゆっくり歩く
のがポイント(^^)



実際にやってみて
うまくいきましたか?



うまくいったら、
良い方のふくらはぎを
確認してみましょう!



どうですか!?



ふくらはぎに力が
入っていません
よね(^_-)!?



その支え方の方が
麻痺側の足も
楽に降り出せる
こともありますよ!



そして、
疲れにくいので、
長く歩けます☆



今回は、ふくらはぎが
疲れにくい歩き方
を紹介しました(^。^)



実際にしてみた感想
もお待ちしてます☆



※厳選された動きのコツの情報
をメールで携帯へお届けします!
無料メルマガ登録は、今すぐ
登録フォームから!



WS000004.jpg
ホームページはコチラ



☆ブログランキングに参加しています☆
応援のクリックをお願いします(^-^)

にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 脳梗塞・脳出血 後遺症の新たなリハビリ「動きのコツ」ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://ugokinokotsu.blog.fc2.com/tb.php/199-d2abeaa1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。