スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

立つための体と足


脳梗塞や脳内出血における

足のリハビリにおいては

歩く前の「立ち上がり」が

ポイントになります!



麻痺側の足でも

「良い方と同じく感じられる」

にも関わらず、

上手く立てない方は、

座った姿勢で

体と足の感覚との関係

に耳を済ませましょう☆



背もたれが「ある」と

足の感覚が感じやすいのに、

背もたれが「なくなる」と

足の感覚が感じにくく

なりませんか?



そのような時は、

背もたれをなくした状態で、

体と腰バランスを取りながら、

足を感じると、足の感覚が

感じやすく
なります☆

その結果、

「体を真っ直ぐ保って足を伸ばす」

という立ち上がりに繋がります☆



(注)普段と異なる動き方をすると
不慣れなためにバランスを
崩してしまうことがあります。
手すりを支えるなど、安定した
姿勢で行ってください。
スポンサーサイト

| 脳梗塞・脳出血 後遺症の新たなリハビリ「動きのコツ」ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://ugokinokotsu.blog.fc2.com/tb.php/2-3c77bc0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。