スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お尻が回る!方向転換のコツ Part1


神戸、大阪で噂になっている
脳梗塞・脳内出血の
リハビリ専門の
動きのコツ研究所で代表を
務める生野達也です!



今回は、
方向転換のコツ
を紹介します☆



ベッドから車椅子に
乗り移る時…
トイレで
便座に座る時…



方向転換をする度に
「お尻が上手く
回らない(+0+)」
「フラフラして
怖い(*_*)」
と感じたことは
ありませんか??



そんな時は、
ついつい
「早くお尻を
回そう(+_+)」
としてしまうことで、
お尻がドスンと
座ってしまい
ますよね(・。・;



そのような
悩みを解消する
コツを解説
していきますね



WS000004.jpg
ホームページはコチラ



☆ブログランキングに参加しています☆
応援のクリックをお願いします(^-^)

にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村




今回は【方向転換のコツ】
になります!



はじめに質問
です(^0^)/



方向転換が
うまくできない
原因はどこにある
と思いますか??



少し考えてみて
くださいね(^_-)



いかがでしょうか?



「お尻がうまく回ら
ないから(+_+)」
とお尻のことばかり
考えていませんか?



実は…



お尻を回す“前”
に問題がある
んです(+0+)!!!



具体的に言うと…



方向転換をしてお尻を
うまく回らない原因は



麻痺側の足への
体重のかけ方
にあるんです(+0+)



方向転換をしてお尻が
うまく回らない方は、



○方向転換をする前の
 立ち上がる時に、
 麻痺側の足が支えて
 いるのか?



○立ち上がりや方向転換
 の時に麻痺側の足が
 しっかりと支えて
 いるか??



を確認して
みましょう(^u^)



どうでしょうか??



急ぐあまりに、
ついつい
良い方の足ばかりに
頼っているのでは
ないでしょうか??



立ち上がる時に
良い方の足だけで
立つことで、



方向転換をしよう
とする時には
麻痺側の足はとても
頼りない状態に
なってしまう
のです(+o+)



立ち上がる時から、
麻痺側の足を
しっかりと使うことで



方向転換をする時に
麻痺側の足が支えやすく
なるんです(^◇^)



麻痺側の足が支えて
いると、お尻が
回りやすく
なるんです(^◇^)



はじめは、手すりを
支えながら、
ゆっくりとして
みてくださいね☆



方向転換のコツは
「歩くコツ」と似ている
点が多くあります☆



上手くできた
上手くできなかった
よくわからなかった
など良かったら、
実践された感想など
何でもいいので
お聞かせくださいね!







※厳選された動きのコツの情報
をメールで携帯へお届けします!
無料メルマガ登録は、今すぐ
登録フォームから!



WS000004.jpg
ホームページはコチラ



☆ブログランキングに参加しています☆
応援のクリックをお願いします(^-^)

にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 脳梗塞・脳出血 後遺症の新たなリハビリ「動きのコツ」ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://ugokinokotsu.blog.fc2.com/tb.php/213-c8eca859
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。