スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

代わりに動いてる


神戸、大阪で噂になっている
脳梗塞・脳内出血の
リハビリ専門の
動きのコツ研究所で代表を
務める生野達也です!



今回は、歩く中での
支えるコツとして、
「代わりに動いてる?」
を紹介しますね(^^)


☆マンツーマンで
あなただけの動きのコツ
を見つけるための
日本唯一の場所…
WS000004.jpg
ホームページはコチラ



☆ブログランキングに参加しています☆
応援のクリックをお願いします(^-^)

にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村




今回は【支えるコツ】
になります!



歩く中で、
支える時に
「腰が不安定」
「腰が横に流れる」
と感じると一緒に
「勝手に腰に力が入る」
と感じることが
ありませんか?



そして、その原因を、
「足腰の筋力不足」
と思っていませんか?



もし、
「足腰の筋力不足」
が原因ならば
たくさん歩いたり
立ち上がりの練習
をすれば安定して
くるはずです
よね(>_<)



しかし、
たくさん練習をしても
なかなか安定しない
ことを不思議に思った
ことがあるのではない
でしょうか(゚〇゚;)



脳の働きを考えると
腰の不安定さの原因は
筋力不足ではなく
「支える時の感覚を
うまく感じられない」
ことなのです(^○^)



正しい感じ方が
できないと、
「代わりに他で感じる」
こともある
んですよ(◎_◎;)



それでは、今から
どのような感覚に
気をつければよいか
紹介しますね(^^)



歩きながらの練習は
難しいことがあるので
わかりやすいように
今日は、
立ち止まっての練習
を紹介します(^^)



まずは立った姿勢で、
手すりなどの
しっかりした物を
支えてください。



そして、
麻痺されている側の
足を一歩前に出し
ましょう( ´ ▽ ` )ノ



この姿勢が
はじまりのポーズ
になります(^_-)



その姿勢から
体と腰を前に出して
麻痺されている側の
足に体重をかけて
ください☆



支えた感じは
どうでしょうか?



おそらく、
「腰や足が不安定」
「腰に力が入る」
と感じるはずです。



この時に
「何に気をつけるか」
がポイントとなる
のです(゚o゚;;!



具体的に説明
しますね(^0^*



はじまりのポーズ
から、体重をかける
までの間において
腰が前に行くときに
「どこが動いて
いるのか?」
に気をつけて
みましょう(^^)



「どこって腰が
動くでしょ(・_・;」

と不思議に思いました
よね(^_-)



大切なのは
「どこの関節が
動いてるか?」
です( ´ ▽ ` )ノ



はじまりのポーズ
と、体重をかけた
ポーズをもう一度
比べてみましょう☆



はじまりのポーズ
では、腰と太ももの
間に折れ目があります
よね(^^)?



そして、
体重をかけたポーズ
では、腰も太ももは
縦にまっすぐに
なっています(^_-)



その違いに
気をつけながら、
腰と太ももの
間の折れ目が
「どこにあるか」
に気をつけて
みましょう(^-^)/



そして、
「左右の折れ目の
場所の違い」
を比べてみて
ください☆



どうでしょうか?



焦らず、ゆっくりと
動きながら左右の
違いを見つけて
くださいね(^^)



違いがわかりますか?



そうです(^。^)



麻痺されている側
では
「腰が折れ目」
になって
いませんか(゚o゚)?



そして、
良い方では
「太ももの付け根
(股関節)が折れ目
になっている」
んです(^○^)



左右の折れ目の
違いに気がついたら
それが
「うまく感じられて
いない感覚」
なのです(^-^)/



それでは、
麻痺されている側でも
良い方を参考にして
正しい感じ方に
気をつけて
みましょう(^^)



麻痺されている側で
はじまりのポーズから
体重をかける時に、
「腰は折れずに、
太ももの付け根
(股関節)が折れ目
になっている」
ことに気をつけて
みましょうo(^o^)o



腰が折れ目になること
がクセになっていると
勝手に腰が折れそうに
なることもあります
よね(・・;)



そんな時は、はじめは
焦らずにゆっくりと
慎重にo(>-<)o



どうでしょうか?



「腰は折れずに、
太ももの付け根
(股関節)が折れ目
になっている」
ことを感じることが
できましたか☆!?



するとどうで
しょう(*゚O゚)ノ



腰から足全体が
安定しやすくなり
「腰が流れにくく」
なっています
よね(*^▽^*)



そこまで確認が
できたら、
勝手に力が入っていた
腰の様子に気をつけて
みましょう(^▽^)/



さぁさぁ、
どうでしょうか?



腰に余計な力が
入らなくなり、
自然な状態になって
いますよね( ^∇^)



今までは、
はじまりのポーズから
体重をかける時に、
股関節が動かないと
いけないところを
脳が正しい動き方を
忘れてしまっていた
ために、
「代わりに腰で
動いていた」
のですw(゚o゚*)w



正しい動き方を
気をつけることが
できると、
「動きが安定する」
と同時に、
今まで使っていた
「余計な力が抜けて
自然な動きになる」
のです(≧▽≦)



「勝手に力が入る」
時は、
「脳が正しい動き方
を忘れているサイン」
なんですね( ^-^)



慣れてきたら、
手を離しての練習や
ゆっくりと歩きながら
の練習に進んで
くださいね☆



今回は、歩く中での
支えるコツとして、
「代わりに動いてる?」
を紹介しました☆



よければ、実践された
感想をお聞かせ
くださいね(^O^)






☆マンツーマンで
あなただけの動きのコツ
を見つけたい方は
WS000004.jpg
へご相談ください!

ホームページはコチラ



※厳選された動きのコツの情報
をメールで携帯へお届けします!
無料メルマガ登録は、今すぐ
登録フォームから!



※現在、募集中のセラピストを
 対象としたセミナーはコチラ↓

○10月3日、10月11日
“楽に立ち上がるコツ”
リハビリセミナー

⇒詳細と申し込みはコチラ



○10月31日、11月8日
“腕を軽く使うコツ”
リハビリセミナー

⇒詳細と申し込みはコチラ



☆ブログランキングに参加しています☆
応援のクリックをお願いします(^-^)

にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 脳梗塞・脳出血 後遺症の新たなリハビリ「動きのコツ」ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://ugokinokotsu.blog.fc2.com/tb.php/232-a99ac7c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。