スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

転ばないための注意力のコツ


神戸、大阪で噂になっている
脳梗塞・脳内出血の
リハビリ専門の
動きのコツ研究所で代表を
務める生野達也です!



高齢者の転倒の約1割は
自宅内で起こっている
そうです!



脳卒中を発症すると・・・



運動麻痺や感覚麻痺により,
更にその危険性が
大きくなることは
容易に想像ができる
と思います(T ^ T)



しかし・・・



何故,
自宅という
住み慣れた空間で,
転倒するのだろう・・・



何故,
脳卒中後の麻痺も
強くないのに,
歩く時につまずくことが
多いのだろう・・・



そのような疑問を
お持ちの方は,
必見です!



転ぶことに対して
臆病にならずに,



“転ばず”に歩くコツを
一緒に考えていきましょう(^-^)



転倒のしくみを
注意の働きという
観点から考え,
簡単なトレーニングを
紹介したいと思います(>_<)


☆マンツーマンで
あなただけの動きのコツ
を見つけるための
日本唯一の場所…
WS000004.jpg
ホームページはコチラ



☆ブログランキングに参加しています☆
応援のクリックをお願いします(^-^)

にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村




今回は【歩行全般】
のカテゴリになります!



本日,
転ばずに歩くコツについて
確認したいポイントは,



(1)周囲に注意していますか?
(2)注意機能向上トレーニング



この2点になります!



では,早速始めたいと
思いま~す(^-^)/



まず,1つ目のポイント!
(1)周囲に注意していますか?
です(>_<)



最近,注意力が落ちた(*_*)
と,感じている方・・・



悲観しないで下さい!



歳をとれば誰でも
多かれ少なかれ注意力は
落ちるものです(>_<)



この注意の働きは,
脳の中の“前頭葉”
という部分が
大きく関与している
と言われています☆



歳をとることや,
脳卒中を患うことで
この“前頭葉”の働きが
低下することがあります!



では,
周りに注意するとは
どのようなことを
指すのでしょうか(?_?)



私たちの周りの
何気ない日常は,
様々な情報が
錯綜しています!



この様々な情報に注意を
向けなければ,
転倒につながることが
あります(T_T)



例えば・・・



想像してください!



自宅でトイレに行こうと
歩き出しました。



そこで急に
電話が鳴りました!



慌てて電話を取りに行く際,



トイレに行く前に床に伏せて
おいた雑誌を踏んでしまい,



滑って転倒・・・



以上のようなケースで,
骨折してしまい
入院している方も
いらっしゃいます!!



本来ヒトには,
“分配性注意”
という機能が
備わっています(>_<)



この機能により,
何気ない日常の中の
複数の情報に
同時に目を向けて,



意識的に障害物を避け
転倒しないように
気をつけています☆



更に,
慣れている自宅内では,
少しの段差などに
更に目が向きにくくなり,



これもつまずきの
原因になることが
あります(T_T)



ヒトは精神的に焦ると,
適切な判断が
できなくなります!



それでは、どうすれば
良いか・・・?



注意のトレーニングも
良いですが、簡単に
出来ることといえば
複数のことに注意が
向きやすい環境を作る
ことです!!!



何かと急いでいると、
余裕がなくなります
よね・・・?



では、どうすれば
余裕が出てくるのか?



そうです!!



余裕が出来るような
時間作りをしましょう!



常に余裕を持って
行動することで、
周囲にも注意が向きやすく
なることで、
転倒しにくくなりますよ星



次に,
注意力自体をよくする
ための
(2)注意機能トレーニング
について
簡単に説明します(>_<)



まず,
背もたれのある椅子に
深く腰掛けます!



それから・・・



座ったまま
膝を高く上げて,
左右交互に
足踏みをします(*^_^*)



足踏みをしながら,
「犬」「猫」「サル」・・・
のように,



できる限り多くの
“動物の名前”を
声に出して
挙げてみて下さい!



できるだけ,
いっぱい思い出して
下さい!



これに慣れてきたら,
思い出す言葉を
“野菜の名前”などに
変更したり・・・



ご家族に協力して
もらいながら,
転倒に注意して
立った姿勢で行ったり
することで,



難易度を調整することが
できます(>_<)



無理のない
トレーニングを,
ご家族と相談して
決めてください☆



このトレーニングを
繰り返し行う中で,
2つ3つのことに同時に
注意を分けることができる
ようになります(*^_^*)



結果として,
周囲に注意しながら,
転ばずに歩くことが
できるように
なると思います(>_<)



今回は,
(1)周囲に注意していますか?
(2)注意機能向上トレーニング
の2点について話をしました!



今日から,
転ばずに歩ける・・・



というわけではなく,
繰り返し練習することが
転倒予防に繋がります!



無理のない範囲で
取り組んでいきましょう☆



長い時間お付き合い
頂きありがとう
ございました☆



実際に行ってみた
ご意見,ご感想を
是非聞かせて下さい!



お待ちしております(^O^)



☆マンツーマンで
あなただけの動きのコツ
を見つけたい方は
”動きのコツ研究所”へ
ご相談ください

ホームページはコチラ↓
http://www.ugoki-no-kotsu.com/





☆マンツーマンで
あなただけの動きのコツ
を見つけたい方は
WS000004.jpg
へご相談ください!

ホームページはコチラ



※厳選された動きのコツの情報
をメールで携帯へお届けします!
無料メルマガ登録は、今すぐ
登録フォームから!



※現在、募集中のセラピストを
 対象としたセミナーはコチラ↓

○10月3日、10月11日
“楽に立ち上がるコツ”
リハビリセミナー

⇒詳細と申し込みはコチラ



○10月31日、11月8日
“腕を軽く使うコツ”
リハビリセミナー

⇒詳細と申し込みはコチラ



☆ブログランキングに参加しています☆
応援のクリックをお願いします(^-^)

にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 脳梗塞・脳出血 後遺症の新たなリハビリ「動きのコツ」ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://ugokinokotsu.blog.fc2.com/tb.php/237-4f0c00f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。