スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コツをつかむ階段


動きのコツのリハビリの目的は、
「楽に動ける体の使い方を学ぶ」
ことにあります(^_^)



歩くことや手で何かをつかむことは
体の使い方で考えると
「レベルの高いとても難しいこと」
になります(>人<;)



「楽に歩けるようになりたいっ!」
「手を使って家事をしたいっ!!」
という声に応えるためにも
できるだけレベル高いコツを
見つけることを目指していきます!



しかし…



レベルの高いことがでは
コツを見つけられないことも
あります(^◇^;)



そのような時は、
少しレベルを下げた
立ち上がり方や肩の使い方から
コツを見つけていきます(^_^)



コツを見つけていく過程は
まさに階段を登るのと同じなんです☆





今日も歩きや立った姿勢では
どうしても
「膝を伸ばすと足が突っ張る」
という症状が良くなりません
でした(>人<;)



もう一度、詳しく体の使い方を
確認したところ
座り方や立ち上がり方に
解決の糸口があったのです(⌒▽⌒)!



今回は、
「突っ張らない立ち上がり方」
の成功率を上げることを
第一の目標としました(-_^)



これからも、一歩ずつ一緒に
回復への階段を登っていきます!





※他にはない厳選された
動きのコツの情報
をメールで携帯へお届けします!
無料メルマガ登録は、今すぐ
a+1218k@dmq.jp
へ空メールを送信!



※マンツーマンで動きのコツ
を見つける日本唯一の場所、
"動きのコツ研究所"の
ホームページはこちら
http://www.ugoki-no-kotsu.com/
スポンサーサイト

| 脳梗塞・脳出血 後遺症の新たなリハビリ「動きのコツ」ホーム |

コメント

こんばんは[s:20533]

何時も、読み逃げしてましたけどね、麻痺手を使いたいから麻痺手の事を記事にしてもらいたくて初コメです、自分は脳梗塞での左片麻痺で、片麻痺歴が六年目になるひろゆきと言います、今は麻痺手を握る事しか出来ませんけど開く手を夢見て週二回の通所リハビリに通いながら平日は自主トレしつつ身障者就労支援施設に通っての就活中の身ですよ、んで、出来たら自主トレの方法とか、を記事にして欲しいですね今は使え無いながらもなるべく麻痺手も押さえたりでは使ってますけどね開く手を目指して、もう何年だか最近は事、ある毎に握ってた指が何かの拍子で握る事無く伸びる事が多くなって来ましたよ感覚は自分では戻りつつあると感じてますが聞きたいのは回復期をとうに過ぎてますがまだ左手は諦めずに回復はするんでしょうか麻痺が有って使いづらくても動きが欲しいですねで、どうなんでしょうか宜しくお願いします

>ひろゆきさん

いただいたコメントに気が付かず
お返事が遅れてしまいまして、
誠に申し訳ありませんでした。

6年目で指の回復がみられるようで
素晴らしいことだと思います。

一般的には「発症から6カ月で回復は止まる」
と言われていますが、近年の脳科学によると
「発症から6カ月以上たっても、適切なリハビリに
よって脳は変化する可能性がある」ことが
明らかになっています。

私自身も経験上、発症から何年たっていたと
しましても、回復の可能性があると確信しています。

今後、麻痺手の自主トレの記事も加えていきます。

また、少しでも詳しく動きのコツのリハビリを
知っていただくために、ご自宅でできる
動きのコツのリハビリメニューを動画で紹介する
「動きのコツリハビリ動画」をスタートしました。

今後、動きのコツ研究所のホームページにも
動画コーナーを作成いたしますが、
それまでは以下のページにまとめてありますので、
ぜひともご覧ください。
https://www.youtube.com/channel/UCukbbh54YlLwcrSKN2DAzHg

今後も気軽にご相談ください!!!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://ugokinokotsu.blog.fc2.com/tb.php/245-5c919151
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。