スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

発症10年目で芽生えた「指の回復」


今日の動きのコツ研究所では
発症から10年目の方が
5回目の来所
となりました☆



今回は、
「おわんを持つ時に
しっかりもてない」
「おわんを持とうとしても、
指が支えられない」
「自分で持ってる感じがしない」
というお悩みでした…



詳しく評価を進めると、
手首や指の動きがわかりにくく、
手のひらや指先の触れる感覚も
わかりにくいことが発覚



動きのコツのリハビリでは、
「動きにくさの原因は
うまく感じられない」
ことと捉えます☆



今回も手首から順に感じるコツを
見つけていきました(^_^)



すると、最後には
「指でしっかり支えてます!」
「今なら自分で支えている
感じがあります!!!」
という最高の笑顔をいただきました!







また、
「指がポカポカしてきました!」
「指先に張りがでてきました!!」
「おわんを口元にもっていき
やすくなりました!!!」
という変化もあり、
私も感動っ!!!!!



発症から10年目でも
まだまだ回復する可能性を
確かに感じましたっ!!!!!



笑顔をいただくと、
本当にパワーをもらえます☆



出会えたご縁に感謝!!!



今週末はいよいよ
動きのコツセミナーなので、
気合入れていきます(⌒▽⌒)
→詳細はコチラ

セラピストの方々に
歩行の準備となる
「立ち上がりのコツ」
を身につけるノウハウを伝えます!
スポンサーサイト

| 脳梗塞・脳出血 後遺症の新たなリハビリ「動きのコツ」ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://ugokinokotsu.blog.fc2.com/tb.php/246-78dc787f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。