発症1年…痛くない立ち上がり方、発見


今日の動きのコツ研究所には、
発症から1年の左片麻痺をお持ちの方が
はじめて来所していただきました☆



杖を使わずに歩くことができますが、
「左足で踏ん張ると土踏まずと
足の指が痛くなります…」
という切実なお悩みでした。



動きのコツのリハビリでは、
こうした痛みの原因も
「動きに関わる感覚を
正しく感じられない」
ことと捉えます。



詳しく評価をすすめると、
立った姿勢や歩く中で左足に体重を
かける際に
「足の裏で特に踵に体重がかかる
ことが感じられていない」
ことが発覚!!



しかし、立った姿勢では
「踵の体重がかかる感覚」
をかんじることができませんでした…



そこで(^_^)



動作のレベルを下げて
立ち上がりを確認したところ、
ここでも踵の体重がかかる感覚が
鈍いことがわかりました!!!

また、お尻に体重がかかる感覚も
鈍いこともあわせて発覚っ!!!



今回は、座った姿勢から
○お尻をどっしり感じるコツ
○立ち上がりで踵を感じるコツ
を見つけていきました(⌒▽⌒)



すると…



はじめの立ち上がる時に
「左足は踵が浮いて、土踏まずが
痛く、頼りない」
から、
「左足の踵が着いていて、
土踏まずの痛みもありません!
さっきよりしっかり支えてます!」
という笑顔をいただきました(*^^*)





今回は、はじめてということもあり、
歩行までは十分にできませんでしたが、
最後は歩行場面でも
「さっきよりも安定してます!」
「足を外に出さなくなりました!」
と変化を実感していただきました(^_^)



まだまだ回復する可能性を
感じています!!!!

出会えたご縁に感謝☆



明後日からはじまる
「動きのコツリハビリセミナー」
では、まさに今回の
「立ち上がりのコツ」
がテーマとなってます☆

同じ症状に対するアプローチに
困っていて「なんとかしたい」
という強い想いのあるセラピストは
参加してくださいね!
→申し込みはコチラ



※マンツーマンで動きのコツ
を見つける日本唯一の場所、
"動きのコツ研究所"の
ホームページはチラ
スポンサーサイト

| 脳梗塞・脳出血 後遺症の新たなリハビリ「動きのコツ」ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://ugokinokotsu.blog.fc2.com/tb.php/249-f1ec6053
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)