歩くために準備するコツ


神戸、大阪で噂になっている
脳梗塞・脳内出血の
リハビリ専門の
動きのコツ研究所で代表を
務める生野達也です!



足の裏を感じて~
とありますが、
皆さん上手く
感じていますか?



言っている事は
分かるけど…
何と無く、よく
分からないな~
ってことは
ありませんか?



そんな方は、
一度、今から
伝えることを
試して見てく
ださいね(^O^)


☆マンツーマンで
あなただけの動きのコツ
を見つけるための
日本唯一の場所…
WS000004.jpg
ホームページはコチラ



☆ブログランキングに参加しています☆
応援のクリックをお願いします(^-^)

にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村




今回は【支えるコツ】
になります!



これは、立っている
状態で行いますので
転けないように
手すりなどを
持って下さい
p(^_^)q



足の裏を
感じようと
一生懸命に
なっていませんか?



その時
気にし過ぎて
足元を
見ていませんか?



足元を見ると
首が曲がって
しまい、
少し背中が猫背に
なってしまいます。



そうなると、
腰が引けて
しまっているかも
しれません…



腰が引けて
いると・・・



「お尻がでている」
「腰を前に出して」
など言われた事
ありませんか?



そうなんです!



自然とよく注意
されてしまう
姿勢になっている
かもしれません



足の裏を
感じる為には
頭、体、腰
膝、足首が、
横から見て
ほぼ一直線に
なっていると…



足の裏全体、
もしくは、
土踏まずあたりに
ジンワリと
体重を感じることが
できませんか?



一度、ご自身の
姿勢を確認して
見ましょう



どうでしょう?



頭の先から
足まで
横から見た
姿勢が一直線に
なっていますか?



頭の中で
自分の体を
イメージしながら



足元を見ずに
前を向いたまま
一直線、一直線
一直線に…



そうすると
どうでしょう?!



自然と足の裏が
感じやすく
なってきませんか?



足の裏全体が
『重たく』
感じれれば
成功です?



今回のポイントは
体を一直線に
することで、
足の裏に
しっかり
体重がのり
足の裏が
感じやすく
なりますよ~



この感覚が
分かりやすくなると



歩く時に
体重を支える
感覚が分かりやすく
変化が
出てくるかも
しれませんよ~



一度、
試して
みてくださいね
(^o^)



今回は、
歩く前の準備
と題しまして
お伝えしましたm(_ _)m



上手くいかなかったことや
分からないことがあれば、
お気軽にご相談くださいね







☆マンツーマンで
あなただけの動きのコツ
を見つけたい方は
WS000004.jpg
へご相談ください!

ホームページはコチラ



※厳選された動きのコツの情報
をメールで携帯へお届けします!
無料メルマガ登録は、今すぐ
登録フォームから!



※現在、募集中のセラピストを
 対象としたセミナーはコチラ↓

○10月3日、10月11日
“楽に立ち上がるコツ”
リハビリセミナー

⇒詳細と申し込みはコチラ



○10月31日、11月8日
“腕を軽く使うコツ”
リハビリセミナー

⇒詳細と申し込みはコチラ



☆ブログランキングに参加しています☆
応援のクリックをお願いします(^-^)

にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 脳梗塞・脳出血 後遺症の新たなリハビリ「動きのコツ」ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://ugokinokotsu.blog.fc2.com/tb.php/264-49957eb9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)