失語症でコツは見つかるか?


今日の動きのコツ研究所には、
失語症をお持ちの方が
2回目の来所☆





外国人の方で発症前は日本語を
話すことができていましたが、
失語症により日本語の理解や発語は
ほとんど不可能に…



英語の理解がわずかに
可能な状態でした。



前回はご家族様の手助けを
借りながら英語のやり取りで
コツをみつけようと
頑張りましたがなかなか
糸口が見つからずに
苦労しました(-。-;



あれから一ヶ月…



いろいろな手段を考えて
2回目のセッション!



今回、言葉だけではなく、
絵や文字を使うことで理解が
得られやすいことを発見!!



久しぶりに大学受験レベルの
英語脳をフル活用(^◇^;)



それを糸口に
立ち上がりにおける
お尻や足の裏の重みの変化を
感じることができましたっ!!!





その結果、
絵を見ながら立ち上がると
麻痺側の足が支えやすく
なり、手を離して立つことも
安定してきましたっ(⌒▽⌒)!





絵心のなさはご愛嬌(-。-;



試行錯誤を重ねて、
大きな壁を超えた瞬間でした☆

外は最高の夕焼け(*^_^*)



失語症をお持ちの方との
動きのコツのリハビリでは、
言語面のリハビリも同時に進める
ことが特徴となります(^o^)



驚くことに、言葉と運動は
同じタイミングで良くなります!



それだけお互いが深く
関わりあっているんですね(-_^)



現在、大阪で開催している
動きのコツリハビリセミナーは
⚪︎楽に座るコツ
⚪︎楽に立ち上がるコツ
⚪︎楽に腕を使うコツ
の3本立てとなってます(^_^)



来週からは「楽に腕を使うコツ」
がスタートします!
→詳細はこちら



まずは、この3本立てを
繰り返していき、
今後、その応用編として、
⚪︎歩行のコツ
⚪︎リーチのコツ
⚪︎失語症に対するコツの見つけ方
⚪︎失認症に対するコツの見つけ方
なども開催していきます!!!
スポンサーサイト

| 脳梗塞・脳出血 後遺症の新たなリハビリ「動きのコツ」ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://ugokinokotsu.blog.fc2.com/tb.php/267-3eaa0dee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)