スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歩行と階段...何が違う?


神戸、大阪で噂になっている
脳梗塞・脳内出血の
リハビリ専門の
動きのコツ研究所で代表を
務める生野達也です!



歩くのは出来るのに
階段(段差)になると
なかなか一歩が
踏み出せず
支える麻痺側の
足が不安定なり
急に難しく
感じる事は
ありませんか?
そんな方は
必見です☆


☆マンツーマンで
あなただけの動きのコツ
を見つけるための
日本唯一の場所…
WS000004.jpg
ホームページはコチラ



☆ブログランキングに参加しています☆
応援のクリックをお願いします(^-^)

にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村




今回は
【支えるコツ】
となります(^o^)



歩行と階段…
何が違う?



と題していますが
実は…



歩行と階段
(段差)昇降
では麻痺側の足で
体重の支え方は
大きな変化は
無いのです!!!



その事について
これから述べて
いきますね(^o^)



階段(段差)が
目の前にくると
身構えてしまい
身体の使い方が
よく分からなく
なりませんか?



まずは動作に
チャレンジする前に
歩行と階段(段差)の
相違点について
確認しましょう☆



今回は
『支えるコツ 』
なので
麻痺している側の
支え方について
注目したいと
思います☆



支え方については
歩行と階段(段差)
違う部分は
ありますか?



その事を
考えながら
実際に動作で
確認しましょう



転けないように
手すりなどを持って
安全、安心した
環境で行って
下さいね(^o^)



麻痺側の足で支えて
良い方の足を
階段(段差)の上に
乗せると思います
歩行と比べると
良い方の足は上下の
動きが歩行と
違います☆



しか~っし!!!



支える麻痺側の足は
歩行の時と比べて
ほとんど変化して
ないのではない
でしょうか?



そうなんです☆



体重の支え方は
歩行の時と
大きな変化は
無いのです(^o^)



変化が起こって
いるのは良い方の
足の動きで
麻痺側の足は体重を
支えることに関して
歩行も階段(段差)も
大きな変化は
ないのです☆



実は・・・



降りる時も
同じ現象が
起こっています!



『足を降ろす』
この動作に関しては
歩行とは大きく
違いはありますが
降ろした麻痺側の
足の体重の支え方は
先ほど述べたように
歩行時の体重の
支え方と大きな
変化は無いのです☆



この事が分かれば
階段(段差)昇降
なんて怖くない!



次は歩いている時の
体重の支え方を
確認しましょう☆



以前、メルマガで
紹介した『支えるコツ』
が色々あるので
ご自身で分かりやすい
ものを参考に
して下さいね(^o^)



『支えるコツ』の
カテゴリには約30の
コツが掲載されて
いますので
ご確認ください☆



参考にされる方は
こちらから
『膝が折れ
曲がらないコツ』
http://urx2.nu/ffIr



『歩くために準備コツ』
http://urx2.nu/ffHU



『土台の軟らかさ』
http://urx2.nu/ffGj



『面で支える』
http://urx2.nu/ffmu
など・・・



それぞれ
麻痺側の足で
体重を支えるコツが
違うと思うので
ご自身のコツを
確認して
階段(段差)昇降に
チャレンジ
しましょう☆



今回のポイントは
階段(段差)の
見た目に騙されず
体重の支え方を
確認することです☆



歩行と比べると
支え方には
大きな変化が
無いので歩行での
体重の支え方を
しっかり確認して
階段(段差)昇降に
応用して
くださいね(^o^)



上手く出来なかった
事や分からない事が
あれば、お気軽に
ご相談くださいね☆






☆マンツーマンで
あなただけの動きのコツ
を見つけたい方は
WS000004.jpg
へご相談ください!

ホームページはコチラ



※厳選された動きのコツの情報
をメールで携帯へお届けします!
無料メルマガ登録は、今すぐ
登録フォームから!



☆ブログランキングに参加しています☆
応援のクリックをお願いします(^-^)

にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 脳梗塞・脳出血 後遺症の新たなリハビリ「動きのコツ」ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://ugokinokotsu.blog.fc2.com/tb.php/322-934de9d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。