スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今のリハビリが合っているかを確認するたった一つのこと






「病気してから2年以上、
しばらく座った後で立つと
フラフラするのが良くならない」

というお悩みに対して、
○座るコツ
○立ち上がるコツ
を見つけて一週間…



様子が気になったので、
電話してみると…



「なくなってはいませんが、
確実に減ってきてるのが
わかります!!!

どうして、立った時の
フラフラが、座り方を
気をつけると良くなる
のか不思議です!」

と嬉しい声を
いただきました(^o^)



心の中で大きく
ガッツポーズっ(≧∇≦)




最高に嬉しい瞬間!!!



多くの方が、
○立てたない→立ち方の問題
○歩けない→歩き方の問題
と直接的に考えてしまいがち☆



たしかにそうなのですが、
リハビリを進めるとなると
"その方の問題に応じて、
動作やメニューの難しさを
調整しながら行う"
ことが大切となります(*^_^*)



だから
○立てたない→座り方からリハビリ
○歩けない→立ち方からリハビリ
といったことも十分に
起こりうるのです(-_^)



一見、遠回りでも
実は近道なのです(^○^)



そのメニューが
今の体の問題にあって
いるかを確認するポイントは、
そのメニューをすることで、
体に良い変化が得られているか?

これにつきますっ!!!!



体に良い変化がないのは
「そのメニューが合ってない」
証なのです。



体の良い変化が出るまで
リハビリメニューを試行錯誤
することが、
セラピストの役割なのです☆





※他にはない厳選された
動きのコツの情報
をメールで携帯へお届けします!
無料メルマガ登録は、今すぐ
a+1218k@dmq.jp
へ空メールを送信!



※マンツーマンで動きのコツ
を見つける日本唯一の場所、
"動きのコツ研究所"の
ホームページはこちら
スポンサーサイト

| 脳梗塞・脳出血 後遺症の新たなリハビリ「動きのコツ」ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://ugokinokotsu.blog.fc2.com/tb.php/324-8f93dcc8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。