スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真っ直ぐ立つコツ


神戸、大阪で噂になっている
脳梗塞・脳内出血の
リハビリ専門の
動きのコツ研究所で代表を
務める生野達也です!



真っ直ぐ立ちましょう!
みなさんは
この言葉を言われた経験
はありませんか??



自分では
まっすぐ立っている
つもりだけど…
いつも言われるな…



と疑問を持って
おられた方必見です☆
体の傾きに
着目したコツを
紹介します。


☆マンツーマンで
あなただけの動きのコツ
を見つけるための
日本唯一の場所…
WS000004.jpg
ホームページはコチラ



☆ブログランキングに参加しています☆
応援のクリックをお願いします(^-^)

にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村




今回は
【立ち上がりのコツ】
となります!!



以前ご紹介した
『足裏』に着目した
立つコツと
そして今回は、
『身体の傾き』に
注意した立ち方を
行ってみましょう♪



『足裏』
『身体傾き』を
両方覚えて、
自分の身体に合った
方法を選べると
良いですね(^O^)☆



さて,
リハビリ室で
担当のリハビリの
スタッフから
こんな声を
聞きませんか?



真っ直ぐ立ちましょう!



もっと右右・・・
もう少し左かな・・・



ん~~
そんな風に言われても
何が真っ直ぐで、
右とか左とか言われても
わからない(ToT)



と思ったことは
ありませんか?



この声かけは,
○○○○ 様の
身体を
客観的に見た結果です!



そう,
○○○○ 様の
真っ直ぐ立っている
感覚とは違い,
身体が傾いています!



さぁ,
この身体の傾きを
誰が見ても
真っ直ぐにして、
楽に立ちましょう♪♪



楽に立つことが
できれば,
歩き出しの一歩が
安定してきます☆彡



歩く前の準備を
しましょう(^-^)



しかし,
身体の傾きは
意識しづらいもの!



そこで,注意する
ポイントは2つ☆



1つ目が
良い方の肩と壁の
“距離”です!



まず良い方に,
壁・手すりが
あるように
立ちます(>_<)



その後,
良い方の手で
軽く手すりを
握ります☆



それから・・・
良い方の肩を
ゆっくり
壁に近づけます!



壁に肩が触れたら,
その時は身体が
良い方に
傾いています(^O^)



目で確認してみて下さい!



それから
ゆっくり壁と肩が
離れるように
しましょう!



ゆっくり~
ゆっくり~( ̄▽ ̄)



壁から肩が離れると,
壁側に傾いていた
身体が
真っ直ぐに
近づいていきます☆彡



壁から肩が
離れていくのが
わかりますか?



さぁ,ここで
2つ目のポイント☆



両肩が同じ高さに
なるまで
離していきます(´∀`)
同じ高さになった時・・・
これが真っ直ぐです!



しかし,
この両肩が
同じ高さと
感じる“感覚”を
正確に感じるのは
難しいですよね?



そこでまずは,
背中の上の方に2つある,
お皿のような形をした
“肩甲骨”という骨の
位置をイメージします!



次に,
良い方の肩甲骨を,
良い方のお尻の真上に
位置するようにして
みましょうo(^▽^)o



焦らないで下さい!



今,感じているのは
良い方の肩とお尻の
位置関係です(*´ω`*)



うまくできましたか?



良い方の肩甲骨を
参考にして,
悪い方の肩甲骨の
位置も感じてみましょう!



わかりにくい方は,
介助者に悪い方の
肩甲骨を触って
もらいましょう(>_<)



鏡で確認してみるのも
良いかもしれません!



悪い方の肩甲骨の
位置を感じる
ことはできましたか??



うまくできたら,
きっと・・・



良い方の肩甲骨と
悪い方の肩甲骨は
同じ高さに
なっています(^-^)



左右の肩甲骨を
結んだ線は,
床面に平行に
なっています☆彡



このように,
左右の肩甲骨が
同じ高さにある
“感覚”を覚えましょう!



初めて試す時は,
必ず介助者と一緒に行い
鏡を見たり,
介助者と一緒に
見たりして
確認して下さい(^O^)



繰り返しになりますが
目で見た壁−肩の
“距離”と
左右の肩甲骨の高さの
“感覚”を一致させる
ように練習しましょう!



この2つのポイントが
一致すれば,
真っ直ぐ立つ“感覚”を
認識できます(>_<)



それで
楽に立つことができれば,
歩き出しの一歩が
安定してきます(*´ω`*)



実際に行ってみた
ご意見,ご感想を
是非聞かせて下さい!



お待ちしております(^O^)




☆マンツーマンで
あなただけの動きのコツ
を見つけたい方は
WS000004.jpg
へご相談ください!

ホームページはコチラ



※厳選された動きのコツの情報
をメールで携帯へお届けします!
無料メルマガ登録は、今すぐ
登録フォームから!



☆ブログランキングに参加しています☆
応援のクリックをお願いします(^-^)

にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 脳梗塞・脳出血 後遺症の新たなリハビリ「動きのコツ」ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://ugokinokotsu.blog.fc2.com/tb.php/328-f94873dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。