指を楽に開くコツ


神戸、大阪で噂になっている
脳梗塞・脳内出血の
リハビリ専門の
動きのコツ研究所で代表を
務める生野達也です!



脳卒中後のリハビリで
とても難しいのが
手のリハビリだと
感じています(>_<)



握ることは簡単なのに
開くとなると指が
固まったままで全然
開かない(T_T)
という方も多く
見受けられます!



物を放そうと
しているのに逆に
指に力が入って
しまう。



力を抜いて!
って言われるのに
力の抜き方が
わからない。



今日はそんな方の
ために物を放す際の
指を楽に開くコツを
お伝え致します(^^)


☆マンツーマンで
あなただけの動きのコツ
を見つけるための
日本唯一の場所…
WS000004.jpg
ホームページはコチラ



☆ブログランキングに参加しています☆
応援のクリックをお願いします(^-^)

にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村




今回は
【指の動きのコツ】
になります☆



それでは早速
いきますよ☆



実際に
親指と他の四指で
物を掴んで放す
ことをしますので
○○○○ 様が
それぞれが
日頃使っている物や
楽に掴めそうな物を
準備して下さい☆



小さな積み木や
小さな四角い缶など
初めは柔らかい
物よりも少し
固い物がいいかも
しれません☆



準備は出来ましたか?



それでは
麻痺側の親指と
他の四指でその物を
軽く掴んでみましょう!



出来ましたか?



力が入ってしまい
少し難しい方は
良い方の手で
手伝うか
誰か他の人に介助
してもらって
親指と他の四指で
掴んでみましょう!



そしてここから
ですが(^^)



ゆっくりと
放せますか?



どうでしょうか?



ダメだ!やっぱり
指が曲がってしまい
力が入ってしまう
(>_<)



という方は
今どのように指を
動かそうと
していたか
自分で観察
出来ますか?



えっ!
普通に指を開く方に
力を入れていたけど…



っという方が
ほとんどでは
なかったでしょうか?



この指の開こうと
力を入れていた方法に
実は落とし穴が
あります!



では良い方の指で
確認してみましょう☆



良い方の
親指と他の四指で
掴んで放す際は
指を開く方に
力を入れているで
しょうか?



わかりますか?
何度かやってみて
良い方の指の感じ
を確認してみて
下さい☆



麻痺側とは違う
動きをしているのが
わかりますか?



どちらかと言うと
指の腹と物が接触
している部分の圧を
緩めるようにして
いませんか?



つまり
物を放す際は
指を開く方向に
動かす前に
物を触れている
指の腹の圧を
緩めているのですね☆



イメージ出来た方は
麻痺側の親指と
他の四指で
もう一度掴んで
チャレンジして
みましょう(^^)



掴みましたか?
それでは
良い方で感じた
通りに指の腹の
圧を抜くように
してみて下さい☆



焦っては
いけませんよ!



物と触れている
指の腹の圧が
徐々に徐々に
緩まっていき~



ポトッ!
っと掴んでいる物が
下に落ちれば成功です
(^O^)/



上手くいきました
でしょうか?



何事も力を極力
入れない方が
上手くいくことが
多いんです☆



今回は指の動きの
コツとして指の腹の
圧を緩めて指を
楽に放すコツを
紹介させて頂きました☆



良かったら
実践された感想など
何でもいいので
お聞かせ下さいね!



☆マンツーマンで
あなただけの動きのコツ
を見つけたい方は
”動きのコツ研究所”へ
ご相談ください

ホームページはコチラ↓
http://www.ugoki-no-kotsu.com/





☆マンツーマンで
あなただけの動きのコツ
を見つけたい方は
WS000004.jpg
へご相談ください!

ホームページはコチラ



※厳選された動きのコツの情報
をメールで携帯へお届けします!
無料メルマガ登録は、今すぐ
登録フォームから!




※募集中のセラピスト対象の
セミナーはコチラ↓

○2月20日・28日開催
手足の動きの基礎となる
”楽に座るコツ”
リハビリセミナー


詳細と申し込みはコチラ




☆ブログランキングに参加しています☆
応援のクリックをお願いします(^-^)

にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 脳梗塞・脳出血 後遺症の新たなリハビリ「動きのコツ」ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://ugokinokotsu.blog.fc2.com/tb.php/336-39d6c411
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)