スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

起き上がりのコツを 掴むための準備


今回は、
前回に続き
起き上がる際に気を
つけるリハビリの
ポイントの2回目を
ご紹介します
(*^_^*)



2回目のタイトルは
「起き上がりのコツを
掴むための準備」
です!

詳しくはこちら

☆ブログランキングに参加しています☆
応援のクリックをお願いします(^-^)
     
にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村





前回は
起き上がるために
自分のカラダの
重みを
川の流れのように
起き上がる方へ
流すと話しました。



この
カラダの重みを
流すためには
自分のカラダを
感じる必要が
あります。



しかし、
感じているけれど
上手く流れないと
思った方もいるかも
しれません。



そのような方への
解決策として2点
お伝えいたします。



1つ目が
「目で確認する」
ということです★



まず起き上がる方は
安全かどうか
ベッドの端とカラダ
の距離は近すぎたり
遠すぎたりしないか
確認しましょう。
ベッドの端と
カラダとの距離が
30cm程度離れて
いると安心して
起き上がれます。



また、
手足の位置は
正しいかを
確認します。
そして、
カラダを少しずつ
起こしながら重みを
肩から肘へと
流してみてください。



2つ目として
「頭の高さの調整」
です★



麻痺をしてしまうと
頭を持ちあげる
ことが難しく
なります。
そのような方は、
ベッドの頭の高さを
少し高くした状態
から行いましょう。
ベッドの高さが
調整できない方は
枕の下にタオルを
敷いてあげても
いいでしょう(^O^)



また、はじめは
ベッドの頭の高さを
挙げていたけれど
コツをつかんで
感じられたら、
頭の高さを少しずつ
下げてみて
チャレンジ
してみましょう!(^^)!



これらの解決策を
利用しながら
自分のカラダの
重みをゆっくりと
起き上がる側の
肘に流すように
起き上がって
みましょう。




自分のカラダの
重みを
川の流れのように
変化を感じながら
起き上がると
力を使って
起き上がらなくても
楽に起き上がることが
できますよ!(^^)!



――――――――――


携帯へお届けします

リハビリしながらいつでも
確認できて便利な携帯メール
へのお届けを希望の方は 、
ugokinokotsu@mhai.jp
に空メールを送信して、
メルマガ登録をして
ください(^^)

メルマガについての
詳細はコチラ

――――――――――


()

普段と異なる
動き方をすると
不慣れなために
バランスを崩して
しまうことが
あります。

手すりを支えるなど、
安定した姿勢で
行ってください。

なお、メルマガやブログ
の内容を実践して
いただいた結果、
お体の不具合などが
生じた場合には一切の
責任を負いかねます
ので、ご了承ください。

――――――――――


無料メール相談
    受付中!


「動きのコツ」に
気をつけても変化が
ない場合は、
「気をつけ方が
   間違えている」
可能性が高く
なります。

お一人では
正しい感じ方に
気づきにくいことが
多くあります。

しかし、
メールのやり取り
からもお体に関する
新たな発見や変化を
実感していただける
ことが多くあります。

お体に関するお悩みや
ご相談がありましたら
ブログ左上の
無料相談受付中
よりメールにて
お気軽にご相談
ください。

~~~~~~~~~




☆ブログランキングに参加しています☆
応援のクリックをお願いします(^-^)
     
にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 脳梗塞・脳出血 後遺症の新たなリハビリ「動きのコツ」ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://ugokinokotsu.blog.fc2.com/tb.php/35-bdcaf97a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

まとめ【起き上がりのコツを 】

今回は、前回に続き起き上がる際に気をつけるリハビリのポイントの2回目をご紹介します(*^_^*)2回目の

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。