負の連鎖を…


今日の動きのコツ研究所では
東京の方との4度目のセッション



昨年末から忙しい日々が続き、
①麻痺側足の頼りなさ
②非麻痺への転倒
③麻痺側足指の曲がり
④非麻痺側の腰の痛み
⑤非麻痺側手足の努力感
といった症状が
次々と現れていたそうです…



ご本人様は
「力が弱ったのかな?」
と筋力トレーニングをしたそう
ですが、一向に改善しなかった
とのこと。



詳しく評価をすすめると、
"麻痺のお尻や踵に
誤った支え方のクセ
"
がついてることが発覚!!



この誤った支え方のクセが
を補おうとすることで、
他の部分に力が入り、
様々な症状を生み出して
いたのです(>人<;)



まさに「負の連鎖
に陥っていたのです!!



今回は立ちあがりのコツから
歩きのコツまで一気に進め、
杖を支えていれば
①~⑤はほとんど出ないほどに
改善しました(^_^)



誤った支え方のクセのままで、
生活やリハビリを続けていたら、
さらち症状が深刻になっていた
可能性が高いです…



「負の連鎖」を食い止められて
良かったp(^_^)q





今日のリハビリを終えて、
「自分でも意識していますが、
どうしていいのか
わかりませんでした…

今回、みていただいて、
言われてはじめて気がつく
ことがあり、本当に良かったです!」
と最高の笑顔をいただきました!!



これからも、継続して、
リハビリをご一緒させて
いただくことになりました(^○^)



同じように、今までなかった
「頼りなさ」や「痛み」が
出てきた方は、
"誤ったクセ"が原因かも
しれませんっ!!!!



そのまま筋力トレーニング
を行うと、誤ったクセを
強めてしまうことも
あるんです(>人<;)



自分でうまくなおせない方は、
メールやメッセージにて
気軽に相談してくださいね(*^^*)



負の連鎖は
「早く食い止める」ことが
1番大切です(^○^)!!!



※マンツーマンで動きのコツ
を見つける日本唯一の場所、
"動きのコツ研究所"の
ホームページはコチラ



スポンサーサイト

| 脳梗塞・脳出血 後遺症の新たなリハビリ「動きのコツ」ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://ugokinokotsu.blog.fc2.com/tb.php/360-1e9abcac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)