視力低下が及ぼす影響とは?


神戸、大阪で噂になっている
脳梗塞・脳内出血の
リハビリ専門の
動きのコツ研究所で代表を
務める生野達也です!



目の働き(視力)
についてお話
させて頂きますね(^^)



今回話す視力は
見えやすさの程度
主に近視
のことなので
左側が認識
出来にくいことや
二重に見えること
とは別なので
ご了承下さいm(__)m



今日お話する内容は
視力低下が及ぼす
意外な影響!?
です(^_^;)


☆マンツーマンで
あなただけの動きのコツ
を見つけるための
日本唯一の場所…
WS000004.jpg
ホームページはコチラ



☆ブログランキングに参加しています☆
応援のクリックをお願いします(^-^)

にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村




今回は【見るコツ】
になります!



では早速本題へ♪



生活をしている上で
物を目で見たり
状況判断の際に
周囲の状況を把握
するために目で
確認することは
よくあると思います☆



私たちが周囲の状況を
把握するのに
約80~90%が目からの
情報であると言われて
います(@_@)



情報化社会が進み
パソコンや
スマホの普及
により昨今
視力低下が
どんどん進んで
いるのが現状
なようです!



視力が落ちると
ただ視界がぼやけて
見づらくなるだけ
と思っている方!



実はそれだけでは
ないんです(>_<)



まず目と脳は一体
と言われている程
直接脳へ
繋がっています!



考えてみて下さい!
目が見えなくなったら
焦点が定まらず
焦点を合わせようと
目を細めたり
されますよね?



その時は目の焦点を
合わせるのに意識が
向いているので
今までの作業の
集中力が切れたり
判断力が低下して
しまいます(>_<)



子供であれば学力低下
大人であれば仕事の
能率低下に繋がって
しまいます(T_T)



実際視力が下がった
お子さんは
集中力や記憶力、
判断力、理解力、
認識力が低下すると
言われています。



さらに
視力の低下が
学習能力や
運動能力の低下にも
結び付いていると
言われて
いるようです!



欧米では子供の
成績や運動能力が
低下した時
ひとつの要因として
視力低下を疑う
ことは常識に
なっている
みたいです☆



では次に
視力の低下が動きの
パフォーマンスと
の関係も考えて
みましょう(^^)



もしも
目から入ってくる
情報がぼやけていて
うまくつかめて
いなかったり
ずれていたりすると
体はその情報をもと
に動いてしまいます!



例えば野球であれば
目からの情報が
ずれていると
そのボールを体で
捉えて打つこと
はとても難しい!
ことがすぐに
わかりますよね!



また日常生活
においても
視力と運動の
関係は重要です☆



まず動く際には
事前に周囲の状況が
わかる必要があると
思います☆



その情報は目から
入ってきますよね!



例えば
人混みの中や
凸凹な道
横断歩道の距離
次の段差までの
距離…



この周囲の状況が
事前にしかも的確に
わかっているのと
わかっていないのと
では大きな差が
ありますよね(^^;;



周りの環境を
しっかり把握しておく
ことで
自分の体に集中
出来やすいので
動きのコツもしやすく
なりますよ(^^)



視力の低下
一つにしても
これだけ生活する
上で影響が
あるなんて
驚きですよね(>_<)



では視力低下に
繋がらないように
するためには
どうしたら
いいのでしょうか?



それは…
目の使い過ぎ
による疲れから
リフレッシュする
必要があります!



今回は
視力低下が及ぼす
影響ついて
視力低下の怖さを
中心に簡単では
ありますが
紹介させて頂き
ましたm(__)m



次回は
視力低下の予防に
なるような
作業時の簡単な
体操について
ご紹介させて
頂きますね(^O^)/



携帯やパソコンを
する方は必見
ですよ\(^o^)/
お楽しみに~☆



良かったら、
読んだ感想など
何でもいいので
お聞かせくださいね!






☆マンツーマンで
あなただけの動きのコツ
を見つけたい方は
WS000004.jpg
へご相談ください!

ホームページはコチラ



※厳選された動きのコツの情報
をメールで携帯へお届けします!
無料メルマガ登録は、今すぐ
登録フォームから!




※募集中のセラピスト対象の
セミナーはコチラ↓

〇3月8日開催
歩行の基礎となる
”楽に立ち上がるコツ”
リハビリセミナー


詳細と申し込みはコチラ



☆ブログランキングに参加しています☆
応援のクリックをお願いします(^-^)

にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 脳梗塞・脳出血 後遺症の新たなリハビリ「動きのコツ」ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://ugokinokotsu.blog.fc2.com/tb.php/364-b58e65ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)