脳卒中後に起こる”脳の渋滞”


神戸、大阪で噂になっている
脳梗塞・脳内出血の
リハビリ専門の
動きのコツ研究所で代表を
務める生野達也です!



突然ですが、
皆さんは
「機能解離」という
言葉を聞いたことは
ありますか?



脳卒中を発症すると、
機能解離と
呼ばれる現象が
起こることが
知られています。



身体の
動かしにくさの
原因は、
もしかしたら
機能解離に
よるものも
含まれているかも
知れませんよ!?



ヒントは
”脳の渋滞”
にあります(^−^)


☆マンツーマンで
あなただけの動きのコツ
を見つけるための
日本唯一の場所…
WS000004.jpg
ホームページはコチラ



☆ブログランキングに参加しています☆
応援のクリックをお願いします(^-^)

にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村





今回は
【脳と動きのコツ】
になります!



機能解離は、
脳卒中後に
起こる現象で、
脳卒中によって
ダメージを
受けた部分と連絡を持つ
他の領域の働きが
一時的に
低下することと
言われています☆



言葉だけでは
なかなか
イメージしにくい
ですよね(>_<) (:_;)



ダメージを
受けた領域を交差点
と仮定して、
ダメージを受けていない
ほかの領域を
交差点の周辺の
道路と仮定してみます!



ある交差点で
交通事故が
発生したと
考えてみてください。



当然、
その交差点を中心に
渋滞が発生しますよね?



でもそのとき、
交差点の周囲の
道にも
同時に渋滞が
起こるかと思います。



しかし、
交通整理などによって、
交差点周囲の渋滞は
徐々に緩和していきます(^^)



それに対して、
交差点は
事故の中心ですから
なかなか渋滞が
解消されませんね(>_<)



つまり!
どこかで事故(脳卒中)
が起こると、
事故が起こった場所の
周辺(ほかの領域)は
一時的に渋滞(働きの低下)
が発生します(/_;)



これが機能解離と
呼ばれる現象の
メカニズムです(^^)/



脳卒中を発症した直後は
ほとんど手足を
動かせないのに、
発症してから数日経つと
徐々に手足を
動かせるように
なるのには、

この機能解離が解除
されたことで起こると
言われています!



この機能解離の期間は、
これまでは
発症後の数日程度の
短い期間だと
報告されていました。



しか~し!



実は数か月以上も
残存する可能性が
あることが
明らかに
なったんです(:_;)



では、
なぜこのように
残存する期間に
バラつきが
あるのでしょうか?



現在報告されている
研究では、
発症直後に
脳に課せられる
情報処理の量が
関与していると
言われています(^^)/



ラットを用いて、
脳卒中後の
神経の再生の
程度を調べた
研究があります。



その研究では、
脳卒中にしたラットを
バケツの中の
水に入れて
強制的に水泳を
させたそうです(>_<)



その後、ラットの脳を
調べてみると、脳の中に
再生できなくなった
神経細胞が発見された
ということです。



この研究結果を受けて、
“脳の回復には
あまり急激に、
不快な刺激を
加えないほうが
よいのではないか?“
という仮説が
立てられています。



機能解離についても
同様で、脳に対する
刺激の量が
多すぎることが
機能解離の解除を
遅らせてしまう
原因の一つと
考えられています(:_;)



ですから、
発症直後には
どんどん運動を
するだけではなく、
自分の身体を感じながら、
動くための準備段階を
しっかりと確認
することも非常に重要に
なるのですね☆




☆自分でコツのリハビリを
しても、うまくいかない方は
”動きのコツ研究所”へ
ご相談ください!

自分では気がつかなかった
”あなただけの”コツを
見つけます☆

ホームページはコチラ↓
http://www.ugoki-no-kotsu.com/





☆マンツーマンで
あなただけの動きのコツ
を見つけたい方は
WS000004.jpg
へご相談ください!

ホームページはコチラ



※厳選された動きのコツの情報
をメールで携帯へお届けします!
無料メルマガ登録は、今すぐ
登録フォームから!




※募集中のセラピスト対象の
セミナーはコチラ↓

〇3月8日開催
歩行の基礎となる
”楽に立ち上がるコツ”
リハビリセミナー


詳細と申し込みはコチラ



☆ブログランキングに参加しています☆
応援のクリックをお願いします(^-^)

にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 脳梗塞・脳出血 後遺症の新たなリハビリ「動きのコツ」ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://ugokinokotsu.blog.fc2.com/tb.php/365-e77464b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)