スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

立ち上がるコツ 「体の折れ目」


今回は、前回に
引き続き、
「楽に立ち上がる
ためのコツ」
の第二弾ですよ(^^)



今回は、
体の折れ目
がテーマ(^ー^)ノ






前回は、
お尻を浮かせる前に
体をまっすぐに
保った姿勢から、
「おじぎ」をする時に
お尻の後ろが
「軽くなる」
とともに
両方の足の裏が
徐々に
「重たくなる」
ことがポイント
でしたね(^^)



※前回の詳しい内容は
コチラ⇒シーソーな関係



「おじぎ」の仕方を
気をつけることで、
楽に立てたっ!
という声が聞こえる
一方で…



気をつけても
うまくいかない
という方もいる
のではないで
しょうか( ; ; )?



しっかりと「おじぎ」
をしようとしても…



「お尻が軽く
ならない(~_~;)」



「おじぎをしても
足の裏が重たく
ならない(・_・;」



「麻痺側の足を
重たくしようと
しても、やっぱり
不安定(T_T)」



「頼りないから、
力を入れてしまい
たくなる(>_<)」



と、
うまくいかない
方もいると
思います(゚o゚;;



そんな時は…



「このやり方は
向いてないの
かなぁ(~_~;)」



「やっぱり筋力が
足りないの
かなぁ(・_・;」



と思う
でしょ(^_-)?



でもね…(^-^)/



そんなことは、
ありません!!



いつもお伝えしてる
のは、あくまで
「多くの方に
みられる傾向」
なんです(*^^*)



本来は、1人1人の
脳の状態にあった
オーダーメイド
の気をつけ方

があります(^ー^)ノ



だから、
「うまくいかない」
という時は、
気をつけ方を
変えてみる

ことで、
うまくいくことがある
んです!(◎_◎;)



前置きが長く
なりましたね(^^;;



それでは、本題に
戻ります(^_-)



座った姿勢で
体をまっすぐ保ち
ながら「おじぎ」を
する時…☆



体が前に傾いて、
頭が前にいきます
よね(^。^)??



その時に、
「どこが動いて体が
前にいくのか」
感じてみましょう!



「頭が前にいく」
のは間違いでは
ありませんが、
頭の動きの元を辿ると
どこが動いてるか
が大切なんです(^^)



どうでしょうか?



よくよく気をつけて
みてくださいね☆



うまくいかない方は
腰が丸くなり、
「背中の途中から
折れ曲がってる」
と感じて
いませんか(^。^)?



そんな時は、
うまく
立ち上がれる方の
「おじぎ」を見て
よくよく観察して
みましょう(^-^)/



どこが動いて
いるでしょうか??



そうです(゚o゚;;



背中は丸くならずに
つけ根(股関節)から
曲がっている

のです!(◎_◎;)



「おじぎ」をする時は
背中を丸くせずに、
つけ根(股関節)の動き
を感じながら、
ゆっくりと
骨盤を起こすように
「おじぎ」をして
みましょう( ´ ▽ ` )ノ



すると、
どうでしょう(゚o゚;;



力を入れなくても
太ももの裏や
足の裏への重みが
感じやすくなり、
自然と足が安定して
きませんか(*^^*)?



そのまま
お尻が軽くなるまで
「おじぎ」をしてから
お尻を浮かせると
足が安定して、
楽に立てますよ(^。^)



今回の気をつけ方でも
うまくいかない場合は
「他の気をつけ方」
を試していくと
「楽な立ち方」が
見つかることが
あります(^_-)



「他の気をつけ方」
をする時には、
良い方の動き方を
参考にして
みましょう(^ー^)ノ



それでも、
うまくいかない時は
気軽に相談して
くださいね(^。^)



携帯へお届けします

リハビリしながらいつでも
確認できて便利な携帯メール
へのお届けを希望の方は 、
ugokinokotsu@mhai.jpに空メールを送信して、
メルマガ登録をして
ください(^^)

メルマガについての
詳細はこちら


――――――――――


()

普段と異なる
動き方をすると
不慣れなために
バランスを崩して
しまうことが
あります。

手すりを支えるなど、
安定した姿勢で
行ってください。

なお、メルマガやブログ
の内容を実践して
いただいた結果、
お体の不具合などが
生じた場合には一切の
責任を負いかねます
ので、ご了承ください。

――――――――――


無料メール相談
    受付中!


「動きのコツ」に
気をつけても変化が
ない場合は、
「気をつけ方が
   間違えている」
可能性が高く
なります。

お一人では
正しい感じ方に
気づきにくいことが
多くあります。

しかし、
メールのやり取り
からもお体に関する
新たな発見や変化を
実感していただける
ことが多くあります。

お体に関するお悩みや
ご相談がありましたら
ブログ左上の
無料相談受付中
よりメールにて
お気軽にご相談
ください。

~~~~~~~~~
スポンサーサイト

| 脳梗塞・脳出血 後遺症の新たなリハビリ「動きのコツ」ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://ugokinokotsu.blog.fc2.com/tb.php/37-8c00574e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。