肘の役割りとは


神戸、大阪で噂になっている
脳梗塞・脳内出血の
リハビリ専門の
動きのコツ研究所で代表を
務める生野達也です!



みなさんは、
前回濱松が
配信させていただいた
【肩の役割とは】
の内容を覚えて
いますでしょうか?



前回のメルマガ
【肩の役割とは】の
内容を知りたい方は
このURLをクリック
してください☆

http://goo.gl/vwKfU1



肩は
腕の方向を決める
という重要な
役割があり、
この役割を
上手く利用する事で
肩の力が抜けて、
腕を軽く動かす事
ができるという
内容でした!



しかし、
腕は肩だけではなく
肘の動きも
重要になってきます。
肩と肘の動きのコツを
掴んでいただけると、
より一層
腕が軽く動かせる
ようになります☆



そのため今回は、
肘の役割に
ついてお伝えします。


☆マンツーマンで
あなただけの動きのコツ
を見つけるための
日本唯一の場所…
WS000004.jpg
ホームページはコチラ



☆ブログランキングに参加しています☆
応援のクリックをお願いします(^-^)

にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村




今回は、
【肘を伸ばす】
のカテゴリに
なります。



この肘を伸ばす
コツを実践して
いただければ、
普段、
肘が堅く曲げ伸ばしが
し難い方でも、
少し楽に肘が動かせる
ようになりますよ(^^)



なぜなら、
正しい感覚を感じ、
本来の肘の動かし方が
できると必要最低限の
力で腕が動かせる
ようになります。



肘の動かし方を
間違ってしまうと、
肘を曲げ伸ばしする際に
筋肉が硬くなったり、
逆に力が入りにくく
なったりして
しまいます(>_<)



また、
肘の動かし方が
間違っていても
本人様はあまり
自覚がない事が多く、
本来の正しい肘の
動かし方が分からない
ので力に頼った
麻痺特有の動かし方に
なりやすいです(>_<)



私の経験上
多くの麻痺を
お持ちの方は
「曲がらないのは
力が無いからだ」
「もっと筋肉を
つけよう」と
筋肉を強くする事に
重点を置いている
ように思います。



しかし
筋肉を強くする事も
もちろん大切ですが、
その方法だけですと
筋肉が硬くなって
しまったり、麻痺の
影響で筋肉に
力が入らない方は、
大変苦労される
と思います(・・;)



そういった方は
今回の
肘の動かし方のコツを
実践していただき、
少しでも
腕が動かし
やすくなって
ほしいと思います☆



それでは、
実践です!



まず、
テーブルの前に座り、
手をテーブルの上に
置いて下さい。



そして、
肘をゆっくり
伸ばしていきます。
そして、
ゆっくり
曲げてきます。



ご自身で肘の曲げ
伸ばしが出来ない方は、
反対側の非麻痺側の
手を使って、
麻痺側の肘を
ゆっくり曲げ伸ばし
してくださいね☆



この時に注意して
ほしいのが、肘は
筋肉の張りではなく、
肘の曲げ伸ばしの
関節の動きに
意識を向けて下さい。



筋肉の張りで
肘の動きを感じようと
すると過剰に力が
入ってしまい本来の
肘の関節の動きが
分かりにくくなって
しまいます(>_<)



コツとしては、
テーブルの上で手を
滑らせるような
イメージで行って
いただき、腕を
無理に持ち上げたり、
力任せになったり
しないように
してくださいね☆



また、
感覚の違いを
比較するために
段階付けとして、
テーブルの上に
10センチずつ
目印を置いてください☆



その目印に向かって
手前から順に手を
伸ばしていき、
それぞれどのように
肘の感覚が違って
いるのかを
確かめつつ行うと
分かりやすいと
思います!



手前の目印では
肘は曲がっていますが、
遠くの目印では
肘は伸びているので、
肘の曲がり具合や
開き具合が変わって
いきますよね(^^)



目的は
肘の関節の動きを
感じる事なので、
ゆっくり力を抜いて
肘を曲げ伸ばし
してください。



どうでしょうか?



上手く肘の関節の
動きを感じる事が
出来ていれば、
自然と力が抜けて
肘の曲げ伸ばしが
出来ていると
思います(^^)



また、
日常生活では
歩いている時に肘が
曲がりにくくなったり、
洗濯を干すときに
手が上に上がりやすく
なったりと様々な
動作への利用も
出来るコツと
なっています!



肘の動かし方のコツは
1.肘の関節の
動きを感じる。
2.力任せにならない。
事が大切です☆



肘の役割は
手を遠くの場所に
伸ばす事なので、
今回のコツで
今まで以上に、
遠くの物に
手を伸ばす事が
出来るようになる
かもしれません
(^o^)



その結果、
物を取る時に
他者に手伝って
もらわずに自分ひとり
で物を取れるように
なります☆



今回は、
肘の役割について
濱松が
お伝えしました!



前回の
【肩の役割とは】の
メルマガと併せて実践
していただくと
より効果的です☆



上手くできなかった
事や分からない事が
あれば、お気軽に
ご相談ください!
実践された感想なども
お待ちしております!



このメルマガが
皆さまの
生活の一助に
なれば幸いです。






☆マンツーマンで
あなただけの動きのコツ
を見つけたい方は
WS000004.jpg
へご相談ください!

ホームページはコチラ



※厳選された動きのコツの情報
をメールで携帯へお届けします!
無料メルマガ登録は、今すぐ
登録フォームから!




※募集中のセラピスト対象の
セミナーはコチラ↓

〇3月8日開催
歩行の基礎となる
”楽に立ち上がるコツ”
リハビリセミナー


詳細と申し込みはコチラ



☆ブログランキングに参加しています☆
応援のクリックをお願いします(^-^)

にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 脳梗塞・脳出血 後遺症の新たなリハビリ「動きのコツ」ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://ugokinokotsu.blog.fc2.com/tb.php/371-cc732ff3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)