スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嚥下のコツ


神戸、大阪で噂になっている
脳梗塞・脳内出血の
リハビリ専門の
動きのコツ研究所で代表を
務める生野達也です!



みなさんは
飲み物が気管に入り
咳込んでしまったり、
自分の唾液が
気管に入り
急にむせてしまった
経験がある方は
いませんか?



それは
まったく関係がない
ようにも思えますが、
肩甲骨が動かなく
なった為に起こる
症状のひとつかも
しれませんよ(>_<)


☆マンツーマンで
あなただけの動きのコツ
を見つけるための
日本唯一の場所…
WS000004.jpg
ホームページはコチラ



☆ブログランキングに参加しています☆
応援のクリックをお願いします(^-^)

にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村




今回は
【食事のコツ】の
カテゴリーに
なります(^^)/



みなさんは
背中が丸くなり、
肩甲骨が背中に
乗っかったような
姿勢になって
いませんか?



背中が丸くなると
顔を前に
向けようとして
アゴが前に
出てきます!!



すると
気管と食道の
切り替え弁である
喉頭蓋が
押しつぶされた
ようになり、
切り替え弁としての
機能が十分に
発揮できなく
なるのです(>_<)



それによって
誤嚥が起こり、
食べ物が気管に
入りやすく
なるのです(>_<)



肩甲骨は正しい
位置にあるとき、
胸郭の上で自由に
動くことが
できます(^-^)



背中を丸めた
姿勢が続くと、
肩甲骨の周りの
筋肉の働きが崩れ、
肩甲骨と胸郭の
間の隙間がなくなり、
自由に動けなく
なってしまいます
(´・_・`)



背中が丸くなると
背骨と肩甲骨の
位置が広がります
(>_<)



さらに、
その位置が
常態化すると
「肩こり」や
「首こり」の
原因にも
なりますよ~(・_・;



それでは、
参りますね(^o^)丿



足の裏全体が
床に接地できる
椅子に座って
下さいね(^o^)丿



どうですか~?
背中が丸くなって
いませんか?



頭のてっぺんを
真上に
引っ張られるように
姿勢を起こして
みましょう(^o^)丿



ゆっくり、ゆっくり
お願いしますね(^o^)



すると、
先ほどまで
お尻の後ろに
乗っていた重心が
前に移動し、
お尻から
太ももの裏の
付け根に
どし~っと
乗ってくる
感じはしませんか?



そこまで来れば
もう少しです(^o^)丿



両腕はだら~んと
カラダの横に
垂らすように
リラックスして
下さいね(^_-)



すると~



さきほど、
背骨と肩甲骨が
広く感じていた
背中がぎゅ~っと
狭くなったような
感じはしませんか?



そこが肩甲骨の正しい
位置になります(^-^)/



分かりにくい方は
一度、
背骨と肩甲骨の間に
注意しながら
肘をまっすぐ
後ろに引くと
肩甲骨の動く感覚を
つかみやすいかも
しれません(^o^)丿



次に、肩甲骨が
正しい位置に
戻った姿勢で
水など飲んで
みましょう!!



どうですか?
先ほどより
飲み込みやすく
なっていませんか?



そうなんです!!
肩甲骨が動かず
いつも背中を丸めた
状態でいると、
気管と食道の
切り替え弁である
喉頭蓋の機能が
十分に発揮できなく
なるのです(>_<)



肩甲骨が正しい位置で
自由に動く姿勢では
誤嚥もしにくく
なるのです☆



からだの姿勢に
意識して、
特定の筋だけが
働かないように
肩甲骨の動きにも
意識を向けてみては
いかがでしょう?



最後まで
お読み頂き
ありがとう
ございますm(__)m



また、実践された
ご感想、相談なども
お待ちしています
m(__)m






☆マンツーマンで
あなただけの動きのコツ
を見つけたい方は
WS000004.jpg
へご相談ください!

ホームページはコチラ



※厳選された動きのコツの情報
をメールで携帯へお届けします!
無料メルマガ登録は、今すぐ
登録フォームから!




※募集中のセラピスト対象の
セミナーはコチラ↓

〇3月8日開催
歩行の基礎となる
”楽に立ち上がるコツ”
リハビリセミナー


詳細と申し込みはコチラ



☆ブログランキングに参加しています☆
応援のクリックをお願いします(^-^)

にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 脳梗塞・脳出血 後遺症の新たなリハビリ「動きのコツ」ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://ugokinokotsu.blog.fc2.com/tb.php/384-7f9ceef2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。