脚を真っすぐ振り出すためのコツ Part3


神戸、大阪で噂になっている
脳梗塞・脳内出血の
リハビリ専門の
動きのコツ研究所で代表を
務める生野達也です!



今回も、前回に続き
歩くときに
「脚を真っすぐに
振り出すコツ」の
3回目を
ご紹介(^○^)!



3回目は
脚を外から
振り出さないための
「ゆっくりな
脚運び」
ですよ(^-^*)/


☆マンツーマンで
あなただけの動きのコツ
を見つけるための
日本唯一の場所…
WS000004.jpg
ホームページはコチラ



☆ブログランキングに参加しています☆
応援のクリックをお願いします(^-^)

にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村




今回は【振り出しのコツ】
になります!



前回のコツは、
脚を一気に
降り出すのではなく
柔らかくなった脚の
膝を優しく曲げて
つま先にある
体重の重みを
フワッと前に
向かって抜いてみて
くださいと説明しま
した(^◇^)



その結果、
脚が棒みたいと
言われたり
感じておられた方も
今後は力を使わずに
しなやかな脚のまま
ECOな振り出しを
することができる
ことの発見が
ありましたよね?



ここまでが、
前回おさらい!



今回はそこから、
降り出しに繋がる
ポイントを
お伝えしまぁす☆



今、つま先にある
体重の重みを
抜いているので
膝が軽く曲って
いますよね~~(^ ^)



じゃあ、
降り出す時は
今までどうされて
いましたか?



まだ無理に出そうと
していませんか?



歩く時には
ECOな体使いが
長い距離を疲れ無く
歩けるポイントでした



降り出そうと
思うのではなく
足裏を床に滑らす
ようにして脚を前に
運びましょう



足裏を
「優しく ゆっくり」
柔らかな脚のまま
擦りながらでもいいので
前へ滑らせましょう



えっ?
擦って歩いたら
つまずくんじゃ??
と思われるかも
しれません



いえ、
大丈夫です(^O^)



今までは
脚が棒のように
なったり
足首に力が入って
しまい
ひっかからないよう
にと、工夫して
降り出しをされて
いたと思います



しかし
「優しく ゆっくり」
振り出すことで、
脚の余分な力が
抜けるので、
足首の捻れや
つま先の力が抜け
ひっかかることも
軽減します!!



ここで気をつける点
として2点あります



1つ目は、
脚を前に運ぶ際は
あまり遠くに
出さないように
しましょう。
急に出しすぎると、
余分な力が入ったり
姿勢が崩れたり
してしまいます



2つ目は
手すりなど安定して
いる物を支えた中で
滑らせやすいように
靴下を履き
悪い方の脚を
前に脚を運ぶ
練習してみましょう



すると
どうでしょう?



今までみたいに
力を使わないでも
脚を前に降り出せて
いませんか?



そこまで出来れば
ベリーグッドです!



脚を遠くに運ぼうと
力をいれて
動かすのではなく
つま先で支えていた
重みを抜きつつ、
つま先を、
「ゆっくり」
地面に擦りつつ
前に運ぶと
真っ直ぐで
力を使わず
降り出すことが
できますよね(^^)



初めは小さな
降り出しでも
楽に出せるコツを
つかめば、自然と
段々遠くに出せて
きますよ!



その結果、
脚が棒みたいに
感じながら
降り出していた脚が
しなやかな脚として
前に運べますよ(^○^)



それでも、
うまくいかない時は
気軽に相談して
くださいね(^。^)






☆マンツーマンで
あなただけの動きのコツ
を見つけたい方は
WS000004.jpg
へご相談ください!

ホームページはコチラ



※厳選された動きのコツの情報
をメールで携帯へお届けします!
無料メルマガ登録は、今すぐ
登録フォームから!




※募集中のセラピスト対象の
セミナーはコチラ↓

〇3月8日開催
歩行の基礎となる
”楽に立ち上がるコツ”
リハビリセミナー


詳細と申し込みはコチラ



☆ブログランキングに参加しています☆
応援のクリックをお願いします(^-^)

にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 脳梗塞・脳出血 後遺症の新たなリハビリ「動きのコツ」ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://ugokinokotsu.blog.fc2.com/tb.php/388-883ce4a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)