スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“短い麻痺側の足”長くなる?


発症から5年の右片麻痺をお持ちの方



「麻痺側の膝を伸ばすと伸び過ぎしまい、
骨で支えているように感じる」
「膝を曲げると骨では支えないが、
不安定になる」
というお悩み…



また、



「良い方のように程良く伸ばして
支えられず、麻痺側の足が短いように
感じてしまう」
という違和感がありました。



なんと原因は
〇〇〇にあったのです!!!



WS000004.jpg
ホームページはコチラ






発症から5年の右片麻痺をお持ちの方



「麻痺側の膝を伸ばすと伸び過ぎしまい、
骨で支えている
ように感じる」

「膝を曲げると骨では支えないが、
不安定になる」
というお悩み…



また、



「良い方のように程良く伸ばして
支えられず、麻痺側の足が短いように
感じてしまう」
という違和感がありました。

20131108092319.jpg



細かく原因を調べていくと、
足の裏の支え方に原因があったのです!



良い方は
「足の裏は全体を面で支えている」
のに対して、

麻痺側は
面ではなくて踵と親指と小指の
”3点”でささえている

という違いが発覚!!!



そして、その足の裏の
誤った支え方は歩く場面だけではなく
立ち上がりの段階から起きていたのです☆



今回は、座り方のコツから
立ち上がりのコツを見つけて
いくことで、
立ち上がりの段階では
麻痺側でも
「足の裏は全体を面で支える」
ことができるように改善!!!



すると…



立った姿勢や歩く中でも
「足の裏は全体を面で支えている」
ことができるようになり
ました(^◇^)



最後に、立った姿勢で
足の長さを確認!!!



すると、



すると…



するとぉ……



「あれ…??」



「あれ、あれ…?」



麻痺側でも良い方のように
程良く伸ばして支えていて、
足の長さも同じです!!!


「発症から5年経っていますが
はじめての感覚です!!」

と、体の違和感も改善!!!



「足が短い」という症状は
麻痺側の足の裏の支え方に
クセがついていたことが原因

だったのです(*^_^*)



最高の笑顔と、大きなパワーを
いただいたので、
今日もまだまだ頑張ります!!!



同じような悩みを持っている方は
まずは気軽に相談してくださいね☆



WS000004.jpg
ホームページはコチラ



☆ブログランキングに参加しています☆
応援のクリックをお願いします(^-^)
     
にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 脳梗塞・脳出血 後遺症の新たなリハビリ「動きのコツ」ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://ugokinokotsu.blog.fc2.com/tb.php/390-87e22cc0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。