スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

重い足を軽く持ち上げるコツ Part1


神戸、大阪で噂になっている
脳梗塞・脳内出血の
リハビリ専門の
動きのコツ研究所で代表を
務める生野達也です!



今回は、
お風呂に入る時
麻痺した足で
浴槽をまたぐ
ためのコツを
2回に分けて
紹介します(^O^)



1回目は
座ってまたぐ時の
ポイントを紹介
(⌒▽⌒)
ポイントは、
「骨盤と
付け根の大切さ」
ですよ(=^・^=)☆


ついに完成!

”自宅でできる!!
動きのコツリハビリ動画”

ページはコチラ



☆ブログランキングに参加しています☆
応援のクリックをお願いします(^-^)

にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村




今回は【お風呂のコツ】
になります!



みなさん
リハビリの先生に
お風呂に入る時は
良い方の足から
浴槽内にいれて...



次に麻痺側の足を
よい方の手で
持ち上げ浴槽内に
入れるように
リハビリの先生に
教えてもらった
覚えはありますか?



しかし、
足を持ち上げて
浴槽内に入れるけど
麻痺した足は
重い、曲げづらいと
感じたことは
ありませんか?



足が重く感じたり
曲げにくいと感じる
ような方は...



ズバリ!!!



「余分な力」が
入ってしまって
いますよ(; ̄O ̄)



余分な力が入らない
コツを今から
説明しますね!(^^)!



今回は麻痺した足を
座って曲げる時に
足が
重く感じないコツを
つかみましょう(^^)



みなさん!!



座った中で
麻痺した足が
曲げにくいとか
持ち上げにくいと
感じるのは
筋肉の働きが
低下しているからと
思っていませんか?



いぇいえ~~
( ̄^ ̄)ゞ



当然、筋肉も弱って
しまうのですが、
脳の障害ですので
脳の中で、足を
曲げる働きを
忘れてしまって
いることになります。



その結果
足が
持ち上げにくい、
重いということに
繋がってしまいます
(@_@;)



足をラクに
持ち上げて浴槽を
またぐためには
コツがあるんです★



座ってまたぐ場合
立ってまたぐ場合
両方とも同じような
ポイントを
確認しながら行うと
ラクに
またげますよ!!



今回着目する所は
「骨盤と
足の付け根(股関節)」
です!!!



まず
骨盤は右も左も
水平ですか?



えっ?水平??
って思われた方や
良く分からない方は
お尻を確認して
みましょう(⌒▽⌒)



座っている時には
お尻のドッシリ感が
大切になります☆



麻痺した側のお尻と
良い側のお尻の
安定感は同じように
均等に体重が
乗っていますか?




片側のお尻で
ドッシリ感が
足りないという方は
いませんか?



そんな方は骨盤が
水平じゃないのかも
しれませんね~(^^;;



骨盤を
水平に保つには
まず左右のお尻が
均等にどっしり安定
していることが
大切になるんです
(^O^)



また
骨盤が捻れていても
お尻に乗る体重が
違ってくるので
チェックして
ください!



では次は
付け根(股関節)です
!(^^)!



浴槽をまたぐ時に
重い足を
持ち上げなくちゃと
思っていませんか?



足の先を持ち上げる
のではなく
付け根(股関節)に注目
して持ち上げて
みてください(^_^)



足を曲げてくると
付け根は
どんな感じですか?



分かりにくければ
目を閉じて
やってみて下さい



ほらっ
足を曲げてくると
付け根が詰まる
感じや
シワが寄ってくる
のが分かりますか?



そう(≧∇≦)
それが大切!!!
自分自身の
身体の変化を沢山
探してみてヽ(´o`



それが感じられたら
オッケー
ヾ(@⌒ー⌒@)ノ



ではまとめて
実践してみましょ★



何でしたっけ?
まずは、
「骨盤の水平」
でした(⌒▽⌒)



左右のお尻は
どっしりと
体重が乗って安定
していますか?


また骨盤が
捻れていませんか?



2つ目は
「付け根(股関節)」
でした(⌒▽⌒)



付け根を曲げると
詰まる感じがしたり
シワが寄る感じが
ありましたよね?



この2つを
注意しながら
足を曲げて
みましょう〜←?



ここで注意!!!



麻痺した側の
足を持ち上げるや
曲げるのではなく
まずは、
良い方の手で
構わないので、
曲げるのを手伝って
あげてください!!



はじめから
力を使うのではなく
まずは動きや身体の
変化を感じて
みて下さいネッ(*^^*)



その動きを
頭で考えながら
少しずつ動きを
加えていって
下さい!



どうですか?



はじめよりも
余分な力が
入っていないことを
実感できましたか?



その結果
足も重たく感じずに
曲げることに
繋がります(*^_^*)



力を鍛えなくても
足って軽く
持ち上げることが
出来るんです(⌒▽⌒)



今回はお風呂に入る
動作で
説明しましたが
歩く時や
階段などでも
使えると思いますよ★


次回は
立ってまたぐ動作の
コツをお伝えします



良かったら、
実践された感想を
お聞かせくださいね!






☆マンツーマンで
あなただけの動きのコツ
を見つけたい方は
WS000004.jpg
へご相談ください!

ホームページはコチラ



※厳選された動きのコツの情報
をメールで携帯へお届けします!
無料メルマガ登録は、今すぐ
登録フォームから!



――――――――――


”動きのコツ”の動画を
無料で大公開中


(1)解説:動きのコツとは?
コチラ

(2)実際のリハビリ場面の動画
コチラ

(3)体験インタビュー
コチラ



※動きのコツ研究所の
パンフレット無料送付
を希望の方は
〇名前
〇住所
〇電話番号
を記入の上、以下の
アドレスまでメールして
くださいね↓↓
info@ugoki-no-kotsu.com



――――――――――



☆ブログランキングに参加しています☆
応援のクリックをお願いします(^-^)

にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 脳梗塞・脳出血 後遺症の新たなリハビリ「動きのコツ」ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://ugokinokotsu.blog.fc2.com/tb.php/436-92573c0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。