スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「頑張る」ことより大切なこと


神戸、大阪で噂になっている
脳梗塞・脳内出血の
リハビリ専門の
動きのコツ研究所で代表を
務める生野達也です!



「少しでも楽に歩ける
ようになりたい(>_<)」

「もっと安定して歩ける
ようになりたい(+_+)」

「長い距離を歩ける
ようになりたい(T_T)」

そんな想いでリハビリを
する時…



“無理をしてでも
たくさん歩く”

“不安定でも慣れるのを
を信じて外を歩く”

といったことを
していませんか?



そんなリハビリを
続けていて、なかなか
変化が出ない方は、

「頑張る」だけのリハビリ
では不十分
の可能性があります!



実は、
リハビリを進めるうえで
「頑張る」よりも
大切なことが
あるんです!!

~~~~~~~~~~~

ついに完成!

”自宅でできる!!
動きのコツリハビリ動画”

ページはコチラ

~~~~~~~~~~~



☆ブログランキングに参加しています☆
応援のクリックをお願いします(^-^)

にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村




今回は【歩行全般】の
カテゴリとなります☆



それでは、
いきましょう(^^)/



“無理をしてでも
たくさん歩く”

“不安定でも慣れるのを
を信じて外を歩く”

このような
「頑張って歩く」
リハビリを
続けている方で、

なかなか
変化が出ない方は
「頑張る」よりも
大切なことが
あります(T_T)!!



実は、
うまく歩けない原因
に秘密があるんです☆



(1)
“無理をしてでも
たくさん歩く”

(2)
“不安定でも慣れるのを
を信じて外を歩く”

という場合は、
それぞれ、
効果が出やすい方も
います(^^)



(1)
“無理をしてでも
たくさん歩く”
ことで効果が出る
方の場合は、

歩けない原因が
「足の筋力が
足りなかった」
からであり、

“たくさん歩く”
ことで筋力がついた
から、歩くことが
上手になったと
言えるでしょう☆



次に…



(2)
“不安定でも慣れるのを
を信じて外を歩く”
ことで効果が出る
方の場合は、

バランスや筋力には
問題はないけども
「慣れていなかった」
からであり、

歩く経験を重ねることで
慣れたことで、
歩くことが上手になった
といえるでしょう☆



それでは…



“無理をしてでも
たくさん歩く”

“不安定でも慣れるのを
を信じて外を歩く”

こうした歩く練習を
続けている方で、
変化が出ない方は
どうのように考えれば
良いのでしょうか?



そうです!



歩けない原因が

「足の筋力が
足りなかった」

「慣れていなかった」

ということではない
“別の原因”がある
ことになります!!



それは何なのか?



ヒントは、
“歩く難しさ”
にあります(^^)丿



生活の中で、出掛けたり
仕事に行く時には、
外を歩くことが必要に
なりますよね(^_-)?



ここで、
外で歩く環境が
どのようなものか
考えてみましょう!



外を歩こうとすると、

・斜面
・デコボコ
・人通り
・自転車
・信号での焦り

などなど、
“歩く以外”の様々な
問題が出て
きますよね(>_<)



そのような
“歩く以外”の様々な
問題がある中で
歩くリハビリをする
ということは
どういうことか…?



そうです!!!



とても



とっても



大変なことなん
です(T_T)



歩くリハビリの
レベルとしては
“とても難しい”
状況です(>_<)



“無理をしてでも
たくさん歩く”

“不安定でも慣れるのを
を信じて外を歩く”

こうした歩く練習を
続けている方で、
変化が出ない方は、
“うまく歩けない”
ことが原因なんです!



「当たり前だよ」
との声も聞こえて
きそうですね(*_*)



何が言いたいかと
いいますと…



“歩く以外”の様々な
問題がある「外」は
歩くリハビリをする
うえでは
“とても難しい”
状況なので、

まずは、
歩くことに集中できる
家の中でリハビリを
する方が効果が出やすい
ことがあるんです!!



歩くことに集中できる
家の中の環境の方が
“歩く“ことだけは
上達しやすいことは
想像しやすい
ですよね(*^_^*)



不安定な状態で
無理に外で歩くリハビリ
をするよりも、

家の中で、
・硬さが少なく
・安定して
・楽に
歩けるようになってから
外で歩くリハビリを
するという順番で
する方が、

実は近道になる
ことがあります!!!



他のポイントとしては、
家の中で歩くリハビリ
をする時には、

・ゆっくり歩けてから
 早く歩く

・小さな歩幅で歩けて
 から大きな歩幅で歩く

・手すりで歩けてから
 杖で歩く

といったような順番
で進めることも
ありますよ(^^)/



一見、遠回りに
感じたとしても、
実は近道になる
ことが多いんです☆



「頑張る」だけではなく、
自分の体に合った
環境や歩き方といった
“リハビリの順番”
がとても大切に
なるんですね(^_-)



ぜひとも、試して
みてくださいね(^^)







☆マンツーマンで
あなただけの動きのコツ
を見つけたい方は
WS000004.jpg
へご相談ください!

ホームページはコチラ



※厳選された動きのコツの情報
をメールで携帯へお届けします!
無料メルマガ登録は、今すぐ
登録フォームから!



――――――――――

☆出張リハビリセッション
     IN 東京  ☆

”満員御礼”


7月に続き8月9月も
定員に達しました!

8月9月はキャンセル待ちでも
よろしければ受付中☆

キャンセル待ちの方が
増えるようでしたら8月9月に
追加日程を作る可能性も
あります!!!

問合せはコチラ



”動きのコツ”の動画を
無料で大公開中


(1)解説:動きのコツとは?
コチラ

(2)実際のリハビリ場面の動画
コチラ

(3)体験インタビュー
コチラ



※動きのコツ研究所の
パンフレット無料送付
を希望の方は
〇名前
〇住所
〇電話番号
を記入の上、以下の
アドレスまでメールして
くださいね↓↓
info@ugoki-no-kotsu.com



――――――――――



☆ブログランキングに参加しています☆
応援のクリックをお願いします(^-^)

にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 脳梗塞・脳出血 後遺症の新たなリハビリ「動きのコツ」ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://ugokinokotsu.blog.fc2.com/tb.php/438-561e4d00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。