集中して眠れない


神戸、大阪で噂になっている
脳梗塞・脳内出血の
リハビリ専門の
動きのコツ研究所で代表を
務める生野達也です!



今回は、
麻痺側を下にして
楽に横向きに
寝るコツとして
「集中して眠れない」
を紹介します(^^)

~~~~~~~~~~~

ついに完成!

”自宅でできる!!
動きのコツリハビリ動画”

ページはコチラ

~~~~~~~~~~~



☆ブログランキングに参加しています☆
応援のクリックをお願いします(^-^)

にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村




今回は【寝るコツ】
になります!



夜、寝る時に
仰向けや
良い方を下にして
横向きに寝るのは
楽にできるのに、

麻痺側を下にして
横向きに
寝ようとすると

「不安定さ」や
「麻痺側の手足の
筋肉の硬さ」
を感じるために、
どうしても寝られない
ことはありませんか?



そんな時は、
良い方を下に
して横向きに
寝た時と、

麻痺側を下に
して横向きに
寝た時の
「床と体のつき具合」
を比べて
みましょう(^-^)/



日頃は、ほとんど
気をつけないこと
なのですが、
左右の違いを見つける
ことがヒントに
なります(^。^)



寝た時に、
ゆっくりと左右に
寝返りながら、
比べてみて
くださいね(^_-)



どうでしょうか?



左右のお尻のつき方
に違いは
ありませんか!?



そうです( ´ ▽ ` )ノ



良い方を下にして
いると、
良い方のお尻は
「張りのあるお尻の
肉がつぶれながら
ベチャッとつく」
感じがしますよね☆



それでは、
麻痺を下にすると
どうでしょうか??



違いがあります
よね(>_<)?



そうです(^-^)/



麻痺側を下にすると
「お尻の肉が薄くて
張りがない」
「骨で支えている」
といった違和感が
ありませんか(^^;?



なんと、
その違和感は決して
「お尻の筋力がない」
からでは
「ありません」
!(◎_◎;)



脳の働きを考えると
仰向けから
横向きになる時の
感覚の変化を
「正しく感じられない」
ために、

結果として
お尻の筋肉が
働きにくくなって
いるのです(^∇^)



それでは、
麻痺側でも
正しい感覚の変化
に気をつけていき
ますね( ´ ▽ ` )ノ



まずは麻痺側の変化
を確認しましょう。



仰向けから麻痺側へ
横向きになる時に
「床と体のつき具合」
がどのように
「変化するか」
に気をつけて
みてください(^^)



横向きになると共に
麻痺側のお尻の外側
が重たくなり、
良い方のお尻は
軽くなりますね☆



次は反対(^-^)/



それでは、一度
仰向けに戻り、
良い方へ横向きに
なる時の
「床と体のつき具合」
がどのように
「変化するか」
に気をつけて
みてください(^^)



麻痺側へ横向きに
なった時との違いは
ありませんか?



よくわからない
時は、お尻のこと
ばかりではなく、
他の所にも気をつけて
みましょう(^_-)



どうですか??



そうです( ´ ▽ ` )ノ



良い方へ横向きに
なる時には、
お尻の変化と同時に
「麻痺側の背中の
外側が重たくなり、
良い方の背中は軽く」
なり、
「麻痺側の太ももや
ふくらはぎの外側が
重たくなる」
のです(^。^)☆



実はお尻以外の
感覚も変化していた
のですね(^_-)



それでは、麻痺側で
正しい感覚の変化に
気をつけてみましょう!



うまく気をつける
ことができれば、
楽に寝られる
かもしれません!



一度、
仰向けに戻り、
仰向けから
麻痺側へ横向きに
なる時に
お尻の変化と同時に
「麻痺側の背中の
外側が重たくなり、
良い方の背中は軽く」
なることと、
「麻痺側の太ももや
ふくらはぎの外側が
重たくなる」
ことに気をつけて
みましょう(^○^)



焦らず、ゆっくりと
感じながら動いて
くださいね(^-^)



どうでしょうか!?



正しい感覚の変化に
気をつけながら
麻痺側へ横向きに
なれましたか!?



それでは、
ここからが
ご注目( ´ ▽ ` )ノ



今、床に着いてる
「お尻の状態」
を確認してみて
ください(^。^)



さっきまで
「お尻の肉が薄くて
張りがない」
「骨で支えている」
「不安定」
といった違和感が、

良い方のように
「張りのあるお尻の
肉がつぶれながら
ベチャッとついて
安定しやすく」
なっています
よね(*^^*)



そして、
「硬かった麻痺側の
手足の筋肉」
も「軟らかく」
なっています
よね(^_-)☆



それだけ、
安定して、
麻痺側の手足が
軟らかかったら
「眠れそう」
でしょ(^∇^)



今までは、
麻痺側へ横向きに
なる時に、
「お尻に集中
しすぎていた」
ために、

麻痺側の
お尻の違和感や
手足の筋肉の硬さ
につながっていた
ことで、不安定と
なった結果、

「落ち着いて
寝られなかった」
のです(^-^)/



お尻以外の感覚の変化
も大切なんですね☆



正しい寝方に
気をつけることで
落ち着いた夜を
過ごしましょう(^^)



今回は、
麻痺側を下にして
楽に横向きに
寝るコツとして
「集中して眠れない」
を紹介しました(^^)



よければ、
やってみた感想
を聞かせて
くださいね(^。^)






☆マンツーマンで
あなただけの動きのコツ
を見つけたい方は
WS000004.jpg
へご相談ください!

ホームページはコチラ



※厳選された動きのコツの情報
をメールで携帯へお届けします!
無料メルマガ登録は、今すぐ
登録フォームから!



――――――――――

☆出張リハビリセッション
     IN 東京  ☆

”満員御礼”


7月に続き8月9月も
定員に達しました!

8月9月はキャンセル待ちでも
よろしければ受付中☆

キャンセル待ちの方が
増えるようでしたら8月9月に
追加日程を作る可能性も
あります!!!

問合せはコチラ



”動きのコツ”の動画を
無料で大公開中


(1)解説:動きのコツとは?
コチラ

(2)実際のリハビリ場面の動画
コチラ

(3)体験インタビュー
コチラ



※動きのコツ研究所の
パンフレット無料送付
を希望の方は
〇名前
〇住所
〇電話番号
を記入の上、以下の
アドレスまでメールして
くださいね↓↓
info@ugoki-no-kotsu.com



――――――――――



☆ブログランキングに参加しています☆
応援のクリックをお願いします(^-^)

にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 脳梗塞・脳出血 後遺症の新たなリハビリ「動きのコツ」ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://ugokinokotsu.blog.fc2.com/tb.php/452-6eb31041
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)