楽な寝返りに大切な仰向けの姿勢 Part1


神戸、大阪で噂になっている
脳梗塞・脳内出血の
リハビリ専門の
動きのコツ研究所で代表を
務める生野達也です!



仰向けの姿勢から
左右に寝返ろうと
される時、
「寝返りにくさ」を
感じたり、
身体全体に力をいれて
寝返ったりして
いませんか?



全身の力を使って
頑張れば頑張るほど
身体が重たく
感じたりするかも
しれません(´・_・`)



今回は、
「楽に寝返りをする為
の姿勢のポイント」
をご紹介します。



ポイントは、
「顔(頭)の向き」
です!

~~~~~~~~~~~

ついに完成!

”自宅でできる!!
動きのコツリハビリ動画”

ページはコチラ

~~~~~~~~~~~



☆ブログランキングに参加しています☆
応援のクリックをお願いします(^-^)

にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村




今回は【寝返りのコツ】
になります!



以前に楽な寝返りを
するためには
「背中の天秤」が
大切だというお話しが
ありましたね!



この「背中の天秤」が
良く感じれなかった
方はおられませんか?



そんな方でも
違う動きのコツで
より感じられるかも
しれませんね(^^)



では、
まずは仰向けの姿勢に
注目してくださいね!



仰向けの姿勢から、
寝返りをする時、
顔が真上を向いたまま
なっていたり、
寝返る側と反対の方を
向いたままに
なっていませんか?



顔?って思いますよね
(^^;;



でも、この顔(頭)って
すごく大切なんですよ
( ̄^ ̄)ゞ



人の頭の重さは
体重比で約10%だと
いわれています。



体重が60kgの人では
頭の重さが約6kgに
なりますね。



そうは言っても
なかなかピンと
こないかも
しれませんね?



この重さというのは
ボーリングの
ボールと同じぐらいの
重さになります☆



こう聞くと、
頭って意外に
重く感じませんか?



でも、
寝返りたいのに
顔(頭)が、
寝返りをする側と
反対の方向を
向いていると
どうでしょうか?



当然頭の重さが
重くいので
寝返りの邪魔を
してしまいます。



そこで今日のコツ!



まず寝返る際は
顔を寝返る側に
向けてみましょう!



すると、
目線も同じように
寝返る側に
向いていませんか?



寝返る側に目線が
移動することで
頭の重さは
変化します!



そうです(^∇^)



つまり顔の向きを
変えるだけで、
寝返りをする時に
頭の重さが軽く
感じます(^^)



今まで寝返りを
行いにくいと
感じていた方は、
仰向けの姿勢から
ゆっくりと
寝返る側に顔を
向けて
寝返りをしてみて
ください!



このように
顔の向きを
感じながら
寝返ると
「全身に力を
いれなくても」
楽に寝返ることが
できますよ!



今回、ご紹介した
仰向けの姿勢から
寝返る前に
「顔の向き」に
注目して
試してくださいね!



上手くできた
上手くできなかった
など
良かったら、
実践された感想を
お聞かせくださいね!






☆マンツーマンで
あなただけの動きのコツ
を見つけたい方は
WS000004.jpg
へご相談ください!

ホームページはコチラ



※厳選された動きのコツの情報
をメールで携帯へお届けします!
無料メルマガ登録は、今すぐ
登録フォームから!



――――――――――

☆出張リハビリセッション
     IN 東京  ☆

”満員御礼”


7月に続き8月9月も
定員に達しました!

8月9月はキャンセル待ちでも
よろしければ受付中☆

キャンセル待ちの方が
増えるようでしたら8月9月に
追加日程を作る可能性も
あります!!!

問合せはコチラ



”動きのコツ”の動画を
無料で大公開中


(1)解説:動きのコツとは?
コチラ

(2)実際のリハビリ場面の動画
コチラ

(3)体験インタビュー
コチラ



※動きのコツ研究所の
パンフレット無料送付
を希望の方は
〇名前
〇住所
〇電話番号
を記入の上、以下の
アドレスまでメールして
くださいね↓↓
info@ugoki-no-kotsu.com



――――――――――



☆ブログランキングに参加しています☆
応援のクリックをお願いします(^-^)

にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 脳梗塞・脳出血 後遺症の新たなリハビリ「動きのコツ」ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://ugokinokotsu.blog.fc2.com/tb.php/458-85c2e802
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)