お尻の声を聞く


脳梗塞や脳内出血二おける

手足のリハビリを効果的に

すすめるためには

安定して「真っ直ぐ」座る

ことが大切となります。



真っ直ぐ座ろうとしても

麻痺側のお尻が頼りなくて、

良い方へ傾いてしまう方は、

体重をかけた時の「お尻の声」

に耳を傾けましょう☆



「座るコツ」のリハビリとして、

重みが増える感じだけではなく、

お尻の肉が軟らかくつぶれる感じや、

床に着く面の外への広がり

感じられると、

お尻が安定しやすくなります!



「お尻の声」を良く聞いてから

座ってみると、自然と

「真っ直ぐ」に近づいて

いるかもしれません☆



(注)普段と異なる動き方をすると
不慣れなためにバランスを
崩してしまうことがあります。
手すりを支えるなど、安定した
姿勢で行ってください。
スポンサーサイト

| 脳梗塞・脳出血 後遺症の新たなリハビリ「動きのコツ」ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://ugokinokotsu.blog.fc2.com/tb.php/5-94d1003a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)