スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

集中して眠れない


今回は、
麻痺側を下にして
楽に横向きに
寝るコツとして
「集中して眠れない」
を紹介します(^^)



夜、寝る時に
仰向けや
良い方を下にして
横向きに寝るのは
楽にできるのに、

麻痺側を下にして
横向きに
寝ようとすると
「不安定さ」や
「麻痺側の手足の
筋肉の硬さ」
を感じるために、
どうしても寝られない
ことはありませんか?






そんな時は、
良い方を下に
して横向きに
寝た時と、

麻痺側を下に
して横向きに
寝た時の
「床と体のつき具合」
を比べて
みましょう(^-^)/



日頃は、ほとんど
気をつけないこと
なのですが、
左右の違いを見つける
ことがヒントに
なります(^。^)



寝た時に、
ゆっくりと左右に
寝返りながら、
比べてみて
くださいね(^_-)



どうでしょうか?



左右のお尻のつき方
に違いは
ありませんか!?



そうです( ´ ▽ ` )ノ



良い方を下にして
いると、
良い方のお尻は
「張りのあるお尻の
肉がつぶれながら
ベチャッとつく」
感じがしますよね☆



それでは、
麻痺を下にすると
どうでしょうか??



違いがあります
よね(>_<)?



そうです(^-^)/



麻痺側を下にすると
「お尻の肉が薄くて
張りがない」
「骨で支えている」
といった違和感が
ありませんか(^^;?



なんと、
その違和感は決して
「お尻の筋力がない」
からでは
「ありません」
!(◎_◎;)



脳の働きを考えると
仰向けから
横向きになる時の
感覚の変化を
「正しく感じられない」
ために、

結果として
お尻の筋肉が
働きにくくなって
いるのです(^∇^)



それでは、
麻痺側でも
正しい感覚の変化
に気をつけていき
ますね( ´ ▽ ` )ノ



まずは麻痺側の変化
を確認しましょう。



仰向けから麻痺側へ
横向きになる時に
「床と体のつき具合」
がどのように
「変化するか」
に気をつけて
みてください(^^)



横向きになると共に
麻痺側のお尻の外側
が重たくなり、
良い方のお尻は
軽くなりますね☆



次は反対(^-^)/



それでは、一度
仰向けに戻り、
良い方へ横向きに
なる時の
「床と体のつき具合」
がどのように
「変化するか」
に気をつけて
みてください(^^)



麻痺側へ横向きに
なった時との違いは
ありませんか?



よくわからない
時は、お尻のこと
ばかりではなく、
他の所にも気をつけて
みましょう(^_-)



どうですか??



そうです( ´ ▽ ` )ノ



良い方へ横向きに
なる時には、
お尻の変化と同時に
「麻痺側の背中の
外側が重たくなり、
良い方の背中は軽く」
なり、
「麻痺側の太ももや
ふくらはぎの外側が
重たくなる」
のです(^。^)☆



実はお尻以外の
感覚も変化していた
のですね(^_-)



それでは、麻痺側で
正しい感覚の変化に
気をつけてみましょう!



うまく気をつける
ことができれば、
楽に寝られる
かもしれません!



一度、
仰向けに戻り、
仰向けから
麻痺側へ横向きに
なる時に
お尻の変化と同時に
「麻痺側の背中の
外側が重たくなり、
良い方の背中は軽く」
なることと、
「麻痺側の太ももや
ふくらはぎの外側が
重たくなる」
ことに気をつけて
みましょう(^○^)



焦らず、ゆっくりと
感じながら動いて
くださいね(^-^)



どうでしょうか!?



正しい感覚の変化に
気をつけながら
麻痺側へ横向きに
なれましたか!?



それでは、
ここからが
ご注目( ´ ▽ ` )ノ



今、床に着いてる
「お尻の状態」
を確認してみて
ください(^。^)



さっきまで
「お尻の肉が薄くて
張りがない」
「骨で支えている」
「不安定」
といった違和感が、

良い方のように
「張りのあるお尻の
肉がつぶれながら
ベチャッとついて
安定しやすく」
なっています
よね(*^^*)



そして、
「硬かった麻痺側の
手足の筋肉」
も「軟らかく」
なっています
よね(^_-)☆



それだけ、
安定して、
麻痺側の手足が
軟らかかったら
「眠れそう」
でしょ(^∇^)



今までは、
麻痺側へ横向きに
なる時に、
「お尻に集中
しすぎていた」
ために、

麻痺側の
お尻の違和感や
手足の筋肉の硬さ
につながっていた
ことで、不安定と
なった結果、

「落ち着いて
寝られなかった」
のです(^-^)/



お尻以外の感覚の変化
も大切なんですね☆



正しい寝方に
気をつけることで
落ち着いた夜を
過ごしましょう(^^)



今回は、
麻痺側を下にして
楽に横向きに
寝るコツとして
「集中して眠れない」
を紹介しました(^^)



良かったら、
実践された感想を
お聞かせくださいね!



――――――――――


携帯へお届けします

リハビリしながらいつでも
確認できて便利な携帯メール
へのお届けを希望の方は 、
ugokinokotsu@mhai.jp
に空メールを送信して、
メルマガ登録をして
ください(^^)

メルマガについての
詳細はコチラ


――――――――――


無料メール相談
    受付中


「動きのコツ」に
気をつけても変化が
ない場合は、
「気をつけ方が
   間違えている」
可能性が高く
なります。

お一人では
正しい感じ方に
気づきにくいことが
多くあります。

しかし、
メールのやり取り
からもお体に関する
新たな発見や変化を
実感していただける
ことが多くあります。

お体に関するお悩みや
ご相談がありましたら
ブログ左上の
「無料相談受付中」
よりメールにて
お気軽にご相談
ください。


――――――――――


()
普段と異なる
動き方をすると
不慣れなために
バランスを崩して
しまうことが
あります。

手すりを支えるなど、
安定した姿勢で
行ってください。



なお、
ブログの内容を実践して
いただいた結果、
お体の不具合などが
生じた場合には一切の
責任を負いかねます
ので、ご了承ください。
スポンサーサイト

| 脳梗塞・脳出血 後遺症の新たなリハビリ「動きのコツ」ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://ugokinokotsu.blog.fc2.com/tb.php/50-32280309
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。