スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

阪和第二住吉病院での勉強会報告


去る1月27日に大阪の病院で
講演をさせていただきました。

参加者は31名!(^^)!


今日もシャキッとした衣装で挑みます!!!





IMG_4212.jpg




1年目から9年目の方までたくさんの
セラピストに集まっていただけました。
参加者



またアンケートで分かったのですが
STさんもおられたようです。



今回の内容は
IMG_6903.jpg


また途中でNHKで以前放送された動画を見ていただき
講義の内容と絡めてお話をさせていただきました。
私を叱らないで ~脳科学で認知症ケアが変わる~


しかし、
講義時間が20分程度オーバーしてしまい反省(+o+)
時間のコントロールも大切ですね。
講演写真


今回もアンケートをお願いしました。



さぁ~
どんな結果かドキドキ(=^・^=)!!!




アンケート結果(参加者31名)
【内容に関しての質問】
大変満足、満足が28名で97%
普通が3人で3%
★やや不満、不満は0人★



【ご意見・ご感想】一部抜粋
私はSTなんですが、STでも応用していけることが沢山あり、
参加してよかったです。NHKのビデオが印象的でした。
(2年目)


患者さんのポジティブな部分を探し、
そこから介入していくとうことの重要さを感じました
(4~5年目)


予定時間をオーバーしすぎている。(6~9年目)


今まで認知症の患者さんが多かったので、
ついネガティブな部分ばっかり目についていましたが、
ポジティブな部分を利用していきたいと思いました
(6~9年目)


次回は簡単で良いので実技の時間を加えてほしいです
(3年目)


PT的な視点が多いように感じました。(1年目)


実際の症例を提示していただき、
認知神経リハビリテーションの概念が
治療にどのように生かされるのか、
具体的にわかりやすく大変勉強になりました。(4~5年目)


すぐに結果を求めてテクニックに走りがちなので、
概念を理解することの意味が初めてわかりました。
(4~5年目)


私はランナーで腸脛靱帯炎を患っています。
そこで自分の体を用いてでも構わないので、
どう実践するのかを体験してみたいです。


認知神経リハビリテーションを基礎から
本気で学んでみようと思いました!!(4~5年目)



症例の訓練でのやり取りを細かくビデオで見れて、
実践が少しわかりました。声かけって難しいですね。
(6~9年目)


ここのポジティブ・ネガティブな所を見つけて、
訓練に生かすという考え方をもう一度
しっかりと日々の訓練で行ってみようと思いました。(6~9年目)


明日からの臨床に使えるネタが沢山あって勉強になりました!(4~5年目)


座席の配列のせいで、スライドが少し見にくかった。(1年目)


症例をたくさん挙げていただき、理解しやすかった。
またNHKのビデオで考えさせられました(4~5年目)


道具がなくても声かけであれほど変化することに驚きました。
評価が甘かったです。(6~9年目)

写真

みなさんありがとうございます!!!!!!

次回は3月に3回目をさせていただく予定です。
また今後ともよろしくお願い致します。
スポンサーサイト

| 脳梗塞・脳出血 後遺症の新たなリハビリ「動きのコツ」ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://ugokinokotsu.blog.fc2.com/tb.php/52-0db273c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。