スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

疲れず立って家事をするコツ


神戸、大阪で噂になっている
脳梗塞・脳内出血の
リハビリ専門の
動きのコツ研究所で代表を
務める生野達也です!



立って歯を磨くとき、
立って料理をするとき
などなど、
なぜだかすぐに疲れる
といったことは
ありませんか?



それは、
もしかすると、
立っているときの姿勢に
原因があるのかも
しれませんよ(>_<)

~~~~~~~~~~~

ついに完成!

”自宅でできる!!
動きのコツリハビリ動画”

ページはコチラ

~~~~~~~~~~~



☆ブログランキングに参加しています☆
応援のクリックをお願いします(^-^)

にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村




今回は
【立ち上がり全般】
のコツになります!



思い当たる方はご自身で
確認してみましょう☆



まずは立っているときの
麻痺側の足の状態を
感じてみてください!



※もし不安定な場合は、
テーブルなど
安定している物に
軽く手を触れて、
体を支えていただいても
構いません。
必ず安全な場所で
行うようにして
くださいね。



「なんだか膝や
ふくらはぎに
力が入っているな」

「なんだか不安定だな」

などなど
なんだかしっくりこない
と感じられた方!



それこそが姿勢が
崩れているサインです(>_<)



もしサインがあった方は、
次の2つのポイントを
意識してみましょう(^^)



“前から見たときに
体で長方形をつくる”

“横から見たときに
体のまっすぐをつくる”

ことを意識して
みてください!



それでは、一緒に
楽に立っていられるように
体のラインを
整えていきましょう(^^)



まずは、ご自身の体を
前から(正面)から
見ているところを
想像してみてください☆



できましたら、
両肩と両腰の4点を
結んでみてください。
いかがしょうか?



長方形になりますね?



この長方形が
ここでのポイントです!



長方形をつくることで、
体のまっすぐを
つくっていきますよ(^^)



まずは両肩と両腰の
ラインをつくります(^^)



肩の高さは
左右で同じですか?



腰の高さは
左右で同じですか?



どちらかが上に
上がっていませんか?



そうです!



できましたね!!



長方形まであと一息!
さらにいきますね!!



次に肩と腰のラインを
左右でつくりますよ(^^)



右腰の真上に
右肩がありますか?



また、左腰の真上に
左肩がありますか?



「大体長方形に
なってきたかな」
と感じられましたか?



いい感じですよ(^ム^)



さらに2つ目のポイント
“横から見たときに
体のまっすぐをつくる”
を実践していきますね☆



ご自身の体を真横から
見ているところを
想像してみてください☆



今度は足元から
確認していきますよ!



足の真上に膝、
お尻(股関節)、
肩が一直線に
のっているでしょうか?



もし、
膝やふくらはぎが重たい、
疲れるという場合、

恐らく足よりも
膝が前にあったり、
お尻が後ろに引けたり
していることが
多くあります(〓〓;)



これこそが、
一番の原因といっても
いいかもしれません!



私たちの体は、
体を真っ直ぐに
保つことによって、
無駄なエネルギーを
消費しないような
体の構造になって
います(*^^*)



いわゆる省エネですね(^^)



つまり、
膝やふくらはぎが重たい、
疲れるという場合は、
普段は最小限の働きで
すんでいる筋肉たちが、

いつも以上に忙しく
働かないといけない状況に
なっているということです。



いつもはみんなで楽しく
ウォーキングしていたのが、
急に全力疾走しないと
いけないという状況ですね。



それでは、
すぐに疲れてしまうのは
当然ですよね^_^;



ですから、まずは、
足、膝、お尻(股関節)、
肩が一直線になるように
膝を伸ばしたり、

お尻を前後に
動かしたりして
楽になるところを
探していきますよ!



またこのときに
足の裏の体重の変化を
感じてみましょう☆



足の裏の体重が
つま先または踵が
重たくなって
いないでしょうか?



そういった場合にも
膝が曲がっていたり、
お尻が後ろに
引けていたりと
体のラインが崩れて
いるということです!



そして、そして



足の裏全体が重たく
なるように、
膝を伸ばしたり、
お尻を前後に
動かしたりして
みましょう^ ^



ここまで実践してみて
いかがですか?



膝やふくらはぎの
力が抜けてきたのでは
ないでしょうか?



「さっきよりも
楽に立って
いられるようになった」
と感じられた方、
大成功です!!



やりましたね!!



もし立って歯を磨いたり、
家事をしているときに
足が疲れたといった場合は、
一旦作業を中断して、
これまでお話した
体のラインを
確認してみて
くださいね(^ ^)



今までよりも
きっと楽に
行えるようになると
思いますよ(^^)v



今回のポイントは、
“前から見たときに
体で長方形をつくる”
“横から見たときに
体のまっすぐをつくる”
でした。



もし、
まだ楽に立っていられない
といった場合は、
相談していただければと
思います<(_ _)>



是非、一緒に考えて
いきましょう!!



今回は
“楽に立っていられるコツ”
を九州は長崎から
牧野真也が
お伝えさせて
いただきました。



最後まで
お付き合い
いただきまして
ありがとう
ございました<(_ _)>






☆マンツーマンで
あなただけの動きのコツ
を見つけたい方は
WS000004.jpg
へご相談ください!

ホームページはコチラ



※厳選された動きのコツの情報
をメールで携帯へお届けします!
無料メルマガ登録は、今すぐ
登録フォームから!



――――――――――

☆出張リハビリセッション
     IN 東京  ☆



7月から毎月開催中!

3月まで日程決定!!!


詳細・問合せはコチラ



”動きのコツ”の動画を
無料で大公開中


(1)解説:動きのコツとは?
コチラ

(2)実際のリハビリ場面の動画
コチラ

(3)体験インタビュー
コチラ



※動きのコツ研究所の
パンフレット無料送付
を希望の方は
〇名前
〇住所
〇電話番号
を記入の上、以下の
アドレスまでメールして
くださいね↓↓
info@ugoki-no-kotsu.com



――――――――――



☆ブログランキングに参加しています☆
応援のクリックをお願いします(^-^)

にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 脳梗塞・脳出血 後遺症の新たなリハビリ「動きのコツ」ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://ugokinokotsu.blog.fc2.com/tb.php/571-42170222
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。