しっかり支えて立つ”内外”のコツ


神戸、大阪で噂になっている
脳梗塞・脳内出血の
リハビリ専門の
動きのコツ研究所で代表を
務める生野達也です!



みなさんは
立っているとき、
どんな感じが
しますか?(^^)



「足の裏で体重を
支える感じ」という
方もいれば、
「麻痺した足は頼りなくて
転んじゃいそう(>_<)」
と感じる方も
いらっしゃるかも
知れません(/_;)



立つことが不安定だと、
歩行だけではなく、
トイレや洗面など
様々な動作が
難しくなって
しまいます(>_<)



そこで今日は、
足の裏の内側・外側を
意識して、
安定して立つコツを
ご紹介させて
いただきます!



今回は、
リハビリを
進める上での
実践ポイントも
ご紹介します☆

~~~~~~~~~~~

”自宅でできる!!
動きのコツリハビリ動画”

ページはコチラ

”2016年 東京・兵庫で開催
動きのコツリハビリセミナー”

ページはコチラ

~~~~~~~~~~~



☆ブログランキングに参加しています☆
応援のクリックをお願いします(^-^)

にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村




今回は
【支えるコツ】
になります。



麻痺された足で
体重を支えるとき、
意識するべき大切な
ポイントは足の裏の
“圧力の掛かり方”
です(^^)



しかし、
“圧力の掛かり方”
と言っても
様々ですよね?



例えば、
前後(爪先・踵)での
感じ方や
内側・外側
(親指側・小指側)の
感じ方などに
分類できるかと
思います(^^)



今回は足の裏の
内側・外側の関係性に
注目します☆



まずは今の状態を
確認してみましょう!



立って行う
リハビリですので、
手すりや
しっかりとしていて
動かない
テーブルなどを
支えにしながら
実践して
みてください(^^)



ここで
実践ポイント
その1!



“最初は麻痺された側で
確認する“です!



実際に身体を
動かしてみましょう☆



最初は
麻痺された足で
確認するんでしたね☆


麻痺された足では
体重は足の裏の
どのあたりに
乗っているでしょうか?


爪先側でしょうか?
踵側でしょうか?(^^)



それとも
親指側でしょうか?
小指側でしょうか?(^^)



・・・
確認できましたか?(^_^)



続いて☆



良い方の足は
どこに体重が
乗っている
でしょうか?(^^)



両方とも
確認できましたか?(^^)



ではここで
実践ポイント
その2!



“左右を比較する”
です☆



え?



そんな当たり前のこと?
と思われる方も
いらっしゃるかも
知れません(^^)



でも、学習という
観点からすると
とても大切なんです☆



私たちが
新しい運動を
学ぶときの方法に
誤差学習があります!



これは
模範解答との比較を
通して、動きを
洗練させる
ものになります。



動きのコツの
リハビリで
考えてみます☆



動きのコツでは
楽に体を動かすために
身体の感覚に
注意を向ける
んでしたね(^^)



自分の
“身体の感覚”の
模範解答は何か?(^^)



そうです!!



健康な側の
感覚なのです!



つまり、
健康な側の感覚を
模範解答として、
麻痺された側の感覚と
比較をし、
正しい身体の
動かし方を
学習する
ということに
なります☆



そのために、
“左右を
比較する”ことが
重要なんですね(^^)



さて、支えるコツに
戻ります☆



ここまでの流れを
復習します!



(1)麻痺された側で
感覚を確認する。



(2)左右の感覚を
比較する。



ここまで
進みましたね!



麻痺された側の
足の裏の
感覚は
いかがだった
でしょうか?



「麻痺した足は
不安定だな・・・」
と感じて
いらっしゃる方の
中には、
麻痺された側に
体重をかけた時に、
小指側にばかり
体重がかかってしまい、
親指にしっかりと体重が
乗っていない方も
いらっしゃるかも
知れません(>_<)



健康な側では
どうでしょうか?



体重を片足に
多くかけますので、
小指側に乗る
感覚が強いかも
しれません!



しか~し!



麻痺された側とは
違って、
親指にも体重が
掛かっているのでは
ないでしょうか?(^^)



足の裏全体を使って
体重を支えることが
重要なんですね☆



では、
最後の
実践ポイント!



“意識する
頻度を増やす”
です(^^)



新しい運動を
覚えていくとき、
繰り返し練習を
するという経験は
ありませんでしたか?



動きのコツで
見つけた
コツも同じです☆



つまり!



普段の生活する中で、
見つけたコツを
意識して、
繰り返し
身体を動かしていくこと
が重要と
いうことですね(^^)



例えば、
歯を磨く、
顔を洗うなど、
立ってバランスを
取るときに
足の裏を意識する。



トイレから
立ち上がった直後や
歩き出す前に
確認するのも
良いかもしれません(^^)



こうすると
普段の生活の中でも
コツを使って身体を
動かす機会が
増えますね☆



今回は、
支えるコツとして
立ってバランスを
取るときの
足の裏を
意識するコツと
リハビリを
実践するための
ポイントを
ご紹介しました!



実践ポイントは
どんなコツにおいても
同じですから、
是非他のコツにも
応用してみて
くださいね☆



話が行ったり来たりで
分かりにくい点も多かった
かと思います(>_<)



ご不明な点などが
ありましたら、
お気軽に
ご質問ください!



それでは、
今後とも
よろしくお願い
いたします!





☆マンツーマンで
あなただけの動きのコツ
を見つけたい方は
WS000004.jpg
へご相談ください!

ホームページはコチラ



※厳選された動きのコツの情報と
リハビリに役立つ脳科学 動画講座
を無料でお届けします!
無料メルマガ登録は、今すぐ
登録フォームから!



――――――――――

☆出張リハビリセッション
     IN 東京  ☆



7月から毎月開催中!


詳細・問合せはコチラ



”動きのコツ”の動画を
無料で大公開中


(1)解説:動きのコツとは?
コチラ

(2)実際のリハビリ場面の動画
コチラ

(3)体験インタビュー
コチラ



※動きのコツ研究所の
パンフレット無料送付
を希望の方は
〇名前
〇住所
〇電話番号
を記入の上、以下の
アドレスまでメールして
くださいね↓↓
info@ugoki-no-kotsu.com



――――――――――



☆ブログランキングに参加しています☆
応援のクリックをお願いします(^-^)

にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 脳梗塞・脳出血 後遺症の新たなリハビリ「動きのコツ」ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://ugokinokotsu.blog.fc2.com/tb.php/615-5ac90f07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)