スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽に起きるための床と身体とのマル秘な関係


神戸、大阪で噂になっている
脳梗塞・脳内出血の
リハビリ専門の
動きのコツ研究所で代表を
務める生野達也です!



みなさん
今回は
「起き上がりのコツ」
をお届けします。



みなさんは
起き上がるときに
どんな方法を
とっていますか?



何度も反動をつけて
起き上がる方、
腕の緊張が
高くなる方を
よく見ますが、
皆さんどうですか(・・?



「反動をつけていた
かもしれない!」と
思う方、また



「力が入っていた!」
と感じている方は
ご病気になる前は
どんな風に
起き上がっていました?



一度思い出して
みてください…



今されている
起き上がり方とは
違うと感じませんか?



では以前の楽な
起き上がり方に
近づけるための
ポイントを
紹介します☆

~~~~~~~~~~~

”自宅でできる!!
動きのコツリハビリ動画”

ページはコチラ

”2016年 東京・兵庫で開催
動きのコツリハビリセミナー”

ページはコチラ

~~~~~~~~~~~



☆ブログランキングに参加しています☆
応援のクリックをお願いします(^-^)

にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村




今回は【寝返り・起き上がりのコツ】
になります!



今回は2つの
ポイントを2回に
わけて紹介します(^^)



1つ目は
「楽に起きるための
床と身体との
マル秘な関係」
です!(^^)!



まず寝返りした際に
横向きになります☆
反動をつける方は
十分に横向きに
なっていないのでは?



まずは寝返りを
しっかり行うのことが
大切です!(^^)!



では本題の起き上がり
です(^^)
横向きの際は
肩から足首まで
ついていますね!



その付き方の変化
がどうなるのかに
注意を向けて
ください!(^^)!



まず、床についていた
肩と身体が離れます!



そして肘で支えますね☆



次に肘から手の平
に体重を移します!
その際に体はさらに
離れ、腕も離れますね☆



このように支える部位
の変化とともに
身体とベッドの
触れている面積
にも変化がでます(^^)/



一度身体とベッドの
変化を感じながら
実践してみてください☆



しかし動作が
早かったり、
反動をつけていては
感じにくい
と思います(^_^;)



動作はゆっくり!
がポイントです☆



ぜひ
試してみてください☆






☆マンツーマンで
あなただけの動きのコツ
を見つけたい方は
WS000004.jpg
へご相談ください!

ホームページはコチラ



※厳選された動きのコツの情報と
リハビリに役立つ脳科学 動画講座
を無料でお届けします!
無料メルマガ登録は、今すぐ
登録フォームから!



――――――――――

☆出張リハビリセッション
     IN 東京  ☆



7月から毎月開催中!


詳細・問合せはコチラ



”動きのコツ”の動画を
無料で大公開中


(1)解説:動きのコツとは?
コチラ

(2)実際のリハビリ場面の動画
コチラ

(3)体験インタビュー
コチラ



※動きのコツ研究所の
パンフレット無料送付
を希望の方は
〇名前
〇住所
〇電話番号
を記入の上、以下の
アドレスまでメールして
くださいね↓↓
info@ugoki-no-kotsu.com



――――――――――



☆ブログランキングに参加しています☆
応援のクリックをお願いします(^-^)

にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 脳梗塞・脳出血 後遺症の新たなリハビリ「動きのコツ」ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://ugokinokotsu.blog.fc2.com/tb.php/618-b1dbb3db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。