スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

背骨を動かしやすくするコツ


神戸、大阪で噂になっている
脳梗塞・脳内出血の
リハビリ専門の
動きのコツ研究所で代表を
務める生野達也です!



さて、1ヶ月程前に、
「風邪後の身体を
動かしやすくするコツ」
と題して、体幹部
(背骨)の動きが、
末梢部(手足)に
与える影響をお伝え
させて頂きました。



その際に、例として
背骨の曲げ伸ばしの
コツをお伝えし、
腕を前後に動かし
たり、足を前後に
動かしたりする
動きの変化を感じて
頂いたと思います
(^^)



その際、
「じゃあ腕や足を
横に動かしたりする
際には、どうすれば
いいの?」



と思われた方も
多かったのでは
ないでしょうか?



今日は、
お待ちかね!
(別に、待ってないよ、
という声は、聞こえ
ません。笑)



横歩きや、横に
あるものを取る時に
使えるコツを、
お伝えしますよ~(^^)

~~~~~~~~~~~

”自宅でできる!!
動きのコツリハビリ動画”

ページはコチラ

”2016年 東京・兵庫で開催
動きのコツリハビリセミナー”

ページはコチラ

~~~~~~~~~~~



☆ブログランキングに参加しています☆
応援のクリックをお願いします(^-^)

にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村




今回は、
【脳と動きのコツ】に
なります。



さて、まずは前回の
復習をして
みましょう。



ひとつ、
大事なキーワードが
ありましたね?



覚えていますか?



怪しい方が多そうですね~(^_^;)



それでは、
もう一度!



「OS-OCの原理」
です!



覚えてらっしゃい
ましたか?



別に、IT用語では
ありませんよ!笑



OS−OCとは、
over stretch
over contraction
(オーバーストレッチ
オーバーコントラク
ション)の略で、
動かない関節より
末梢の関節に
付着する筋肉は、
引き延ばされたり、
硬くなったり
する事です!



例えば、身体の
真後ろにある物を、
何も考えずに
取ろうとして下さい。



大抵の方は、
振りむいて、身体を
捻って取ったと
思います。



これを、身体を
捻らず、腕だけで
取ろうとすると、
肩や肘がより
頑張らないと
いけませんよね?



分かりやすく簡単に
言うと、これが
OS-OCの原理です。



この原理に基づくと、
動きの中心は、
身体の中心部、
つまり背骨である
という事をお伝え
しました。



と、言う事は、
動きの中心の背骨を
柔らかく使う事は、
手足の動きを滑らかに
する事に繋がるの
でしたよね(^^)



それでは、
やってみましょう!



※お一人で
行う事が、不安定な
方は、誰かが側に
いる時に行ってみて
下さい。



まず、いつものように
椅子に座って、左右
のお尻(坐骨)を
感じたら、



非麻痺側のお尻
(坐骨)が重くなる
様に、少しづつ
体重をかけて
行きましょう。



この際に、
体重を乗せていない
側(麻痺側)の
脇腹が短くなる様に
また、体重を乗せて
いる側(非麻痺側)の
脇腹は伸ばされる
ように、



お身体が
アルファベットの「C」
の字になる様に、
ゆっくり動きを
感じてみましょう。



非麻痺側の坐骨を
感じる時は、
くれぐれもゆっくり、
ジワ~ッと体重が
かかる様行います☆



一方の坐骨に体重が
乗るのを感じながら、
1個1個の背骨が
動き、弓なりになる
様な感覚で行うと
良いですよ☆



どこかで動きづらい
所や、痛みの出る所
がありましたら、少し
身体を戻し、また
お尻(坐骨)を
感じながら、
ゆっくり行って
いきましょう。



気持ち良い範囲で
「C」の字になったら、
顎を引いたまま、
頭のてっぺんが天井
に引っ張られる
ように、一つ一つ
背骨を積み上げて
いきます☆



スーッと伸びたら、
左右のお尻(坐骨)
が均等に感じられる
所まで戻って
あげましょう。



※お身体がねじれ
やすい方は、
両肩と両腰骨が
正面を向いたまま
行ってみて下さい。



脇腹は広がって
きましたか?



お尻は左右均等
ですか?



気持ち良く伸びる
範囲で行って下さい。



何回か行うと、
背骨が柔らかく
なってくると思います
ので、息を止めない
様に行いましょう。



それが出来たら、
今度は反対側!
麻痺側のお尻(坐骨)
に体重が載る様に、
ジワ~ッと感じて
行きます(^^)



麻痺側の坐骨が
感じにくい時は、
非麻痺側で行った
動きを思い出し、
似た感覚を探すように
されると、感じやすい
かもしれません☆



非麻痺側、麻痺側を
交互に何回か行って
頂いたら…



どうでしょう?



先程と比べ、手や
足の動きが改善
されたのでは
ないですか?



特に、背骨の側屈の
後には、
手を横に動かしたり、
足を横に開いたり
閉じたりする
動きに変化が表れ
易いと思います(^^)



ご無理なさらず、
痛みの出ない範囲で
行って下さいね(^^)




今回は、千葉県の
脳卒中者兼理学
療法士の小林が、
「背骨を柔らかく
するコツ」に
ついてお送りさせて
頂きました。



感想やご質問が
ございましたら、
ぜひ教えて下さいね
(^−^)



☆自分でコツのリハビリを
しても、うまくいかない方は
”動きのコツ研究所”へ
ご相談ください!

自分では気がつかなかった
”あなただけの”コツを
見つけます☆

ホームページはコチラ↓
http://goo.gl/tfWVyJ





☆マンツーマンで
あなただけの動きのコツ
を見つけたい方は
WS000004.jpg
へご相談ください!

ホームページはコチラ



※厳選された動きのコツの情報と
リハビリに役立つ脳科学 動画講座
を無料でお届けします!
無料メルマガ登録は、今すぐ
登録フォームから!



――――――――――

☆出張リハビリセッション
     IN 東京  ☆



7月から毎月開催中!


詳細・問合せはコチラ



”動きのコツ”の動画を
無料で大公開中


(1)解説:動きのコツとは?
コチラ

(2)実際のリハビリ場面の動画
コチラ

(3)体験インタビュー
コチラ



※動きのコツ研究所の
パンフレット無料送付
を希望の方は
〇名前
〇住所
〇電話番号
を記入の上、以下の
アドレスまでメールして
くださいね↓↓
info@ugoki-no-kotsu.com



――――――――――



☆ブログランキングに参加しています☆
応援のクリックをお願いします(^-^)

にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 脳梗塞・脳出血 後遺症の新たなリハビリ「動きのコツ」ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://ugokinokotsu.blog.fc2.com/tb.php/637-13420403
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。