スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

発症6年後にサクラサク!?


先日、脳梗塞の発症後6年
になる方との
「動きのコツ」リハビリ
を終えて、
メールで感想を
いただきました(^^)





90分のセッションで得られた
驚きと喜びの声
を紹介しますね(^_-)







今回は、
立った姿勢や歩くための
「お尻と踵の支えるコツ」
を見つけることが
できました(*^^*)





その後、帰宅されてからの
感想になります↓↓↓↓





『本日は有難うございました。
先ほど帰宅いたしました。



駅~自宅、いつもの
通いなれた道ですが、
朝とは感覚が全く違って
おりました。



何年も唱えていた
「かかと→つま先」との
掛け声がいらず、
足裏が地面に吸い付く
ようになり、
重心も低くなった感覚で
安定し、駅前のビル風にも
負けませんでした




何よりも嬉しいのは、
麻痺側にふらつく事が
一度も無かった
事です。



今日のポイントを忘れずに、
日々実践してゆきたいと
思います。



長時間に渡りご指導いただき、
有難うございました。』





6年間、変化がなかった
足の裏の不安定感が
一気に変わったので
驚かれていました(>_<)





発症後、数年が経って
いたとしても、
その方の脳の状態にあった
「動きのコツ」を見つける
ことができれば、
こんなに良い変化が
得られるのです(^_-)☆





回復の瞬間の喜びを
わかち合えることは、
セラピストにとって
大きな喜びです☆





素敵なご縁をいただき、
感謝、感謝です!!!





これからも、
回復への道のりを
一緒に歩めると
嬉しいですね(^_^)
スポンサーサイト

| 脳梗塞・脳出血 後遺症の新たなリハビリ「動きのコツ」ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://ugokinokotsu.blog.fc2.com/tb.php/71-4d05452d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。