スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手の震えを抑えるコツ


神戸、大阪で噂になっている
脳梗塞・脳内出血の
リハビリ専門の
動きのコツ研究所で代表を
務める生野達也です!



麻痺をお持ちに
なられた方で
腕を動かす事が
可能でも
どうしても震えが
止まらない



特に、何か物を
取ろうとした際、
余計に震えてしまう
といったことを
お聞きすることが
あります。



今回は、
「身体の震えを
最小限に抑える
コツ」について
ご紹介しますね☆



○○○○様は
物に手を伸ばしたり
手を合わせる際に、
手が余計に震える
といったご経験は
ありませんか?



なんとかしようと
目一杯力を
入れてみたり、
ストレッチを
してみたりしても
どうしても
震えてしまう
といった現象に
困る事が
あるかと思います。



そんな震えに
対して、
自分の体や
自分と対象物に
意識を向ける事で
震えを最小限に
抑えられる
可能性があります。

~~~~~~~~~~~

”自宅でできる!!
動きのコツリハビリ動画”

ページはコチラ

”2016年 東京・兵庫で開催
動きのコツリハビリセミナー”

ページはコチラ

~~~~~~~~~~~



☆ブログランキングに参加しています☆
応援のクリックをお願いします(^-^)

にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村




今回は
【肘を伸ばすコツ】
のカテゴリー
になります。



それでは、
早速はじめて
参りますね☆



手の震えを、
「言うことが
聞かない手」
「手が明後日の
方向を向いている」
と、表現する
場合があります。



独特な表現
ですが、
適確な言い回し
であると思います。
自分の腕をうまく
感じ取ることが
できないため、
思い通りに
腕を動かす事が
できなくなるので、
こういった
表現をされると
思われます。



しかしながら、
実際は、
手の付け根である
『肩』に震えが
生じている
場合が多いです。



では、なぜ手が
震えていると感じて
しまうのでしょうか?



それは、手が
目で見えやすい
からです!!



人は目で見た物に
強く意識が
引っ張られて
しまうものです。



手を伸ばした際の
指先や対象物に
意識が向いてしまい
自分の体や
自分と対象物との
関係性に
意識が向きにくく
なってしまいます。



そうすると、
体の中心である
体幹と腕が
バラバラになって
しまいます。



体幹と腕の繋がり
が失われると
どういった
現象が出るかと
申しますと、



手を伸ばそうと
思った瞬間、
肩の前面に
「グッ」と力が
入ってしまい、
いかり肩のように
肩が上がる



更に、二の腕に
力が入ってしまい
うまく肘が伸び
にくい



無理やり肘を
伸ばしたが、
指が思うように
開かない



これらの違和感に
抵抗しようと、
過剰に力を入れて
がんばって腕を
動かす



えっ!「経験あり」
という方は
多いかと
思われます。



このように
肩や肘に
過剰な力が
入ってしまうと
物との距離や
物の素材を
うまく感じ
取れなくなって
しまいます。



その結果、



手に震えが
生じるのです。



では、どのように
すれば震えを
最小限に
抑えられるか
ですが、、、



先程、出てきた
『繋がり』が
キーワードです!



手で掴む『物』
のように、
手の平が
自分以外の物と
繋がることが
重要です。



なぜかと言いますと
杖の操作に慣れて
いる方の場合、
杖をあたかも
自分の体の
一部のように
器用に使われます。
その理由は、
杖と体が繋がって
いるからです。



しかし、
容易に『繋がる』
ことは困難です。
『繋がる』ためには
準備が大切です。
順番に説明して
いきますね☆



リラックスした
状態で、椅子に
腰掛けて下さい。



目を閉じて、
自分の体を
イメージします。



首から肩に力が入り
いかり肩のように
なっていないか。



二の腕に力が入り、
肘が曲がって
いないか。



自分の体が
左右対称に
感じる事が
できれば
次の段階に
進みます。



次は、
実際の運動を
イメージします。



リモコンに
手を伸ばすや
コップに
手を伸ばす



といった、
実際の生活で
行われる
動作をイメージ
して下さい。



リモコンに
手を伸ばすことを
イメージをした場合
自分の家の
どこにリモコンが
置いてあるのか
リモコンが
置かれている
向きや距離
リモコンの形
素材、重さなど
できるだけ
詳細にイメージ
して下さい。



そして、
そのリモコンを
取るためには
どのように
腕を伸ばせば
良いのかを
考えて下さい。
または、
麻痺をお持ちに
なる前は
どのように
腕を伸ばして
いたのかを
詳細に
思い出して下さい。



これらが
繋がるための
準備となります!



なぜ、ここまで
詳細にイメージを
して頂くかと
申しますと



自分の体の
正しい感覚を
感じ取る事、
更に、自分以外の
対象物がどういった
物なのかを詳しく
理解、予測を
することで
はじめて自分と
自分以外の物が
繋がることが
できると思います。



その結果、
震えを最小限に
抑えられる
可能性があると
思われます☆



今回のポイントは
『繋がり』です。
・自分の体の繋がり
・自分と自分以外の
物との繋がり
が重要です(^^)/



また、実践された
ご感想、相談なども
お待ちしています。m(__)m



☆自分でコツのリハビリを
しても、うまくいかない方は
”動きのコツ研究所”へ
ご相談ください!

自分では気がつかなかった
”あなただけの”コツを
見つけます☆

ホームページはコチラ↓
http://goo.gl/tfWVyJ





☆マンツーマンで
あなただけの動きのコツ
を見つけたい方は
WS000004.jpg
へご相談ください!

ホームページはコチラ



※厳選された動きのコツの情報と
リハビリに役立つ脳科学 動画講座
を無料でお届けします!
無料メルマガ登録は、今すぐ
登録フォームから!



――――――――――

☆出張リハビリセッション
     IN 東京  ☆



7月から毎月開催中!


詳細・問合せはコチラ



”動きのコツ”の動画を
無料で大公開中


(1)解説:動きのコツとは?
コチラ

(2)実際のリハビリ場面の動画
コチラ

(3)体験インタビュー
コチラ



※動きのコツ研究所の
パンフレット無料送付
を希望の方は
〇名前
〇住所
〇電話番号
を記入の上、以下の
アドレスまでメールして
くださいね↓↓
info@ugoki-no-kotsu.com



――――――――――



☆ブログランキングに参加しています☆
応援のクリックをお願いします(^-^)

にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 脳梗塞・脳出血 後遺症の新たなリハビリ「動きのコツ」ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://ugokinokotsu.blog.fc2.com/tb.php/738-6a514093
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。