安心して靴を履くコツ


神戸、大阪で噂になっている
脳梗塞・脳内出血の
リハビリ専門の
動きのコツ研究所で代表を
務める生野達也です!



本日は
靴の着脱の際の
座り方について
のコツを
お伝えしたいと
思います!



日常生活の中で
毎日行う行為として
靴の着脱があります。



しかし、
脳卒中になられて
靴の着脱の際に
バランスを崩す
という話もよく
聞きます…



今回は靴の着脱
を安心して
行うためのコツ
を紹介します!(^^)!

~~~~~~~~~~~

”自宅でできる!!
動きのコツリハビリ動画”

ページはコチラ

”2016年 東京・兵庫で開催
動きのコツリハビリセミナー”

ページはコチラ

~~~~~~~~~~~



☆ブログランキングに参加しています☆
応援のクリックをお願いします(^-^)

にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村




今回は【座り方のコツ】
になります!



皆さん
靴を履く際に
どんなことに
意識されますか?



足下に意識が
向いていることが
多いですね!



視線は足下に
向いていますし、
体が崩れている
ことに
気づいていない方
をよく見かけます…



そんな方へ
安心して
座るポイントが
2点あります!



1つ目は…
お尻の圧の移動です!!
靴を履く時は
麻痺側の足を
反対側の足の上に
のせる様にして
履きますね!



その時に左右均等に
かかっていたお尻の
圧を非麻痺側の
お尻にしっかり
移動しないと
いけませんね☆



バランスを崩して
しまう方の特徴は
麻痺側のお尻に
荷重が残ったまま
靴を履いてしまう
ため、バランスが
崩れるとこです。



1つ目のポイント
お尻の圧がしっかり
移動しているかを
確認することです☆



それでは
2つ目のポイントです!
それは…
体の傾きです☆



1つ目のポイントと
かぶる部分も
ありますが、
麻痺側を反対側の足
の上に上げた際に
お尻の圧移動と
体の傾きの
確認が大切です☆



バランスを崩す方の
特徴は、麻痺側方向へ
崩れており、
左右の肩の高さの
位置関係が
崩れていたり
しています。



つまり
靴を履く際に
麻痺側の肩が
下がった状態に
なってしまいます。



イメージしても
危ないですよね…



よって確認するポイント
として肩の高さの
位置関係が
左右均等か
どうかです☆



実際に
気になった方は
この2点を
意識しながら
実践してみてください!



少しの意識の変化で
日常生活の動作が
少しでも楽になれば
幸いです!(^^)!



長い時間
お付き合いいただき
ありがとうございました。



☆自分でコツのリハビリを
しても、うまくいかない方は
”動きのコツ研究所”へ
ご相談ください!

自分では気がつかなかった
”あなただけの”コツを
見つけます☆

ホームページはコチラ↓
http://goo.gl/tfWVyJ





☆マンツーマンで
あなただけの動きのコツ
を見つけたい方は
WS000004.jpg
へご相談ください!

ホームページはコチラ



※厳選された動きのコツの情報と
リハビリに役立つ脳科学 動画講座
を無料でお届けします!
無料メルマガ登録は、今すぐ
登録フォームから!



――――――――――

☆出張リハビリセッション
     IN 東京  ☆



7月から毎月開催中!


詳細・問合せはコチラ



”動きのコツ”の動画を
無料で大公開中


(1)解説:動きのコツとは?
コチラ

(2)実際のリハビリ場面の動画
コチラ

(3)体験インタビュー
コチラ



※動きのコツ研究所の
パンフレット無料送付
を希望の方は
〇名前
〇住所
〇電話番号
を記入の上、以下の
アドレスまでメールして
くださいね↓↓
info@ugoki-no-kotsu.com



――――――――――



☆ブログランキングに参加しています☆
応援のクリックをお願いします(^-^)

にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 脳梗塞・脳出血 後遺症の新たなリハビリ「動きのコツ」ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://ugokinokotsu.blog.fc2.com/tb.php/774-47aaa90c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)