痛くない支え方




今回は、
前回に引き続き
歩く中での
良い方の足のコツ

を2回目(^^)




今回は第二段の
痛くない支え方
ですよぉ( ´ ▽ ` )ノ


WS000004.jpg
ホームページはコチラ


☆ブログランキングに参加しています☆
応援のクリックをお願いします(^-^)
     
にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村





前回は、歩く練習を
している時の
良い方の膝の痛み
の原因として、
麻痺側の足を前に
出す時に、
良い方の足が
「つま先の外側に
力が入っていて、
踵が軽くなって」
支えていることが
ありました(^_-)



今回は、
正しい支え方
について紹介
しますよ( ´ ▽ ` )ノ



その前に(^。^)



宿題」がありました
よね(^_-)!?



そうです☆



ご家族様の歩き方
を観察してみて、
正しい支え方を
考えてみる

でしたね(^^)



どこに力が入って
いそうか?




足の裏の重みは
どこで増えてそうか?




考えてくれ
ましたか(^-^)?





それでは、
体を動かしながら
答え合わせを
していきましょう☆



ご家族様が
足を前に出そうと
する時に、
支えている足は
どうなって
いますか(^_-)?





まずは横から見た様子
ついて( ´ ▽ ` )ノ


つま先に力が入り、
踵が浮いて
いましたか(>_<)?



違いますよね(^。^)



そうです!



つま先も踵も
両方浮いていない
んです(◎_◎;)



しかも(゚o゚;;



そんなに
「力を入れている」
ようには見えない
ですよね(-。-;





次に前からみた様子
について(^-^)/



小指に力が入って
いそうでしたか?



これまた違います
よね(>_<)



親指と小指が両方
とも地面に着いて、
いますし、それ程、
「力を入れている」
ようには見えない
ですね(^_-)





つまり!(◎_◎)



足の裏は
全面で着いていて、
それ程、力を入れない
のですo(^▽^)o!





それでは、
力を入れずに
どのようにして、

良い方の足に
体重をかける
のでしょう(・・;)?





ご家族様に聞いて
みましたか☆??



聞いていなければ
「足元の力を入れずに
どのように支える足に
体重をかけるのか?」
聞いてみて
くださいね(^-^)





聞いてみましたか?



そうです(^。^)



足の裏は
全面で着いていて、
「足の裏全体が
重たくなる」
のです( ´ ▽ ` )ノ





良い方の足に
体重をかける時に
変化するのは、
足の裏だけ
でしたか(゚o゚;?



違いますよね(^_-)



前から見たら、
「足の裏全体が
重たくなる」
と同時に
体と腰が真っ直ぐに
保ちながら、

「足の裏の真上に
おヘソをのせる」
ように、

体と腰が麻痺側に
横移動しています
よね!(◎_◎;)



これが
正しい支え方
ですよ(^○^)





それでは、
手すりや杖を
支えながら
正しい支え方
を試してみて
ください( ´ ▽ ` )ノ



足の感覚の変化を
感じながら、
ゆっくりと(^_-)



うまく
いきましたか!?



うまくいったならば
効果を確認しま
しょう( ´ ▽ ` )ノ





ここからが
ドキドキですよね☆



その時の安定感は
どうですか(^_-)?



はじめよりも
安定しています
よね(^。^)



そして、
忘れてはいけません!



膝の痛みはどう
でしょう(◎_◎;)?



あら不思議☆



痛くありません
よねo(^▽^)o



「正しい支え方」
ができると、
安定すると同時に
痛みが減る
のです(^-^)/!



「正しい支え方」

「痛くない支え方」
なんです(^_-)



まずは、
立った姿勢で
ゆっくりと練習を
してください(^^)



慣れてきたら、
ゆっくり歩きながら
練習すると良い
ですよ(^-^)



WS000004.jpg
ホームページはコチラ


☆ブログランキングに参加しています☆
応援のクリックをお願いします(^-^)
     
にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村


――――――――――


携帯へお届けします

リハビリしながらいつでも
確認できて便利な携帯メール
へのお届けを希望の方は 、
a+1218k@dmq.jp
に空メールを送信して、
メルマガ登録をして
ください(^^)

――――――――――


無料メール相談
    受付中
!☆

「動きのコツ」に
気をつけても変化が
ない場合は、
「気をつけ方が
   間違えている」
可能性が高く
なります。

お一人では
正しい感じ方に
気づきにくいことが
多くあります。

しかし、
メールのやり取り
からもお体に関する
新たな発見や変化を
実感していただける
ことが多くあります。

お体に関するお悩みや
ご相談がありましたら
ブログ左上の
「無料相談受付中」
よりメールにて
お気軽にご相談
ください。


――――――――――


()
普段と異なる
動き方をすると
不慣れなために
バランスを崩して
しまうことが
あります。

手すりを支えるなど、
安定した姿勢で
行ってください。



なお、
ブログの内容を実践して
いただいた結果、
お体の不具合などが
生じた場合には一切の
責任を負いかねます
ので、ご了承ください。
スポンサーサイト

| 脳梗塞・脳出血 後遺症の新たなリハビリ「動きのコツ」ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://ugokinokotsu.blog.fc2.com/tb.php/86-7b461be3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)