スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歩行時にお尻が退けないコツ Part3




今回も、歩く中で
麻痺側の脚が
支えている際に
麻痺側のお尻が
退けないための
動きのコツ

Part3
紹介しますよ
(^O^)



今回のコツは
どこの家庭にでも
あるタオルを1枚
用意して下さい
(^^)



どんな内容か
ドキドキですね☆



WS000004.jpg
ホームページはコチラ

☆ブログランキングに参加しています☆
応援のクリックをお願いします(^-^)
     
にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村





今回も横方向へ
歩く練習です
(⌒▽⌒)



前回試してみて
どうでしたか??



前回の内容でも
脚を支える時に
お尻が退けてしまう
ような方も
おられると思います
( ̄^ ̄)ゞ



そんな方へ
今回も動きのコツを
ご紹介します!!



では、確認がてら
おヘソを
台所やテーブルの
縁(ふち)に軽く
当たるように
立ってみましょう★



そして、縁に近づき
おヘソが、軽く
触れたままで
右側と左側それぞれ
歩いて下さい(^ ^)



不安定な方は
台所やテーブルの縁
を持ちながらで
構いませんよ☆彡



麻痺した側に
横歩きする時に
お尻やお腹が退け
麻痺した足が
支えにくさを
感じた方へ



■本日のポイント■
テーブルや台所に
触れているおヘソは
横向きに歩く時も
縁(ふち)に沿いながら
一定の圧で預けられて
いるでしょうか?



おヘソを過剰に
押し付けたり
逆に離れたりは
してないですか?



そんな方は
左右へ歩くことが
課題として
難しいのかも
しれません!!



そのような方は
まずテーブルや
台所の縁の前に
立った中で
麻痺した側へ
体重を預ける訓練
からはじめて
みましょう(^O^)



ここで噂の道具を
使ってみましょう!



パパパパッパパッパパ~



どこでもタオル
\(^o^)/



さぁ~~
このタオルを
どうやって使うかと
いいますと...



おヘソとテーブルや
台所の縁(ふち)の
間にタオルを挟み
タオルを落とさない
程度に縁とおヘソを
サンドウィッチして
麻痺した側の足に
体重を預けて下さい
(^O^)/




またおヘソを縁に強く
サンドウィッチすると
圧力が増すために
カラダを上手く横へ
移動しにくくなります
(>人<)



しかし
滑りにくいからと
またおヘソを離すと
タオルが落ちちゃうので
要注意( ̄^ ̄)ゞ



タオルを落とさない
ように、でもカラダは
横へ移動できるよう
適度な圧力をかけて
麻痺した側の脚へ
体重を預けてみて
くださいねっ!!



前回紹介したように
足の裏に乗る体重が
一部分に偏らず
ゆっくりと全体に
体重を預けながら
脚の安定感も
感じられてますか?



タオルを落とさず
麻痺した側へ
体重を移動出来れば
良い方の脚は
軽くなってませんか?




タオルを落とさず
良い方の脚が軽くなる
まで預けられたら
適切にお腹やお尻の
筋肉が働いています!



麻痺した側の脚で
お腹やお尻の
筋肉が適切に働くと
横向きや前向きに
歩いても、お尻が
退けずに歩くことに
繋がります(^O^)



では、いざ
横向きに歩いて
確認してみましょう
(⌒▽⌒)



どうですか?




横歩きの際
麻痺した側の足を
地面に着く時は
お尻が退けないよう
おヘソとタオルを
一定の圧で
サンドウィッチして
ゆっくりと体重を
乗せてみて下さい
(^O^)



脚を支える時には
足の裏全体が大きく
感じられると脚も
しっかりと安定が
増しますね!(^^)!



いかがでしょうか?



横歩きによって
タオルを落とさず
足の裏の体重移動を
感じることが出来れば
前向きに歩くときでも
お尻やお腹が退けず
足の裏のしっかりした
安定感を感じつつ
歩くことに繋がります!




タオルを使って
足の裏全体を感じる
ことが出来た方は
次の展開へ
レベルアップして
みましょう\(^o^)/



次は
タオルを使わずに
おヘソを縁から
離して
麻痺した側への
体重移動に
チャレンジして
みてください★




今まではカラダを
テーブルや台所の
縁に預けていたのを
離すことで、足裏
だけの注意ではなく
お尻やお腹などの
注意するポイントが
増えるので
課題はレベルアップ
しますよ!!




少しずつでも
レベルアップして
横歩きの獲得と
美しく前を向いて
歩いていけるよう
継続してみましょ★



今回はここまで!
さぁ~前回の時より
今回のコツで
更に新たな可能性が
見つかりましたか?
(⌒▽⌒)



筋力の低下を
感じていた方も
今回のコツで
筋肉の働きも
自然と現れ出した
のではないでしょうか?



今回は前回に
引き続き普段の
何気ない場所でも
リハビリが出来る
内容を紹介しました




横向きの
歩く練習から
前向きの歩行に
繋がるコツを
覚えておき
日常で活かして
下さいねっ!!



WS000004.jpg
ホームページはコチラ

☆ブログランキングに参加しています☆
応援のクリックをお願いします(^-^)
     
にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村


――――――――――


携帯へお届けします

リハビリしながらいつでも
確認できて便利な携帯メール
へのお届けを希望の方は 、
a+1218k@dmq.jp
に空メールを送信して、
メルマガ登録をして
ください(^^)


――――――――――


無料メール相談
    受付中
!☆

「動きのコツ」に
気をつけても変化が
ない場合は、
「気をつけ方が
   間違えている」
可能性が高く
なります。

お一人では
正しい感じ方に
気づきにくいことが
多くあります。

しかし、
メールのやり取り
からもお体に関する
新たな発見や変化を
実感していただける
ことが多くあります。

お体に関するお悩みや
ご相談がありましたら
ブログ左上の
「無料相談受付中」
よりメールにて
お気軽にご相談
ください。


――――――――――


()
普段と異なる
動き方をすると
不慣れなために
バランスを崩して
しまうことが
あります。

手すりを支えるなど、
安定した姿勢で
行ってください。



なお、
ブログの内容を実践して
いただいた結果、
お体の不具合などが
生じた場合には一切の
責任を負いかねます
ので、ご了承ください。
スポンサーサイト

| 脳梗塞・脳出血 後遺症の新たなリハビリ「動きのコツ」ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://ugokinokotsu.blog.fc2.com/tb.php/89-2418ce7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。