スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

膝を上手に曲げるコツ


神戸、大阪で噂になっている
脳梗塞・脳内出血の
リハビリ専門の
動きのコツ研究所で代表を
務める生野達也です!



皆様は
脳梗塞や脳出血を
発症してから



階段を下る時に
患側の足元が
頼りなく不安で
困っていませんか?



そんな転倒に
繋がる不安感を
減らせるコツを
紹介させて
頂きます‼

~~~~~~~~~~~

”自宅でできる!!
動きのコツリハビリ動画”

ページはコチラ

”2016年 東京・兵庫で開催
動きのコツリハビリセミナー”

ページはコチラ

~~~~~~~~~~~



☆ブログランキングに参加しています☆
応援のクリックをお願いします(^-^)

にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村

【“膝を上手に曲げるコツ”の続きを読む】

延期となっていた「動きのコツ体操教室」のご案内


神戸、大阪で噂になっている
脳梗塞・脳内出血の
リハビリ専門の
動きのコツ研究所で代表を
務める生野達也です!



第22回動きのコツ体操教室が
来週末に近づいてきましたので、
改めてご案内します☆



1月11日に同じ内容を
予定していたのですが
諸事情により延期と
なっていたのです(T_T)



今回のテーマは
「楽に腕を上げるコツ」
となっています☆



「腕全体が重たい(T_T)」

「肩が痛くなる(+o+)」

「力が入らない(・。・;」

という方はぜひとも
ご参加くださいね!!!



これらの症状の原因は、
「筋力が足りない」こと
ではありません!!!!



「脳が腕の使い方を
     忘れている」
ことが原因なんです☆



動きのコツ体操教室では、
「正しい腕の使い方」
を見つけていきますよ!!!

~~~~~~~~~~~

”自宅でできる!!
動きのコツリハビリ動画”

ページはコチラ

”2016年 東京・兵庫で開催
動きのコツリハビリセミナー”

ページはコチラ

~~~~~~~~~~~



☆ブログランキングに参加しています☆
応援のクリックをお願いします(^-^)

にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村

【“延期となっていた「動きのコツ体操教室」のご案内”の続きを読む】

安心して靴を履くコツ


神戸、大阪で噂になっている
脳梗塞・脳内出血の
リハビリ専門の
動きのコツ研究所で代表を
務める生野達也です!



本日は
靴の着脱の際の
座り方について
のコツを
お伝えしたいと
思います!



日常生活の中で
毎日行う行為として
靴の着脱があります。



しかし、
脳卒中になられて
靴の着脱の際に
バランスを崩す
という話もよく
聞きます…



今回は靴の着脱
を安心して
行うためのコツ
を紹介します!(^^)!

~~~~~~~~~~~

”自宅でできる!!
動きのコツリハビリ動画”

ページはコチラ

”2016年 東京・兵庫で開催
動きのコツリハビリセミナー”

ページはコチラ

~~~~~~~~~~~



☆ブログランキングに参加しています☆
応援のクリックをお願いします(^-^)

にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村

【“安心して靴を履くコツ”の続きを読む】

立ち上がる準備のコツ


神戸、大阪で噂になっている
脳梗塞・脳内出血の
リハビリ専門の
動きのコツ研究所で代表を
務める生野達也です!



脳卒中により
麻痺をお持ちに
なられた方は
椅子から
立ち上がる際に
何に注意して
いますか?



皆さんの中には
立ち上がり
にくいのは
筋力が弱く
なっているから
だと思っている
方はいませんか?



そのため、
立ち上がる時に
手すりなどを
強く引っ張ったり、
反動を利用して
勢いよく立ち
あがっては
いませんか?



しか~し!!



そのような
立ち上がり方では
麻痺側の肘が
勝手にまがって
きてしまう(>_<)



麻痺側の
踵(かかと)が
床から浮いて
不安定(>_<)
という経験を
している方は
いませんか?



それは
立つ前の準備が
出来ていない
ことが原因の
1つかも
しれませんよ(^O^)/



今回は
“立ち上がるコツ”
のカテゴリーに
なります(^^)/

~~~~~~~~~~~

”自宅でできる!!
動きのコツリハビリ動画”

ページはコチラ

”2016年 東京・兵庫で開催
動きのコツリハビリセミナー”

ページはコチラ

~~~~~~~~~~~



☆ブログランキングに参加しています☆
応援のクリックをお願いします(^-^)

にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村

【“立ち上がる準備のコツ”の続きを読む】

腕を使う時の肩の役割とは?


神戸、大阪で噂になっている
脳梗塞・脳内出血の
リハビリ専門の
動きのコツ研究所で代表を
務める生野達也です!



みなさんは、
物を取ろうと
手を伸ばす際に、
麻痺側の腕では
どうしても力が
入りすぎてしまい
ぎこちない動きを
してしまっている
事はないでしょうか?



例えば、
テーブルの上の
コップを取ろうと
した時や歯ブラシを
洗面台から取ろうと
した時などです。



このような動作を
毎日必要以上の
力を使って腕を
動かしていると
肩が凝ったり、
関節が硬く
なったりして
きます(>_<)



また、
みなさんの中には
「腕が麻痺している
のだから力が入るのは
しかたない」と思って
いたり・・・



麻痺側の腕は
使いにくいから
非麻痺側の腕を
使って、物を取り
麻痺側の腕を
ほとんど使わない
なんて事は
ありませんか?



力が自然に抜け、
非麻痺側の
腕のように
動かせれば、
麻痺側の腕も
使っていきたい!
と思っている方も
多いと思います
(^^)



そこで!
今回は、
肩の動かし方のコツを
お伝えします!

~~~~~~~~~~~

”自宅でできる!!
動きのコツリハビリ動画”

ページはコチラ

”2016年 東京・兵庫で開催
動きのコツリハビリセミナー”

ページはコチラ

~~~~~~~~~~~



☆ブログランキングに参加しています☆
応援のクリックをお願いします(^-^)

にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村

【“腕を使う時の肩の役割とは?”の続きを読む】

前ページ | 脳梗塞・脳出血 後遺症の新たなリハビリ「動きのコツ」ホーム | 次ページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。